みなほピアノ

2021年03月10日

みなほピアノー星空


あのとき小学6年だった子が、音楽の道へ進み、人の琴線に触れる曲を作り、弾き、歌っている。少しでも多くの人にこの曲が届きますように。



【星空】

いちばんつらかったあの時
美しい星が輝いた
みんながつらかったあの時
僕はつらいのをやめた

悲しくないし
寂しくないし
一人じゃないし
笑えているし

それでも胸は痛く苦しくなる
「どうして僕等だけ?」

ここに今 
こたえを探すよ

生きるのさ何度諦めても
あの星空を見るまでは 
上を向くしかないか

悲しくないし
寂しくないし
一人じゃないし
笑えているし

それでも思う
もし、もし、もしも 
あの日がなかったら

ここに今 
こたえを探すよ

生きるのさ何度諦めても
星になった君にまた
出逢えると信じて






emksan at 11:43|Permalink