楽器

2011年07月13日

岩手県宮古市への楽器支援見通し

今日、宮古市でマッチングしてくださっているピアノの先生から、
嬉しいメールをいただきました。


それから、楽器支援への反応が薄くなってきました。
すでに購入済みか、
しばらく楽器は置かないなど色々なケースがあるようです。
知っている限りの先生に声がけしましたが、
今ある楽器で足りるのではないか…という感じです。


すごいことですよね。
宮古市の需要がなくなるところまできたってことです。
念のため(株)小成さんにご連絡差し上げ、
小成さん関係で本当に需要がないのかどうか、
現在確認中です。

そして、今日宮城県のとある団体へ問い合わせをしました。
石巻などの復興は、岩手県宮古市に比べて遅れていたので、
この楽器支援の手を伸ばせずにいたのですが、
もしかしたら、そろそろ支援時期がきているかも?と思って・・・。
宮城県で需要があり、
被災地の方との連携がとれるようになったら、
この支援活動を宮古市から宮城県へ移したいと考えています。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 12:29|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月11日

これで初見大会から脱出できます

岩手県宮古市への楽器支援。
保育士の先生の歓びの声。
宮古でマッチングしてくださっている先生へ送られたメールです。
写真もメール内容もご許可をいただいたので、ご紹介させていただきますネ。


さて、電子ピアノが今朝届きました
早速、“アイスクリームのうた”を弾いたよ
スタンドは使用感がなく、新品のようでした。
保育士してるとお話ししたら、童謡の楽譜、クーピーペンシル、
佐賀のイラストレーターさんからのぬりえも送ってくださいました
動作確認済みで送ってくださったようですが、
今後故障があった時には、修理代を負担してくださるというお手紙をいただき、感謝感謝です

大変お世話になりました
これでやっと初見大会から脱出です
本当にありがとう


これまでピアノの練習をすることができず、
いつも初見で弾くしかなかったそうです。
楽器が届いた朝、「これで練習できます!」と
楽器を提供してくださった方へご報告くださいました。

楽器を支援してくださった方の細やかなお心遣いに感謝です。
私もこんな風に、細やかな心配りができる人になりたいなぁ。
なかなかできることじゃないですよね。
ご支援くださる方々、本当にみなさん暖かくて、
いつも見習わなきゃ!と思います。


キーボード支援


楽器支援の詳細はこちら
楽器がなくても楽器購入支援という支援方法があります♪
みなさまのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 13:31|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月08日

被災した宮古市のピアノの先生と出会って

5月9日のこと。
こんなメールが私の元に届きました。


大震災で私含め多くの生徒が、自宅を失いました。
5月になり、少し保護者も子供も落ち着いてきて、
練習の再開を望む声も上がっています。
私の生徒だけで8人の生徒が楽器や楽譜を必要としています。

ご協力をお願いできませんか?
どうぞよろしくお願いします。
連絡お待ちしています。


一時「希望」という楽譜支援の情報収集を
お手伝いしていた時期があり、
その関係で私のメルアドを知り、
メールをくださったとのことでした。
(こちらでは現在も支援楽譜募集をしています)

メール、ありがとうございました。
見ず知らずの私に色々と親切に教えて頂いてありがとうございます。

宮古は大分ライフラインは回復し、買い物にも得に困りません。
回復は早いほうだと思います。

今日宮古のK先生宅にお邪魔し、楽譜を頂いてきました。
中嶋先生の事も、石嶺先生の事もご存知で、
それこそ楽譜の橋渡しをして頂いていたんですね。

実は楽譜もですが、一番私や生徒が求めているのは楽器です。
アップライト、クラビノーバ、電子ピアノ、キーボード、
私も生徒も一人ずつ環境が違いますが、
とにかく楽器が欲しいという気持ちでいっぱいです。

石嶺先生の活動は楽譜に限った事だったのでしょうか?
何も知らずにご迷惑をおかけしてすみません。


その後何度かメールでやりとりさせていただきました。
楽器の需要がどの程度あるのか?
必要な楽器はどのようなものなのか?といった具合です。
楽器は高い。郵送料も高くて、支援の域をはるかに超えた金額になります。
果たして個人で支援できるものなのか?
でも、支援できるなら支援したい、という強い思いが私にはありました。


はい。私も生徒もとりあえずの楽器で考えております。
今使える楽器、むしろ電子ピアノやクラビノーバ、
キーボードのほうが輸送や置き場所、音量の調節がきくなど、
良いのではないかと思います。

家を建てたい方がほとんどですが、
2・3年は難しいと思いますので、
ちゃんとした楽器はそれから各々で用意してもよいと思います。

どんな楽器がくるかなど、よくよく生徒に話した上で進めていくつもりです。
ただし、勝手ですが、輸送料込みで送って下さる方を希望したいです。
わがままばかりで申し訳ないです。


このメールがきっかけで、私の支援が始まりました。
電子楽器ならなんとかなるかも?!と思ったからです。
5月11日にはキーボードを提供してくださる方が見つかりました。
その翌日、新たにキーボードの提供者が現れました。
その後、続々と楽器を提供してくださる方が現れたのです。
郵送料をご負担いただく支援にも関わらず!
電子楽器という大きな荷物の大変な梱包があるにも関わらず!
5月17日には、この先生の生徒さんほとんどの支援が完了していました。
そして、この日私にこんなメールが届いたんです。


残す所私の生徒では一人、そして図々しいですが、
私自身もできれば鍵盤が欲しいと思っています。
弾いている曲を考えると、生徒も私もキーボードではなく、
88鍵あるクラビノーバか電子ピアノが希望です。
本当に厚かましいですが、内容の変更、お願いできませんか?


レッスンを再開しているというお話を伺っていたので、
私はすっかり、この先生ご自身のレッスン室は無事だったのだと
思い込んでいました。
そこで、先生の現状をお教えいただきたいとメールを差し上げました。


ありがとうございます。
生徒のめどがついてからと思っておりました。

私もグランド・楽譜全て流され、
今はご好意でお部屋をかして下さる方がおり、そちらでレッスンしていました。
アパートの2階に居るので、アップライトは置けないんです。
せめて毎日触れて、譜読みができる88鍵のクラビノーバが希望です。

図々しくすみません。
衣服や物などあまり執着は感じませんが、
楽器・楽譜・音源などはいかに大切かと身にしみています。

私自身の話をしますと、自宅、レッスン室全て流されました。
日々刻々と変化していく状況の中、
悩んだ末、6月からは拠点を県内の内陸におき、
宮古には不定期でレッスンに通う事になります。
4・5月は被害のない子は通常通り、被災した子にはボランティアレッスンをしておりました。

今まで好きなだけ弾き、講師一本で生活してきましたが、
今後は何か仕事をしつつという感じです。
正直不安だらけですが、ここでくじけて辞めてしまわない様、
今試されている時だと自覚しています。
身の上話しになりすみません。


この先生からのメールを読んで、胸が詰まりました。
そしてその後、無事この先生へ電子ピアノをマッチングすることができました。
この先生のメールにあった一言がとても嬉しかった。


本当に嬉しくて仕事から帰って、夕食の支度もせずずっと弾いてました(笑)


グランドピアノのあるレッスン室で、
ピアノ尽くしの人生を送ってこられた方です。
その方が、今内陸部のアパートに引っ越され、
ピアノレッスン、演奏活動を中断し、
ピアノ以外の仕事に就いて、毎日出勤しているのです。
(宮古でのレッスンには、隔週片道3時間かけて通われています。)


アパートに帰ってピアノを弾けると思うだけで本当に嬉しいです。
レッスンも演奏活動も、わずかでも諦めず、無理してでも続けていこうと思っています。


こんな風に、前向きに思っていただけただけでも嬉しい。
メールの回数を重ねるごとに、
この先生の様子が明るくなっていくのが手に取るようにわかりました。
それが私の支えでした。
そして今、私はこの先生にピアノのある生活が戻ってくるまで、
ずっとずっとこの先生と繋がっていたいと思うのです。

この支援活動は、今後も需要がなくなるまで続けていきたいと考えています。
この先生のお教室支援は完了しましたが、
まだまだこの先生や生徒さんたちのように、
楽器を求めている方々がこの地域にはたくさんいらっしゃるからです。

しかし、みなさんのお力添えなくして、
この支援活動を続けることはできません。
是非、みなさんの心の片隅に、
被災したピアノ教室を置いていただき、
時々思い出していただけたら幸いです。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

支援の詳細はこちら


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 14:37|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月03日

被災地からのメッセージ

楽器提供の支援を受けた被災された方から、
メッセージをいただきました♪
写真付きでしたが、写真は楽器を提供してくださった方にだけ、
メールで添付させていただいています。
とってもかわらしい2人姉妹でしたヨ。


2人とも、飛び付くように弾いています
ただ、愛里の方は受験が控えていますが気分転換にも、
精神的に活用できると思っています
本当に助かります
 
中学校はまだ小学校で授業をしているので、
狭い中ストレスのたまる思いをしていると思いますが、
もう少し辛抱しなければない日々が続くと思います
 
子供達に何がいいかと聞いたところ、
電子ピアノの中の、ピアノ曲で【トルコ行進曲】などの楽譜や、
最近のJーPOP、音楽が聴ける機器だそうです
 
まだ、レッスンの再開はできていませんが、
徐々に前の生活に戻れるようになればいいと思っています


この支援は、支援してくださった方と被災された方の間に私が入る、
という形で支援させていただいています。
そのため、ブログ用に被災された方々のメッセージなどはいただいていないので、
なかなか支援の内容をお知らせすることができないのですが、
今後も、このようにブログに載せることのできるメッセージをいただきましたら、
ご紹介させていただこうと思います。

被災された方々にとって、
電子鍵盤楽器は日常を取り戻すための1つの手段です。
本当の意味での日常ではないにしても、
大きな心のよりどころとなります。

なにより、ピアノを弾くことで子どもたちに笑顔が戻ることが嬉しいですね。
この2人姉妹の電子ピアノと一緒に写った写真。
本当に愛らしくて、嬉しそうで。
この姉妹に再びレッスン再開の日が訪れますように。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 20:59|PermalinkTrackBack(0)

2011年06月25日

今後の楽器支援について

今後の楽器支援についての方向性が見えてきました。


ヽ擺鐵鷆ー圓砲茲詒鏈匱垰抉

これはこれまで通り続けていく予定です。
電子ピアノ、キーボードの提供者を募り、
直接被災者とやりとりしていたただく形となります。
詳細はこちらをどうぞ。



岩手県宮古市(株)小成を利用した被災者支援

被災地の楽器店支援にも繋がりますし、
郵送費がかからないので効率も良くなります。
数万円までの楽器購入資金を1口2000円で募り、
寄附金が集まり次第購入します。
購入した楽器は、被災された方に支援します。



4篌蠍宮古市(株)小成への支援

家族を亡くした社員もいます。
店舗を覆い尽くしたヘドロを片づけ、
なんとか営業再開したものの売上は激減。
しかしみなさん家族を養っているので、
踏ん張っていらっしゃいます。
将来この地域の音楽を復興させるのは、
被災地の楽器店の役割と思います。

この楽器店からいただいた商品情報を
ブログやツィッターで発信させていただきます。
被災者支援のための楽器購入ではなく、
ご自身のための楽器を、
被災地楽器店で購入しよう!という活動です。

購入におけるやりとりは、
直接この楽器店とやりとりしていただく形にします。



細くてもいい。長く長く続けていきたいと考えています。
今後ともこの活動におけるご支援を、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 13:30|PermalinkTrackBack(0)

2011年06月17日

電子ピアノ支援の経過報告

岩手県宮古市で被災なさったピアノ教室への支援活動をしています。
家を流され、楽器も楽譜もない生徒さんや先生。
今ようやく自立へ向けて、生活再建に向かっているところです。
仮設住宅に入る予定の人、
自力でアパートを借り生活し始めている人。
避難所から小学校や仕事に通っている人もいます。

このような不安定な生活を送りつつも、
「レッスンを再開してほしい」という声が先生に寄せられるそうです。
私が支援している先生はグランドピアノも家も流され、
現在レッスン室を借りてレッスンをしながら、
他に仕事を探して内陸部で働き始めています。

かおるさんがしている自立支援を必要としながらも、
心の支えであるピアノも必要としている。
早く日常を取り戻したいという強い思いを感じます。

この方々にとって今必要な楽器は、
残念ながら生の楽器ではありません。
仮設住宅やアパート住まいに、
アップライトピアノやグランドピアノは無理だからです。

今必要とされている楽器は、キーボードや電子ピアノ。
2,3年はこの楽器で過ごすしかない、というのが現状です。
2,3年後に家を建てられるのか・・・誰にもわかりません。
とにかく前を向いて進むしかない、と踏ん張っていらっしゃるのだと思います。

これまで10件のマッチングに成功しました。
私が支援してきた先生のお教室への支援はすべて終了。
今はこの先生のお知り合いの先生や生徒さんへと、
支援の手を伸ばしています。

この支援は、マッチングという形で取り扱わせていただいています。
被災者と楽器提供者をマッチングし、
直接やりとりしていただく、という方法です。
郵送費は楽器提供者にご負担いただいています。
郵送方法については、下記を参考にしてください。
引き続きみなさまの暖かなご支援をよろしくお願い申し上げます。


【支援方法】

募集楽器:電子ピアノ複数 キーボード

楽器動作の確認を、私の方ですることができません。
支援してくださる方を信用するしかありません。
動作確認済みの楽器を支援してください。
郵送料を負担してくださる方に限ります。

輸送はヤマト運輸ヤマト便が可能です。
しかし、交渉が必要です。(^-^;
交渉が下手でできないわ〜という方。
代わりに交渉してくれる有志がおりますのでご連絡ください。
ヤマト便でしたら保険もかけられます。(100円くらい)

交渉に成功した方がヤマトに問い合わせたとき、
ヤマトからお願いされた梱包方法は以下の通りです。
1)ゴミ袋(透明の袋があればベストですが)をかける
2)プチプチがあれば巻きつける(ない場合は袋を2〜3重に)
3)ダンボールで包む。
トイレットペーパーか何かの大きなダンボールもらってきて切り開いて包んでガムテープベタばり。

運送方法に関するヤマハさんのご意見は以下の通りです。
楽器、分解できる部分はして下さい。
アップライトピアノ型のしっかりしたものはそのままでOKですが、
クラビノーバのように足やベダルが棒状になってるものは、
どこかにぶつけると破損する可能性があります。


支援してくださる方は以下の情報とともに、
私までメールをください。
(ツィッターのDM、mixiのメッセージでも受け付けます。)
どうぞよろしくお願いいたします。


.瓠璽ー、機種名
動作状況(アダプター付でお願いします)
説明書の有無
じ鞍弯

楽器支援はマッチングという形にさせていただいています。
お寄せいただいた支援情報を岩手県宮古のピアノの先生にお伝えし、
欲しい生徒さんがいらしたら、この先生の連絡先をその支援者にお伝えしています。
それ以降は、支援者と支援を受ける側の直接のやりとりとなります。

emikopiano★terra. までご連絡ください。
(イタズラ防止のため「★」を「@」に変え,
最後に「dti.ne.jp」を加えて送信してください。)

mixiでの受付はこちらです。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=35063111&from=navi

ツィッターでの受付はこちらです。
http://z.twipple.jp/user/nakajima_piano


※被災地の楽器店にとって、
 このような楽器支援は喜ばしくないことと理解した上での支援です。
 仮設住宅にするか新築にするか悩みながら、
 1階が泥だらけの自宅の2階で避難生活を送っている、
 そのような方々への”とりあえずの楽器”の支援です。
 この記事内で宮古の先生が書かれているように、
 生活が落ち着いて見通しが立てば、
 ”とりあえずの楽器”から”正規の楽器”購入へと道は開けるはずと思います。
 また、私が支援している方々は、現在楽器を買う余裕のない方々です。
 被災地楽器店でご自身で購入する余力のない方々ということです。

※今後”正規の楽器”を支援する時期がやってくることと想像しています。
 被災者は二重ローン、新築のローン、新生活への出費で手一杯、
 資金力のある被災者はそう多くないだろうと思います。
 この”正規の楽器”においては大きな音楽団体が寄附金を募り、
 ピアノ購入の助成金という形で被災者に支援してくれたらと願っています。
 現在私の方で知り合いの伝手を使いながら働きかけています。
 この支援が必要となる2,3年後に、
 このような支援組織ができていることを切に願っています。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 13:02|PermalinkTrackBack(0)