ピティナ

2007年10月26日

私を成長させてくれた生徒さん

flo-479生徒さんから嬉しいお電話がありました。

「ピティナのピアノ指導者検定に
受かりました♪」


大人の生徒さんで
ピアノが大好きだった彼女。
1年半ほど前ピアノ講師になりたいと、
本格的なレッスンに切り替わりました。

1年間みっちり
国立音楽大学の聴講生として、
音楽を深く追求しながら、
ピティナのグランミューズ部門A1に
挑戦し予選通過。
聴講生としてあらゆる角度から
密度の濃い時間を過ごした彼女は、
音大卒ではないという
コンプレックスを跳ね返すべく、
この指導者検定に挑戦したのでした。

試験に受かるためのスキルだけでは納得できない私のレッスンは、
正直きつかったと思います。
楽典にしたって、問題を解くためだけの勉強であれば、
それほど大変ではないのデス。
でも、私はピアノ講師になりたいという彼女に、
それ以上のものを求めました。

今の彼女は、
私がピアノ講師なりたてだった頃より、
音楽をずっと深く理解しています。
それがなによりも嬉しい!

この1年半、彼女を通してたくさんのことを学ばせてもらいました。
楽典を指導するという視点を得たことで、
あらゆる角度から楽典を眺めなおす機会を与えられました。
コンペのためのレッスンからも、本当に多くのことを学びました。

一緒に音楽を追求していると思えることは、本当に幸せなことでした。
彼女が聴講してきた講義内容を、私に報告してくれることもありました。
私の知らないことを彼女が仕入れてきて、
彼女の知らないことを私が仕入れてきて。
pmshusy10情報量は2倍になってお徳だね♪
といいながらの会話は、
本当に楽しく充実したものでした。

今日から彼女は”ピアノの先生”です。
自信を持って自分はピアノ講師だと
胸を張って欲しい。
そして、私も彼女の名を汚さぬよう、
音楽への真摯な姿勢を忘れずに
精進していこう。


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【ピアノ教室・レッスン/本---Amazon.co.jp
子どもの心をとらえるピアノレッスン―心理学から学ぶピアノ指導のヒント (あなたのピアノ教室シリーズ)
もっとよくなる!あなたの教室―ピアノ教室運営の手引き
さらによくなる!あなたの教室―ピアノ教室運営の手引き
楽しい街のピアノ教室―おかあさんと教師と子供の生き生き音楽体験
ピアノ教室の救急箱―レッスンのトラブルQ&A実例集
指導者のためのピアノレッスンカルテ―スケジュール&生徒情報&教室経営
演奏と指導のハンドブック―ソアレスのピアノ講座 音の世界
もっと知りたいピアノ教本―これからのピアノ・レッスン (これからのピアノ・レッスン)
もっとピアノがうまくなる子、ならない子


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月11日

コンクール

先日ピティナ・コンペティションのグランミューズ部門
地区本選へ行ってきました。
生徒さんをこの部門のA1カテゴリーに参加させたのは初めてのコト。
もうドッキドキの夏です。(笑)
生徒さんには、
「貴方の懐を借りて、勉強させてもらうわ〜」
と本音をぶちまけてた私。<(;~▽~)

実際生徒さんがよくがんばってくれたお陰で、
たっくさんのことを経験させていただくことができました。
嬉しかったのは、地区予選通過から地区本選へ向けての期間。
この期間が一番勉強になった!!

2人で国立音楽大学の夏期講習へ行き、
2人で学び、2人で共通の認識を持ってレッスンし・・・。
柳川先生の公開レッスンを3日間に渡って見ることができたのは、
彼女にとっても私にとっても、大きな成長のきっかけとなりました。

人前に慣れる、ということが最初の目的だったコンペ。
終わってみると、目的以上に多くのものを学べたコンペだったなと思います。

私一人では伝えきれないコト。
私一人では導ききれないコト。
そこから先は自分で「気づいて」、自分で「求める」コト。
大きな第1歩だったと思います。

私はというと、一人のピアノ愛好家として、
すごいすごい刺激を受けました。
知り合いのピアノの先生が毎年受けてると知り、
さらに刺激いっぱいっ!!!!
みんなすごい!
私って、まだまだ甘いなぁ〜を実感。

自分の甘さをどこまで排除していけるか・・・。
10月のセンプレ・ヴィーヴォ演奏会は、
私にとっての研究発表会。
1年で一番緊張する瞬間。
毎年ここで演奏するたびに、
自分の甘かった部分を発見させられる機会でもあります。
今年はどこまで自分の甘さを排除し、
自分の求めている音楽に近づけるかな。
今度は私の番。がんばらなきゃっ!


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング
Amazonトップセラークラシック Amazonモーツァルトストア

↓ランキングに参加中。ポチッとよろしくお願いします♪
人気Blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ


【ピアノ/コンクール/本】
チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く現代
ショパン―第15回ショパン国際ピアノコンクール写真集
コンクールでお会いしましょう―名演に飽きた時代の原点
ドキュメント ショパン・コンクール―その変遷とミステリー
国際ピアノ・コンクール―その舞台裏の悲喜劇
200CD 国際ピアノ・コンクール鍵盤の覇者たち
チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代
国際コンクールの光と影
ものがたり ショパン・コンクール
ショパン国際ピアノ・コンクールの記録「ワルシャワの覇者」



emksan at 15:36|PermalinkTrackBack(0)