発達障碍ピアノレッスン情報交換会

2021年11月27日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会

昨日は京浜地区の発達障碍ピアノレッスン情報交換会がありました。コロナ禍でZOOMでの開催が定着し、遠方からのご参加が増えて嬉しい!

IMG_0935

今回から「レッスン拝見〜十人十色なアプローチ〜」というテーマで、前半に先生方のレッスンをご紹介いただくことに。初となる今回は「わらべうたdeソルフェージュ」でご活躍中の井上史枝先生。(Facebook内に同名のグループがあります。) レッスン動画とともに、一人ひとりの特性やその時々の状況に応じた工夫をご紹介くださいました。

その後は4つのグループに分かれてフリートーク。お互いの悩みを打ち明け合い、どうアプローチしたらよいかなどを共に考えていける濃密な時間です。

今年は2月と11月の開催となりましたが、来年は3回くらいできるかな〜。したいなぁと考えています。ご興味のある方は、Facebook内にある「発達障碍ピアノレッスン」グループへどうぞ。ピアノ指導者、楽器店の方限定のグループです。もちろんFacebookをしていなくても、この会にはご参加いただけます。日程が決まり次第このブログでお知らせしますね!


ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042


ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。



emksan at 10:42|Permalink

2020年11月18日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会

今日は京浜地区の発達障碍ピアノレッスン情報交換会でした。テーマの後は2グループに分かれて。少人数の方が話しやすいようで、セクションに分かれてからの話題がとても豊富で充実しました。

運営メンバーはその後のLINEで、以下のような互いの感想を共有。これがこの情報交換会の良さ♬
 
指導に不安はつきもの。これでいいんだよって、指導者も言ってもらえると、安心するのですよね。

みんな間違う、があることを共有できる時間

共有、承認、大事ですよね!



IMG_7571












emksan at 12:37|Permalink

2020年11月17日

イヤイヤ虫が付くタイプの子へのアプローチ

ブログを始めたのは2005年1月のこと。みなさんが記事の発掘をしてくださるので、記事ランキングには懐かしの記事がちょこちょこと。若かりし頃の文章は読み直すと恥ずかしくなるのですが、そんな中でもこれイイ、と我ながら思えた記事があったのでご紹介。

ご相談に多い、教えられるのを嫌がる子、注意すると怒り出す子へのアプローチについての記事です。


明日は発達障碍ピアノレッスン情報交換会。参加無料、参加したいときにだけ参加できる気軽な交流会ですが、毎回とても充実した時間になります。今回は体のコントロールがうまくいかないタイプの子をテーマに語り合います。

自閉スペクトラムの子の中には、感覚統合につまづきが見られる子がいます。こういう子は触られるのを極端に嫌がったり、音に敏感だったりします。また、片手では弾けるのに両手だと弾けない、といった発達性協調運動につまづきが見られることもあります。今回は身体的な側面にスポットを当て、「こんなことがあった!」「こうアプローチしてみた!」という経験談を出し合い、レッスンに活かせる情報を交換していきます。









emksan at 15:44|Permalink

2020年11月15日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会京浜地区

今週です♬ 毎回楽しく充実した時間になる会です。参加したいときにだけ参加できるので、とりあえずどんな感じの会なのか覗いてみたい、でも大丈夫ですよ!お気軽にご参加くださいね♬

片手ではスラスラ弾けるのに両手で弾けるようにならない。体のコントロールがうまくいかず、力んでしまったり、抜くというと全身が抜けてしまったりする。そんな生徒さんはいませんか?今回はレッスンの中での身体的な経験談を中心にみんなで話し合いましょう!

お申込はスター楽器までどうぞ!下記リンクの申し込みフォームからお申込みいただけます。文字化けしていますが、スター楽器のサイトです。


ikegami@stargakki.com
03-3755-2131

image







emksan at 12:57|Permalink

2020年09月24日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会のご報告

本日、京浜地区の情報交換会をZOOMで開催しました。池上のスター楽器店で開催するときは少人数のグループに分かれて語り合う時間を設けるのですが、今回はZOOMでもそれをやってみようということに♬

私はフリーでセクション1と2の両方に顔出ししたのですが、どちらもコロナで持ちきりでした。面白かったのは、セクション1 はZOOMレッスンの良さで盛り上がっていたのに対し、セクション2はZOOMレッスンのマイナス面が話題になっていたこと。

ZOOMならではの良さもあれば、対面でしか叶わないこともあり、それをみんなで共有できるいい機会となりました。

その後の1時間は、各セクションの報告と私への相談コーナー。ここでZOOMのプラス面が発揮される場面がありました。レとシの区別がつかないという生徒さんのお悩み。このとき活発なディスカッションへと発展したのですが、「ミフィーの教材のこれがいいよ!」と紹介してくれた先生が、その場で音源を流しながら指導の際の動きを交えて説明してくれたんです。

これは各々のレッスン室で語り合えるからこその展開。その場の流れに応じて「コレコレ!」と普段使用しているものをサッと取り出してみんなに紹介できちゃう。この柔軟性は電車に乗って会場まで出向く会合ではできないこと。また、遠方から参加できるというのもZOOMの良さですね。今日は愛知県からの参加者がいました。(京浜地区は東京都大田区) 

対面で話し合う良さとZOOMならではの良さ。コロナが収束したら、その両面を活かしながらやっていくのもひとつなのかもしれません。

今後はもう少し頻繁に、ZOOMでも定期的にやっていこうと運営メンバーで話しています。次回が決まったら、またこちらでお知らせしますね!


image







emksan at 17:24|Permalink