シルク・ドゥ・ソレイユ

2009年02月11日

コルテオ(シルク・ドゥ・ソレイユ)

ZEDに引き続き、コルテオ観てきましたよ〜♪
 ・・・・・どちらのHPもネタバレ満載なのでお気をつけくださいネ。


コルテオ



私にとってシルク・ドゥ・ソレイユの公演は、
絶対に見逃せない大事な大事なイベントなのですヨ。
発売日にチケットを購入し、必ず行っています。



コルテオチラシ


ところで、ここから先はネタバレ必至なので、
もうチケット購入してて、
CMなんかも見ないように努力してて、
行ってからのお楽しみ!を待ち望んでいる方は、お気をつけくださいネ。
 ・・・・そうそう、会場内ロビーでは大画面でコルテオの映像が流れてマス。
    情報シャットアウトしている方はお気をつけあれ。
    私は見ないようにとうつむいていましたが、
    それでも、音声が耳に入ってくるのには困りました!
    あれはやめてもらいたいですぬぇ。とほほっ



『コルテオ』東京公演期間 2009年2月4日〜5月5日まで(全129公演)
原宿・新ビッグトップ
国立代々木競技場オリンピックプラザ
(JR原宿駅・地下鉄千代田線明治神宮前駅下車 徒歩5分)

楽天チケット:
http://ticket.rakuten.co.jp/corteo/index14587_19042_16242.html
電子チケットぴあ:http://t.pia.jp/feature/event/corteo/corteo.html
ローソンチケット:http://l-tike.com/oc/event/corteo/



   ※注意※  ここから先ネタバレします。

wain

続きを読む

emksan at 21:53|PermalinkTrackBack(0)

2008年10月06日

シルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』

毎回来るたびに楽しみにしているシルク・ドゥ・ソレイユ
これはただのサーカスじゃないのですヨ。
芸術です!
舞台・衣装・ストーリー・キャラクター・振り付け・音楽、
すべてが一体となった舞台芸術!!
そのシルク・ドゥ・ソレイユが常設になりました♪

ところで、夫婦で夢中になっているこのシルク・ドゥ・ソレイユ。
毎回毎回宣伝がすごいっ!!
だから嫌でも情報が目に飛び込んでくるんですよね〜。
今回は、世界ふしぎ発見で取り上げられていました。
でもね、ここにもネタバレがっ。(_ _;)
5分もしないうちに、チャンネルを変えたのデシタ。
 ・・・・ビデオ録画して昨日見ましたヨ。

そのほかにも、演奏会へ行ったら『ZED』のチラシ!
私としては、その世界観も舞台もキャラクターも、
全くの情報なしで観たいわけデス。
チラシは目をつぶってくしゃくしゃっとゴミ箱へ捨てました。
危ない危ないっ!

こうして氾濫する情報から自分を守るのに必死だったわけですが、
全くの情報なしで観る楽しみは格別です!!
どんなキャラクターが出てくるのか、
どういう世界観で、どういう構成なのか、観ないとわからない。
何が起こるかわからない驚きと感動!
格別の時間です。
そして、その格別の時間を昨日の夜味わってきたのですよ〜♪

ってことでね、これから観に行きたい〜と思われている方は、
この先読まないほうがいいかもしれません・・・。(笑)
ネタバレなしで言えることは、
やっぱり常設シアターとテントとは違うんだなぁってことです。
常設にしかできないことがあるんでしょうね〜!すごかった!
また、世界観もイイ!すっごくイイ!
世界各国に常設シアターのあるシルク・ドゥ・ソレイユですが、
これはかなりヒットな常設シアターなのではないでせうか。

ってことで、ここから先はほんのちょっとだけですがネタバレが含まれます。
私のようにすべての情報をシャットダウンしている人には向きません。
お気をつけあれ〜〜
少々のネタバレならOKという方は、この記事下の”続きを読む”をクリックしてくださいネ。


【ブログ村からこの記事へいらした方への注意事項】
ブログ村からこの記事タイトルをクリックしていらした方は、
その時点で追記が表示されています。
その場合、”続きを読む”の文字をこの記事下に探してもありません。
この先、スクロールするとすぐに”少々ネタバレ”の文章が現れますので、
お気をつけください。m(__)m
追記を見たくない方は、このブログトップページへ移動してください。



ランキングに参加してます。クリックで応援して♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ 


【モントリオール/本---Amazon.co.jp
アートサーカス サーカスを超えた魔力 (光文社新書)
白い扉の向こう側 ようこそシルク・ドゥ・ソレイユへ
シルク・ドゥ・ソレイユ サーカスを変えた創造力
二つの言葉の町モントリオール―カナダ・ケベック文化紀行
トロント・ケベックシティ オタワ・モントリオール (JALシティガイドマップ)
ふだん着のモントリオール案内

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック


 


続きを読む

emksan at 15:14|PermalinkTrackBack(0)