広汎性発達障碍

2012年11月12日

SYOTAくんの作曲作品が岩手「自閉症美術館」のBGMに

先日岩手県一関市・盛岡市・陸前高田市で、
自閉症や発達障碍の人たちが住みやすい町づくりを目指して
活動しているという特定非営利活動法人「えぇ町つくり隊」の方から、
今年9月に開設した「自閉症美術館」で、
SYOTAくんの作品をBGMとして使いたいとのご連絡をいただきました。

早速今日、SYOTAくんの作品を
メールで添付させていただいたところです。
近々SYOTAくんの作品がBGMとして流れることと思います。
是非お近くにお住まいの方は、
「自閉症美術館」まで足を運んでみてくださいネ♪


自閉症美術館


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 12:52|PermalinkTrackBack(0)

2012年06月11日

SYOTAの部屋更新『幻想風景曲』

作曲をする広汎性発達障碍の高校生SYOTAくんの作品をアップしている、
SYOTAの部屋を更新しました。
SYOTAくんらしい曲名♪
発表会での演奏です。

※私は一切この楽曲の作曲に関して、口出ししていません。
 全てSYOTAくん自身の音、世界観です。
 この曲を演奏するためのレッスンはしています。





クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 12:20|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月29日

SYOTAくんの編曲『G線上のアリア』

広汎性発達障碍の高校1年生のSYOTAくん。
SYOTAの部屋に新たに1曲加わりました。
G線上のアリアの編曲です。
この曲は演奏も耳コピーも難しかったようですが、
ここまでがんばって仕上げてくれました。

今日はショパンのノクターン第2番もレッスン。
見違えてよくなっていたのでびっくりしちゃいました。
「コレ」という世界観が見えてしまうと、早いんですよね~。
そこまでいきつくのに、ショパンのノクターンは3か月くらいかかっているかも。
片手だけのレッスンに、かなぁり時間をかけました。
それでもコツコツとがんばってくれています。

この曲が終わったら、6月発表会の曲を渡さなきゃかな。
前回、前々回はカバレフスキーと古典だったから、
今回はロマン派かなぁ~。
選曲が難しいデス。




クリックで応援してネ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【発達障害---Amazon
発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
クチコミを見る
もしかして、うちの子、発達障害かも!?
クチコミを見る
そうだったのか!発達障害 わざとじゃないモン―実録4コママンガ
クチコミを見る
私たち、発達障害と生きてます―出会い、そして再生へ
クチコミを見る
発達障害と子供たち - アスペルガー症候群、自閉症、そしてボーダー
クチコミを見る
俺ルール!―自閉は急に止まれない
クチコミを見る
自閉っ子、こういう風にできてます!
クチコミを見る
続々自閉っ子、こういう風にできてます!―自立のための環境づくり
クチコミを見る
自閉っ子、深読みしなけりゃうまくいく
クチコミを見る




emksan at 17:30|PermalinkTrackBack(0)