相談窓口

2011年03月21日

宮城県/東北地方太平洋沖地震に関する各種相談窓口のお知らせ

相談窓口の案内
 行政経営推進課行政サービス品質向上班
 022-211-2238
 
災害救助法(応急仮設住宅・民間賃貸住宅・プレハブ住宅等)に関すること
 保健福祉総務課総務班
 022-211-2513
 
災害ボランティアについて
 社会福祉課地域福祉推進班
 022-211-2519
 
義援金の受付に関すること
 社会福祉課団体指導班
 022-211-2516
 
生活福祉資金の貸付について
 社会福祉課団体指導班
 022-211-2516
 
生活保護に関する相談
 社会福祉課生活保護班
 022-211-2517
 
中国帰国者の生活相談
 社会福祉課援護恩給班
 022-211-2563
 
被災者生活再建支援法に関すること
 消防課 管理調整班
 022-211-2372

医療機関等に関する相談
 医療整備課医務班
 022-211-2614
 
保育施設被害に関する相談
 子育て支援課保育支援班
 022-211-2529
 
被災児童の保護に関する相談
子どもの心のケアに関する相談
 中央児童相談所
 022-224-1532
 北部児童相談所
 0229-22-0030
 
大人の心のケアに関する相談
 精神保健福祉センター
 0229-23-0302
 
医療品の供給に関する相談
毒物劇物に関する相談
 薬務課薬事温泉班
 022-211-2652
 
国民健康保険・後期高齢者医療の保険料(税)の減免に関する相談
国民健康保険・後期高齢者医療の一部負担金の減免に関する相談
被保険者証の再交付に関する相談
医療費が高額になった場合の相談

 国保医療課国保指導班
 022-211-2564
 
医療指導班
 022-211-2565
 
 国保指導班
 022-211-2564
 
応急措置に係る林地開発等手続の緩和
 自然保護課 みどり保全班
 022-211-2676

墓地・埋葬に関する相談
  食と暮らしの安全推進課 環境水道班
  022-211-2643

保護された被災動物に関する相談
 仙南保健所 獣疫薬事班
 0224-53-3119
 塩釜保健所岩沼支所 食品薬事班
  0223-22-2188
 塩釜保健所黒川支所 食品薬事班
  022-358-1111
 大崎保健所 獣疫薬事班
 0229-87-8001
 栗原保健所 食品薬事班
 0228-22-2115
 登米保健所 食品薬事班
 0220-22-6120

工場被害に関する相談
 産業立地推進課企業誘致第一班
 022-211-2732
 産業立地推進課企業誘致第二班
 022-211-2734
 
制度資金・融資に関する相談(商工)
 商工経営支援課商工金融第一班
 022-211-2744
 
中小企業者の経営に関する相談
 商工経営支援課商工経営指導班
 022-211-2742
 
雇用・労働に関する相談等
 雇用対策課労働相談専用
 022-214-1450
 
若年求職者の仕事に関する相談
 雇用対策課みやぎジョブカフェ
 022-264-4510
(10:00〜18:30)
 
求職者の生活維持・就労に関する情報
 雇用対策課みやぎ求職者総合支援センター
 022-721-0588
(10:00〜18:00)
 
英語・中国語による情報提供、公立学校のALTの安否確認
 国際経済・交流課企画・多文化共生班
 022-211-2972
 
制度資金・融資に関する相談(農林水産)
 農林水産経営支援課金融班
 022-211-2756
 
農業に関する被害の相談
 農業振興課企画指導班
 022-211-2833
 
農業技術に関する相談
 農業振興課普及支援班
 022-211-2837
 
農作物・農業用施設被害に関する相談
 農産園芸環境課農産食糧班
 022-211-2841
 
畜産被害に関する相談
 畜産課企画管理班
 022-211-2851
 
農地・農業用施設被害に関する相談
 農村整備課防災対策班
 022-211-2875
 
林業に関する被害の相談
 林業振興課企画推進班
 022-211-2911
 
林道施設被害に関する相談
 林業振興課林業基盤整備班
 022-211-2913
 
治山施設被害に関する相談
 森林整備課 治山班
 022-211-2923
 
漁業被害に関する相談
 水産業振興課企画推進班
 022-211-2935
 
漁港施設被害に関する相談
 水産業基盤整備課漁港漁場整備班
 022-211-2942
 
土砂災害に関する相談
 防災砂防課砂防・傾斜地保全班
 022-211-3232
 
被災建築物の応急危険度判定に関する相談
 建築宅地課企画調査班
 022-211-3245
 
被災宅地の危険度判定に関する相談
 建築宅地課 開発防災班
 022-211-3244
 
建築確認申請手数料等の減免に関する相談
 建築宅地課建築指導班
 022-211-3243
 大河原土木事務所建築班
 0224-53-3918
 仙台土木事務所建築班
 022-297-4347
 北部土木事務所建築班
 0229-91-0737
 
被災住宅の建て替え・補修についての融資制度の紹介
(住宅支援機構 災害復興融資)
 住宅課企画調査班
 022-211-3256
 
児童生徒への対応の相談
 義務教育課指導班
 022-211-3644〜6
 
県立高等学校の授業料の減免
 高校教育課管理運営班
 022-211-3623
 
高等学校等育英奨学金の相談
 高校教育課調整班
 022-211-3621
 
私立高等学校の授業料減免に関する相談
 私学文書課私立学校班
 022-211-2268
 
県税の減免等に関する相談
(個人事業税・不動産取得税・自動車税)
 大河原県税事務所
 0224-53-3111(代)
 仙台南県税事務所
 022-248-2961(代)
 仙台中央県税事務所
 仙台北県税事務所
 022-715-0621(代) 
 北部県税事務所
 0229-91-0701(代)
 北部県税事務所栗原地域事務所 
 東部県税事務所登米地域事務所
 0228-22-2111(代)  
 
県内公共交通機関(仙台空港及び仙台空港アクセス鉄道を除く)に関する情報
(運行状況は原則除く)
 総合交通対策課交通対策班
 022-211-2437
 
仙台空港に関する情報
 空港臨空地域課空港振興班
 022-211-3228
 
仙台空港アクセス鉄道に関する情報
 空港・アクセス鉄道調整班
 022-211-3227
 
福島第一原子力発電所事故に関する相談
 原子力安全対策室
  022-211-3323
 
仙台弁護士会の相談窓口
 法律電話相談(無料)
 3月23日(水)開始
午前10時〜午後4時(平日のみ)
  0120-216151(フリーダイヤル)
 

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 20:27|PermalinkTrackBack(0)

仙台/支援情報/炊き出し・支援物資・各種相談窓口・ボランティアなど

【生活情報/支援】河北新報より

 ●仙台市青葉区に20日、災害ボランティアセンターが設置され、被災者からの支援要請を受け付けている。避難所での活動のほか、家屋内の片付けや粗大ごみの運搬などを手伝う。活動時間は午前9時〜午後3時、問い合わせは4時まで。
 ボランティア活動希望者も募集するが、市内在住者に限り、各自ガソリン、食料、宿泊所を確保してもらうことが条件。連絡先はボランティア要請用022(272)1574。
 ほかの災害ボランティアセンターは次の通り。
 市 022(262)7294▽宮城野区 022(231)1320▽若林区 ボランティア要請022(282)0075、022(282)0069、ボランティア希望者022(282)0067▽太白区 要請022(244)7801、022(244)7804、022(244)7821、活動希望者022(244)1794、022(244)7728。

 ●サントリーフーズ東北支社は20日、500ミリリットルのペットボトル飲料約5万本を仙台市に寄付することを決めた。水、お茶、炭酸飲料、ジュースなどで、市内の倉庫から21日に搬出、市の倉庫に運んで贈呈する。今後も25万〜30万本を寄付する。新井啓一支社長(50)は「少しでも地域に貢献したい」

 ●日本精神衛生学会など4団体は共同でフリーダイヤル「心の相談緊急電話」を設けている。受け付ける相談は、被災者の精神的な悩みのほか、支援活動に携わる人のサポートや心的外傷後ストレス障害(PTSD)の防止に関する内容など。臨床心理士や保健師、精神保健福祉士、精神科医らが応じる。午後1〜10時。4月23日までの毎日。震災の推移により延長することもある。連絡先は0120(111)916。

 ●仙台グリーフケア研究会は、震災で大切な人を亡くした人らの相談窓口を開設した。震災によって心の傷を負った人の相談を受け付ける。精神看護学の専門家が電話やメールで相談を受け、必要に応じて面談する。連絡先は080(3326)5612。毎日午前9時〜午後9時。ファクス022(369)8012。メールsaigaikokorocare@gmail.com

 ●かくたこども&アレルギークリニック(多賀城市中央1の16の8)は21日午前10時〜午後3時、アレルギー対応食品を無料配布する。食物アレルギーのある人なら誰でも受け取れるが、クリニックまで取りに行くことが条件。なくなり次第終了。連絡先は022(368)7717。

 ●NPO法人ワンファミリー仙台は、21日も仙台市青葉区二日町4の26の事務所前で炊き出しを行う。正午と午後5時の2回。毎回約100食を無料提供する。食器と箸は持参。連絡先は022(398)9854。

 ●NPO法人仙台夜まわりグループは21日午前11時〜午後1時、仙台市若林区文化町17の25の事務所前で缶詰500個を無料配布する。なくなり次第終了。連絡先は090(9423)5697。

 ●新庄市の有機栽培農家グループは21日、宮城県南三陸町の入谷地区に米10俵、みそ、毛布、豆炭、生理用品などの救援物資を届ける。

 ●マルシェ・ジャポン センダイは、被災地に届ける物資を募集。下着類、歯ブラシは新品。靴、乳幼児の服は洗ったものでも可。カロリーメイトやパン類など火を通さずに食べられる食品も。仙台市青葉区のサンモール一番町商店街の会場で午前10時〜午後5時受け付け。連絡先は022(266)1183。

 ●仙台商工会議所、仙台市産業振興事業団、仙台市は市情報・産業プラザ(同市青葉区、アエル5階)に中小企業の経営に関する合同窓口を設置した。22日からは日本政策金融公庫(国民生活事業、中小企業事業)も加わる。連絡先は022(724)1122。

 ●宮城県内の被災地で炊き出しなどの支援活動を行っている国際ボランティアセンター山形は、支援物資調達などのための支援金を募っている。支援金は、総額の2割を上限として電話代、印刷費、人件費にも充てる。郵便振り込みで、口座番号02290−2−85967、加入者名「IVY」。通信欄に募金種目として「地震」と明記のこと。連絡先は023(634)9830、LER04525@nifty.com

 ●沖縄宮城県人会「沖縄萩の会」は沖縄移住を検討する被災者の相談に応じている。連絡先は沖縄萩の会098(893)6575、沖縄萩の会東日本大災害対策本部098(875)1458。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 19:57|PermalinkTrackBack(0)