コンサート

2012年10月02日

ジョイントコンサートのご紹介

楽器支援にご協力くださっている方の
入場無料コンサートのご案内です♪
当日電子ピアノを送るための募金を予定してくださっています。


Joint Concert
2012.11.3
 [SAT] 
19:15 Start [19:00 open]
杉並公会堂小ホール

〜Program〜
動物の謝肉祭(サン・サーンス)
バイオリンソナタ(フランク)
ピアノソナタ「熱情」(ベートーヴェン)
即興曲(ショパン)
舟歌(ショパン)
万霊節(シュトラウス)
アヴェ・マリア(カッチーニ)
歌劇「カルメン」ホセとミカエラの二重唱(ビゼー)

お問い合わせ
ジョイントコンサート実行委員会
090-5516-7072(広瀬)
http://joint20.web.fc2.com/


♪コンサートのチラシはこちら
♪電子ピアノ支援活動の詳細はこちら


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 19:20|PermalinkTrackBack(0)

2012年06月12日

Mikoto主宰コンサート(楽器支援)

様々な良質のコンサートを企画なさっているMikotoの加藤さん。
ご自身が企画なさっているコンサートを通じて、
私の楽器支援を支援し続けてくださっています。

今月6月2日(土)には、
「5人のアンサンブル」バロック音楽と名曲の調べ

という企画で支援金を集めてくださいました。
先日加藤さんがYouTubeにアップなさっていた、
当日の演奏は本当にすばらしく、
こだわりを持ってコンサートを企画なさっている、
加藤さんのセンスの良さと、
音楽に対する真摯な思いを感じました。

ところで、6月19日(火)のMikoto企画が、
とっても興味深いのでご紹介です。
私も伺わせていただく予定なのですが、
ピッコロヴァイオリンという楽器のコンサートなんです。
ロシア在住のグレゴリー・セドフさんという方の演奏です。

場所は川崎。
ミューザ川崎内に市民交流室というサロンがあるのですが、
ここは響きがとってもいいんですよね〜。
小さな響きのよいサロンなので、
臨場感ある響きを堪能することができると思います。


【ピッコロヴァイオリンとは?】

著名なヴァイオリン製作者で音響物理学者のカーリン・ハッチス博士が、
理想的な弦楽器を求め、
実験と研究の成果として作成した新しい弦楽器8種のうち、
最少で最高音の弦楽器。
NASAの技術により実現した0.178个箸いΧ忘戮覆らも
調弦・演奏に耐えうる強度を備えた特注の弦を
E線に使用することで、通常のヴァイオリンより1オクターブ高く調弦される。
単に高音なだけでなく、独得の伸びと艶があり
優美なソプラノのような美しいサウンドが特徴。
世界に数艇しか存在せず、21世紀の新しいアイデアの楽器として
世界の巨匠たちも注目している。


子供・学生席(5歳〜大学生1500円)好評に付き、残数が少なくなっています。
お早目にお申込みをお願いいたします。


グレゴリー・セドフ ピッコロ・ヴァイオリンコンサートwith 内藤晃
2012年6月19日(火)19:00開演 18:30開場
ミューザ川崎シンフォ二ーホール市民交流室

マスネ:タイスの瞑想曲
P.I.チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より“入場と黒鳥のアダージョ”“ロシアの踊り” 
バッジーニ:妖精の踊り
ドニゼッティ:オペラ「ドン・パスクアーレ」よりアリア
A.ルビンシテイン:ロマンス“夜”
日本の名曲より:五木の子守唄 会津磐梯山
I.カールマン生誕130周年記念:
 オペレッタ 「伯爵夫人のマリツァ」「インドの踊り子」  ほか


全席自由:
一般:3500円 
5歳〜大学生1500円(未来の音楽会事務局のみ取扱い)
当日:4000円


PCを開く時間がない!申し込みが難しいという方は・・・
実行委員長 携帯アドレスへご連絡ください。
ご予約承ります!!
加藤 hap28@ezweb.ne.jp
お名前・枚数を必ずお知らせください。


<お問い合わせ・ご予約>

未来の音楽会 実行委員会
.瓠璽襦arimaoh@nx.ejnet.ne.jp 
FAX:044-944-7179
(´共に代表者名・枚数・連絡先を明記)
MIKOTOホームページお問い合わせからもお申込みいただけます。
http://mikoto21.com/cncrts.html

良い音楽を、できるだけ幅広い年代の方に聴いていただけるように
子供・学生料金を設定しました。(5歳〜大学生1500円)
ご希望の方は、お手数ですが、年齢とお名前をお知らせください


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 10:44|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月03日

東京音楽大学付属高校生によるピアノコンサート

電子ピアノ支援をコンサートで応援し続けてくれている高校生がいます。
東京音楽大学付属高校生によるピアノコンサート。
是非足を運んでみてください♪


〜東京音楽大学付属高校生による〜
Piano Concert

♪入場無料 全自由席 幼児大歓迎♪

2012年4月15日(日) 開場13時 開演13時半
カルラホール(小田急線 経堂駅より徒歩13分・千歳船橋駅より徒歩12分)


☆ピアノ独奏
 モーツァルト:きらきら星変奏曲
 メンデルスゾーン:幻想曲 ロンド・カプリチョーソ
 シューマン:ピアノソナタ第2番 第3番
 リスト:パガニーニ大練習曲 第6番 主題と変奏

☆ピアノ連弾
 チャイコフスキー:くるみ割り人形


楽器支援方法の詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みは、ブログのコメント欄ではなくメールをください。
どうぞよろしくお願いいたします。


“鏈匱圓罰擺鐵鷆ー圓離泪奪船鵐
被災地楽器店で楽器を購入し、被災者へ楽器支援するための支援金募集。
 
(1000円単位でお願いします)
   http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html 


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月02日

樹原涼子さん&小原孝さんによる”hara hara 倶楽部"震災支援コンサート

電子ピアノ支援を活動当初から応援してくださっている、
樹原涼子先生と小原孝さんが、震災支援コンサートを開いてくださいます。


樹原涼子&小原孝の”hara hara倶楽部”
  若きアーティストと共に 
              
震災支援コンサートvol.2

2012年5月5日(土祝)
アート・カフェ・フレンズ(JR恵比寿駅西口)
http://www.artcafefriends.jp/


★昼の部 hara hara 倶楽部 start 13:30 (open12:00)
  樹原涼子&小原孝のオリジナル曲を中心にお楽しみください。
              
  ミュージック・チャージ:\4,000(+1stドリンク:\500)

★夜の部 若きアーティストと共に start 19:30 (open18:00)
    ”hara hara倶楽部”が推薦する若手音楽家と一緒に、
  愛いっぱいのステージをお楽しみください。
        ミュージック・チャージ:\3,000(+1stドリンク:\500)
                学生券:\2,000(+1stドリンク:\500)

【出演者】
ルナコムロ《万華鏡ガールズ》 with しんのすけ《Wiseman》
奈須田弦(ヴァイオリン)&臼井秀馬(ピアノ)
*マリエリカ*(高尾枝梨香&真里枝:ヴィオラとピアノの姉妹デュオ)
Seasons Of Love(コーラスグループ/ピアノ:木原孝之介)
hara hara倶楽部

☆このライブの収益の一部&当日のCD売上を、被災地へピアノを送る活動に使います。
☆被災したピアノの先生や子どもたちのために、
 みなさんのお手元に未使用の楽譜(新品または、それに近いもの)がありましたらお持ちください!

<お申込先>
樹原涼子スタジオ 
e-mail:
info1@pianoland.co.jp


樹原涼子:http://www.kunitachi-gakki.co.jp/pianoland/
樹原涼子ツィッター:http://twitter.com/LiokoKihara
小原孝:http://www2.odn.ne.jp/~cau57200/
*マリエリカ*:http://www016.upp.so-net.ne.jp/MARIERIKA/



〜 樹原涼子先生のブログより 〜


【小原孝さんとのユニット、"hara hara 倶楽部"の震災支援コンサート】

 昨年の震災後、いても立ってもいられず、5月に、小原孝さんと震災支援コンサートを開きました。あれから1年、沢山の方がいろいろな形で、今も変わらぬ気持ちで被災した方へ思いを寄せ続けていることは、本当に嬉しいことです。

 小原さんと私も、「被災地を応援し続けていきましょう」と、今年も "hara hara 倶楽部" のコンサートを開くことにいたしました。コンサートのミュージックチャージから、そして、当日のCD等の売り上げの中から、また、みなさんのお気持ちがあればそれもお預かりして、被災地の子ども達へピアノを送るプロジェクトに使わせていただきたいと思っています。家ごとピアノを失ってしまった子ども達が、ピアノを弾くことができるようになれば、どれだけ励みになることでしょう。

 <昼の部>
 "hara hara 倶楽部"は、小原孝さんと私が一緒にオリジナル曲を作り、演奏するユニット。なかなか "hara hara 倶楽部"の曲を聴いていただく機会がないので、この日は
2枚のCDから、人気曲をたっぷりと楽しんでいただきます。また、2人で、新曲も作りたいと思っていますので、どうぞお楽しみに!


 <夜の部>
 小原さんと私が応援している若きアーティスト達をご紹介しながら、一緒にステージを盛り上げていきます。クラシックからポップスまで、様々な楽器で(ピアノ、バイオリン、ビオラ、パーカッション、ベース etc.)、そして、コーラスグループのハーモニーもお聴きください。ラストは、出演者全員で「願い〜震災を乗り越えて〜」を大合唱できたらと思います。

 詳しい案内は
こちらをご覧ください。
 チケットのお申し込みは
こちらへ。


★楽譜の寄付のお願い
 未使用の、書き込みのない、新品、またはに近い楽譜を寄付してくださる方は、ライブ当日お持ちいただけますでしょうか。被災地のピアノの先生や、子ども達の要望に応えて、必要な楽譜を送るプロジェクトに役立てたいと思います。


★ライブには参加できないけれど、被災地への寄付をしてくださる方は...

 振込でみなさまの気持ちをお預かりいたします。ピアノを送るプロジェクトに寄付させていただきます。
ピアノランドメイト事務局にご連絡いただくか、直接、こちらにお願いいたします。
 これまで、電子ピアノを届けたお宅から、お子さんや家族がどんなに喜んでいるか、お便りをいただいています。どうぞよろしくお願いいたします。


 東京でも、桜がほころび始めました。
 みなさまの春が、素晴らしい季節となりますように。

2012年04月01日 樹原涼子


楽器支援方法の詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みは、ブログのコメント欄ではなくメールをください。
どうぞよろしくお願いいたします。


“鏈匱圓罰擺鐵鷆ー圓離泪奪船鵐
被災地楽器店で楽器を購入し、被災者へ楽器支援するための支援金募集。
 
(1000円単位でお願いします)
   http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html 


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 12:56|PermalinkTrackBack(0)

2011年12月13日

Akira Naito クリスマスジョイフルコンサート2011

Akira Naito クリスマスジョイフルコンサート2011


2011年の終わりを素敵な生演奏で過ごしませんか?
若手演奏家による、クラシック、ピアソラ、
そしてジャズの名曲までお楽しみ頂ける楽しいコンサートです。

入場料の一部は、
東日本大震災の影響で音楽を続けることが難しくなった子供達に
楽器を送るための支援金として使われます。

支援の内容の詳細はこちら
http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html


出演

ピアノ:内藤晃
フルート:宮本果奈(ゲスト出演)

曲目

バッハ:主よ人の望みの喜びよ
ドビュッシー:月の光
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
C.ボラン:センチメンタル   ほか

日時

2011年12月25日(日)
開場13:00  開演13:30

会場

仙川アヴェニュー・ホール “ve quanto ho......”

入場料

全自由席
大人2500円
5歳〜高校生1000円
ファミリー応援チケット 
ご夫婦&お子様(年齢制限なし)のご来場で、お子様2名までご招待させていただきます。


お問い合わせ

音楽と芸術のMIKOTO
TEL&FAX 044−944−7179
e-mail arimaoh@nx.ejnet.ne.jp
http://mikoto21.com/cncrts.html


【演奏者プロフィール】

内藤晃

栄光学園中高を経て東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室でも学ぶ。チャリティー、施設慰問等の演奏活動に意欲的に取り組み、2006年度、(財)ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞受賞。2008年3月、CD「Primavera」でデビュー、「レコード芸術」誌上にて特選盤に選出され、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」(那須田務氏)などと高く評価される。以後、ピアノ、指揮、作曲、執筆の各分野で活躍。ピアニストとして全国的に演奏活動を展開するほか、校訂楽譜に「ヤナーチェク:ピアノ作品集記供廖屮轡紂璽戰襯函瓮螢好函12の歌、水車屋の歌」(ヤマハミュージックメディア)、監訳書に近刊のチャールズ・ローゼン著「ベートーヴェンのピアノソナタ」(道出版)がある。これまでにピアノを城田英子、広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏らに、指揮を紙谷一衛氏に、古楽を渡邊順生氏に、ジャズを熱田公紀氏に師事。
http://akira-naito.com/

宮本果奈

12歳よりフルートを始め、15歳時に文化庁在外研修員として渡米。ネバダ州グリーンバレー高校を経てインターローケン芸術高校卒業。 2011年、東京音楽大学卒業。ピティナ学校クラスコンサートをはじめ、数多くの演奏会に出演。 CM等のレコーディングワークにも参加。現在は、クラシックのみならず、ジャズやポップスなどジャンルの垣根を超えて多彩な演奏活動を展開するほか、後進の指導にも力を注いでいる。これまでにフルートをターロン・パークス、ナンシー・スタグニータ、金野紗綾香、故斎藤賀雄、岩佐弘之の各氏らに、ジャズアドリブ奏法をリック・オヴァトン氏に師事。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 14:06|PermalinkTrackBack(0)

2011年10月04日

東日本大震災チャリティーコンサートのお知らせ

カルテット”sereno”(セレーノ)による・・・

東日本大震災チャリティーコンサート
東日本大震災で被災された子供たちに楽器(キーボード・電子ピアノ)を!!


11月12日(土) 開演10:00 ※ご予約不要         
場所:保育所 ちびっこランド 稲田堤駅前園(JR稲田堤駅 徒歩1分)
筺044−945-0265 川口


<PROGRAM>

A.W.モーツァルト   アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章

編曲:國分 正頼  日本のうたメドレー
              (荒城の月〜見上げてごらん夜の星を〜叱られて〜贈る言葉〜早春賦)
 
P.I.チャイコフスキー  Andante Cantabile

ZARD         負けないで
                                 …他

“sereno” とは!?
 
晴れやかな、のどかな、という意味のイタリア語です。
誕生間もない高校生カルテットグループですが、私たちの音楽を聴いてくださる方たちの心を少しでも和らげられるよう精一杯頑張ります!

1st ヴァイオリン  3年 横山 琴子  (よこやま ことね)
2nd ヴァイオリン  3年 神山 里梨   (かみやま りり)
ヴィオラ       2年 野尻 弥史矢  (のじり みしや)
チェロ        1年 坂井 武尊   (さかい ほたか)


寄付金はコンサート終演後、任意でお願いします。
子供たちが一日も早く音楽を再開できるよう願っています。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。


コンサート当日の寄附金は、
全額楽器購入のための支援金として使わせていただきます。
支援金の届け先に関する詳細はこちらをご覧ください。
http://musestown.livedoor.biz/archives/cat_50035377.html


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 15:23|PermalinkTrackBack(0)