ペダル

2022年07月02日

ペダルアプローチと自立への道のり


軽度知的障碍30歳のなっちゃん。昔はペダルを指導したとたん混乱し、できていたところが全く弾けなくなってしまうので、ペダルの濁りやタイミングへのアプローチはNGだったのですが、このところ混乱がなくなり、自分なりに試行錯誤できるようになりました。


『知っておきたいピアノ表現27のコツ』(音楽之友社)に書いた「指だけ踏んで〜」のアプローチは10年以上前にできているので、成長したなっちゃんに合わせ、さらにレベルアップしたものを今日レッスンしました。

なっちゃんはとても細い子で、体のコントロールがなかなか思うようにいきません。うちのピアノはペダルが重めなのでなおさら。先週下部雑音へのアプローチをし、原因を伝え、あとは一人で思考錯誤させる方がよいのかも?と「ペダル自主研究」を宿題にしました。

これがよかった!なっちゃんの成長をものすごく感じました。今日はあと一息!と思ったので、来週のレッスンで「指だけのときよく聴く」にまでもっていけたならと考えています。とりあえず今週は、踏むときのスピードをゆっくりさせるためのアプローチだけ。写真通りのタイミングで踏めることが目標♬

FullSizeRender


発達障碍の生徒さんは、中学生になってもあまり弾けるようにならないと、親御さんが諦めて辞めてしまうケースがあるようです。私は中学生以降に伸びるというケースを多く経験しています。諦めるのは本当にもったいない!

知的障碍の子も理解力は成長し続けます。理解力の成長に応じ理解できること、弾ける曲もレベルアップしていくものです。そして、生涯に寄り添う、人生の色彩を豊かにしてくれる趣味となっていきます。

この子は高校生になった頃から、親御さんの手を離れられるよう、レッスンノートを使って少しずつその訓練をしました。一人で練習できるようになるためには、工夫も期間も必要でしたし、親御さんの手を借りて練習するより1曲が仕上がるまでの期間は長くなり、仕上がりの質は低くなりました。でも、そういった経緯を経たからこそ、こうして今、親御さんの手を離れ、一人でピアノと向き合えるようになっています。

一歩一歩地道で長い道のりではありますが、せっかく習い始めたピアノ。中学生で辞めてしまうことなく、長く続けてもらいたいなと願っています。


ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042


ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。



emksan at 14:49|Permalink

2007年03月14日

意識の単純化

言葉の力ってすごいなぁと思う。
最近、やっと効き目のある言葉を見つけました。
ペダリングのための言葉。

これまでは、離して〜踏んで〜とか。
体で覚えてもらうとか。
図に描くとか。
いろいろ試してはいたのですが。

とある発達障害の子に教えていて、
フッと口から出てきた言葉。

指だけ〜踏んで〜〜

同時に違う動きをする場合、
「○○だけ〜」と片方だけに焦点をあてると、
意識が散漫にならずわかりやすいようです。
で、この場合もそうだった。
ずっとずっと気づかなかったなぁ・・・。
今更この子のお陰で気づきました。

ペダルの難しいところは、
弾くと同時に足が離れるということ。
これがナカナカ難しい。
足を離すと指まで連動して離れてしまうし、
足を踏んでいると指が鍵盤から離れない。
で、意識を単純化させてみようというのが、

指だけ〜踏んで〜

だったのです。
基本的にペダルは踏みっぱなし。
指だけ〜のときだけペダルなしになる。
これを拍子に合わせて唱えます。

pedal

この方法は誰にでも使えます。
というのも初心者の大人の生徒さんにもわかりやすかったようなので。
やはり意識を単純化するって重要ですネ。
あれもこれも!と最初から意識するのは難しい。

ところで、この意識の単純化。
左右の手が別に動く場合についても使えます。
右はレガートなのに、左は切れる場合などです。

左だけ離して〜

私の経験だと離す側のアプローチで成功する人が多いです。
また、左右の音量の違いについて。
この習得方法についてはミューズクリニック表現テクニックに書いていますが、
ここに書いている方法にプラスして、とある意識を持つと身につきやすいんです。

左だけよわく〜

もう、左はかすれるくらいでもいいから、と言います。
どこまで弱くできるかな?と。
右強くという意識より、左弱くという意識の方が効き目があります。
弱く弾くって難しいんですよね、だからかな。

同時に違う動きをしなければならない場合の、意識の単純化。
どちらを意識するかによって、効き目が全く違ってくるようです。
どちらも試してみれば、効き目のある方がどちらかわかりますネ。

あぁ、それにしてもペダルのアプローチ、
なぁんで今まで気づかなかったんだろぉ。<(;~▽~)
これまでの生徒さんには申し訳ない。(_ _;)
私が気づかなかったばかりに、無駄に苦労させてしまいマシタ。


♪ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

ピアノ指導の本だけ集めています!


【大人のための教本/楽譜】
大人のためのバイエル教本
大人のためのピアノ教本 やさしいピアノレッスン1 ビギン編
ポピュラーピアノ教本 ファーストステップ 「上巻」 伴奏CD付き ~往年のヒット曲で学ぶ、大人のためのピアノ教本~
大人のためのピアノ教室 コード奏法ですぐ弾けるやさしいピアノ
大人のためのピアノ教本 はじめてのやさしいピアノ ビギン編CD付
無理のない指のトレーニングのために大人からはじまるハノンピアノ教本
はじめての大人のピアノ教本 新・楽譜と鍵盤(増補版) 大崎妙子・大崎延子共編
大人と子どものためのピアノ教本 それはネコふんじゃったからはじまった(1)
はじめての大人のピアノ教本 楽譜と鍵盤
片手から始める大人の楽ピアノ教本(基礎編)

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 10:52|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月28日

かかとをつけて(ペダル)

ペダルへの導入。
大抵のお子さんは、かかとを上げてしまいますね。
発達障害のお子さんの場合もしかり。

もともと発達障害のお子さんは、
自分の足への意識があまり持てないようです。
「踏み込む」ということが苦手なのかな。
普通に弾いていても、足がブラブラしてしまいます。
足を床につける、という指導そのものが目標になったりします。

今日は、そこを乗り越えたお子さんが、
ペダルに挑戦する場合について。
いつだったか、自閉症のお子さんと幼児〜小学低学年のお子さんの
理解の仕方が似てるように思う、と書いたことがあります。
ということで、この方法はそういったお子さんにも通用すると思います。

私の生徒さんで自閉症ではないけれど、
自閉傾向があると言われている知的障害のお子さんがいます。
このお子さんへのアプローチ。
やはり「見た目」で伝えるとわかりやすいんですよね。

まずは、かかとへのアプローチ。
普段使用しているレッスンノートにこんな図を書きました。
kakato

これ、足のつもりです。<(;~▽~)
パソコンで書くのは難しくて、線で書きました。
赤●が「かかと」です。

曲で練習しようと思うと難しすぎてやる気が失われます。

「ピアノの練習、ちょっと疲れちゃったネ。
ちょっと運動しよっか?足の運動だよ。」

 赤●さんがかかとだよ。かかとをつけたままでね。」と説明します。

△海凌泙髻孱院ぃ押ぃ院ぃ押廚肇螢坤潺ルに指差しながら見せます。

Nって一緒に足の運動だけします。
立ったまま、足の指先だけを「1,2,1,2」に合わせて
上げたり下げたりします。

ぅぅ垢忘造辰董↓と同じ足の運動をします。

ゥ撻瀬襪紡を置いて、と同じ足の運動をします。


これを毎日の練習に取り入れます。
そして、楽曲でペダルを使用するとき、
必ずノートの絵を見せて赤●に注目させます。

赤●のかかとをつけたまま、ペダルを踏もうね。」

この声かけを忘れないだけで、
かかとへの意識が高まり、そこに注意を払おうとしてくれます。
少しすると、その注意が薄まってくるので、
そうしたらまた図を見てもらって確認します

図に描かないと、自分が何をやろうとしているのか、
何に注意して練習しなければいけないのか、
頭で具体的に整理することができないんですよね。
それは幼児〜小学低学年のお子さんの場合も同じだと思います。

頭で理解することができると、やる気が芽生えるように感じます。
目標がはっきりするからでしょう。
かかとへの意識が、無意識でもできるようになるには、
時間がかかりますが、ゆっくりじっくり・・・と思います。(*'-'*)

♪ 毎日ひとポチッ よろしくお願いします♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログへ


【ペダル/本】
堀江真理子編著 ピアノの美しい響きと表現のために ペダルテクニック 基礎編
ピアノ・ペダルの踏み方
ピアノ・ペダルの技法
ペダルの現代技法―ピアノ・ペダルの研究
井上直幸ピアノ奏法〈第2巻〉さまざまなテクニック―タッチとペダリング
ピアノ ペダリング

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング
Amazonトップセラークラシック Amazonモーツァルトストア



emksan at 14:00|PermalinkTrackBack(0)