養老渓谷

2009年01月13日

房総半島*養老渓谷滝めぐりコース*日帰りの旅

昨日は朝早く起き、房総半島まで行ってきました♪
というのも、前日たまたまTVをつけたら、
ウォーキングなんちゃらという番組をやっていて、
粟又の滝が出ていたからなのデス。
私、こういう雰囲気の滝が好きなんですよね〜。
で、急に行きたくなっちゃったのデス。

京葉線で蘇我駅まで行き、
その後内房線で五井駅まで。
そっから小湊鉄道に揺られ1時間。
結構遠いのデス。
でもね、こぉんな電車に乗ったら旅行気分も高まるってもんです。



小湊鉄道


これは小湊鉄道。
鉄ちゃんじゃなくても、写真を撮りたくなっちゃう?!
何人か鉄道マニアっぽい人もいたけれど、
その気持ちわかる〜!とこのときばかりは、私たちもパチリッ!
細長ぁ〜い一両編成のディーゼル電車。
単線しかない山に囲まれた風景を見ただけで、
旅行気分が高まります。

走行中の写真はお断り・・・と書かれていたのがとっても残念だったけど。
単線しかない小さな必要最小限の大きさのトンネル。
この景色がたまらなくイイんですよ。
でもね、このルールがあったので撮ることができなかったのデシタ。


養老渓谷駅


車に追い越されながらの電車の旅。(笑)
やっとこさ養老渓谷に到着です。
でもね、朝早く出てきたので、まだ10時半なのですよん♪


養老渓谷切符売り場


これはネ、養老渓谷駅の切符売り場。
なんかかわいくて写真に撮っちゃいました♪
小湊鉄道の駅は、どれも昭和の雰囲気満点。
昭和好きな私としては、たまらん鉄道デシタ。

ここからバスに揺られて10分。
目的地”滝めぐりコース”に到着です。


滝めぐりコース入口


コレ入口ね。
妖しいでしょぉ〜。(笑)


滝めぐりコース入口2


こういう絵が、所狭しと飾られている入口でした。



粟又の滝


前日TVで見たのとおんなじ粟又の滝。
いきなり粟又の滝からはじまりはじまりぃ〜なのデス。
どうやらいつもより水量が少なそう。
本当はもっと白くシャリシャリシャリィ〜と流れているんだろうなぁと。
ちょいと寂しい滝の姿ではありましたが、楽しかったな。

滝つぼのエメラルドグリーンはそりゃぁ美しかったし、
空気の美味しさと、マイナスイオンを肌で感じながらのおにぎりは、
これまた美味しくて♪
人がそれほど多くなかったので、
デデンッと滝の目の前に陣取り、
ゆ〜っくり心行くまで景色を楽しみながら、
おにぎりを食べたんですよん。


滝めぐりコース


おなかいっぱいになったところで、出発進行!
ここの川はね、面白いんですヨ。
こういう一枚岩みたいなのが川底なのデス。
小石なんて見かけなかったですよぉ。
岩の上を川が滑っていく感じ。
岩の削れ方もすごくシャープで、面白かったなぁ。


つらら


落石防止の網につららが。面白かったのでパチリッ。


鴨


途中、マガモに出会えたんですヨ♪
大きかったなぁ。
羽毛は水をはじくんですねぇ。
ときどき頭を川底に突っ込んで、藻を食べてたのかな?
頭部のグリーンがすごく美しくて、
かなぁり傍まで寄ってきてくれました。らっきぃ〜


滝見苑


この滝めぐりコースは約4キロの短いコース。
おにぎり食べて、ゆっくりあちこち見て回りながら歩き、
帰り道にある水月寺へ寄っても、13時には元の場所へ。
うふふっ!ここからがお楽しみなんですよん♪
日帰り入浴です。
滝めぐりコース入口の目の前にある、この滝見苑では温泉に入れるのデスヨ♪

実はね、温泉に入るってだけで、
それほど期待はしてなかったのです。
でもねぇ〜、期待以上の温泉デシタ。
浴槽もきれいだし、露天風呂も付いて気持ちよいぃ〜!
真っ青な空を眺めながらの温泉は、最高ですネ。
透明のお湯で、お肌がしっとりするタイプのお湯でした。

その後、バスに揺られて養老渓谷駅へ。
帰り道は早かった!行きの半分の時間で着いたんじゃないかなぁ。
登りとくだり、こぉんなにバスのスピードが違ってくるんですぬぇ。
電車の時間まで20分くらいあったので、ちょっと近所を散策。
小さなスーパーに手作りカレーパンを発見。
小腹が空いていたので買って食べましたヨ。


カレーパン


これがねぇ、美味しかったのですよ〜♪
まわりはカリカリッ。
中のカレーも美味しくて、しかも偏りがない!
ちょっと脂っこいかなぁって気もしたけれど、満足♪

その後、養老渓谷駅にあった無料足湯を堪能。
堪能っても5分しかなかったのですよ、発車まで。
でもね、ちょっと足をつけるくらいなら大丈夫だろうと、
焦って入ったのデス。


こういう焦ったお客さん向けなのかな、
すっごくお湯が熱くって、あっという間に温まることができましタ!
こりゃ最高のサービスですぬぇ〜♪
バス待ちでちょいと湯冷めしていたのですが、
この足湯で一気に体が温まりました。
めちゃくちゃ気持ちよかった。
このくらい熱い足湯ってイイですね!


帰りは品川で寄り道。
品川駅のエキュートでお気に入りの食品を購入。
美味しいパンに、豆狸のいなり寿司。
この日は私のお誕生日だったので、
美味しそうなケーキも買ってもらっちゃった。

家に着いたのは6時ちょい過ぎ。
日帰りの旅で、明るいうちに帰途につけるっていいですね〜。
品川ちょい手前までは夕方だったもん。
明るいと帰り道がすごく気楽なのだということに気づきましたヨ。

日常と全くかけ離れた自然に触れ、温泉に浸かり・・・。
それだけでネ、日帰りの旅だったにも関わらず、
まるで一泊してきたかのような気分になれたんですよ。
不思議ですねぇ。
たった1日の出来事だったなんて信じられないぃ〜!
なんかすっごくすっごく得した気分になれた1日だったのデシタ。


ランキングに参加してます。クリックで応援して♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 


【千葉/本---Amazon.co.jp
るるぶ千葉房総 2008最新版 (るるぶ情報版 関東 5)
クチコミを見る
千葉さわやか散歩―歩いて訪ねる自然と文化の道73コースガイド (ジェイ・ガイドホリデー)
クチコミを見る
東京・横浜・千葉・名古屋の私鉄 (全線全駅鉄道の旅)
クチコミを見る
房総パーフェクトガイド ’99―魚料理もうまいフラワー半島 (旅行読売MOOK 145 エリアシリーズ)
クチコミを見る
房総半島パーフェクト地磯ガイド―ぐるっと一周、完全網羅!入釣経路も詳細解説!! (BIG1 111)
クチコミを見る
房総半島 2007―房総のうまいモンぐるめぐり! (メディアパルムック パーフェクトガイド 39)
クチコミを見る
ザ・房総―身も心もいきいき半島
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 13:33|PermalinkTrackBack(0)