障碍&幼児

2017年11月16日

発達障碍ピアノレッスン交流♪

ピアノ指導者が自主運営している会からのお知らせを告知するブログ、発達障碍ピアノレッスン

「まだ会を発足していないし、大きな会にするつもりもない。2人だけでもいいから、自分と同じように発達障碍の子にレッスンをしている先生と会って、おしゃべりしてみたい。」

という方にも発信していただけます♪ 

「〇〇県〇〇市でピアノを教えています。発達障碍の子へのレッスンについて語り合える方と、お話しする機会が持てたならと思います。お近くにお住いの方、どうぞご連絡ください!」

といったご投稿をお気軽にしていただけたならと思います。ご自身でブログにご投稿いただくことができますので、ご興味のある方は私までお気軽にご連絡くださいね。

メールはこちらへ

FBのメッセージでも受けつけています。
https://www.facebook.com/emikopiano
こちらの方がメールより素早く対応できます。m(__)m

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 15:39|Permalink

2017年10月02日

発達障碍ピアノレッスン情報

発達障碍ピアノレッスンに関するピアノ指導者による自主的な会が、各地で開かれるようになってきました。カラーもそれぞれ♪ このような会の認知を広めていくため、告知ブログを開設しました。複数名がブログに投稿できる、グループ機能を使っています。

どのような運営方針、運営方法であっても、一律「ピアノ指導者による自主運営」であればOKという告知ブログです。誰と誰が気が合う、中嶋恵美子の活動方法と同じだ同じじゃない、といったことに振り回されることなく、自分たちの方針で運営しているものを告知できます。   

・会の名称、日程、内容の告知 
・個人ではなく会として関わっているセミナーやレクチャー、コンサートなどの告知

今後、神奈川の川崎・横浜、千葉の市川、東京の池袋などが加わっていく予定です。ブログの投稿に慣れてきたら、私が知らない会でも自由に参加の呼びかけをしていただける環境を整えていきたいと考えています。

現在、東京・池上、神奈川・川崎からのお知らせが投稿されています。

http://hattatsu-piano.blog.jp/


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 14:28|Permalink

2017年09月12日

自閉症リョウくんの「よっしゃ!」

発達障害でもピアノが弾けますか? に登場する自閉症のリョウくん。小学高学年くらいから思春期に揺さぶられ、自傷行為がみられるようになりました。18歳くらいからレッスンでの自傷行為は見られなくなったものの、体をのけぞるように大きく痙攣させイスに足をぶつけたり・・・。 高校を卒業してしばらくの間は新しい環境に慣れるのに大変だったようで、不調な日々が続きました。
  
ところが、ここ半年変わってきたのですよ♪ これまでにも「落ち着きたい」という気持ちの表れはあったものの、願うだけで能動的なものではありませんでした。「落ち着く?落ち着いたほうがいい?」と私に言いながら、どんどん深みにはまっていくのがパターン。深みにはまる前に、深呼吸や落ち着くツールとなっているドラえもんの漫画を勧めることで落ち着けるようにはなりましたが、「落ち着くぞ」と自分で自分に働きかけることはできずにいたのです。それがこの半年、「気持ちを落ち着けよう」と自分に言い聞かせるようになり、声掛けしなくても深呼吸するようになりました。

そして今日。「よっしゃ!」という掛け声がリョウくんの口から飛び出しました。気持ちを落ち着けるツールとなっているドラえもんの漫画を、普段より長めに読む必要があったほど不調だったにもかかわらず、「こんな気持ちに負けてたまるか!」という気合のこもった「よっしゃ!」という掛け声でピアノに向かったのです。 ものすごい集中力で思ったように弾けたリョウくんは、腕でガッツポーズしながら達成感にあふれる声で、再び「よっしゃ!」と言いました。

毎日通っているH園の人が、リョウくんが前向きになれる声掛けをしてくれているのだろうと感じています。自己肯定感を高め、「やるぞ!」と気合を入れて取り組める、そんな環境を作ってくれているのでしょう。そして、成人を迎えた今、揺さぶられ続けてきた思春期から抜け出しつつあるのかもしれません。

今日FBにシェアした東田直樹さんのインタビューで最初の問いを読んだとき、真っ先に思い浮かんだのがリョウくんでした。リョウくんは聞いていないようで聞いている。そして、わかっている。リョウくんを1人の人間として尊重し、自己肯定感を高めてくれる環境が、H園にはきっとあるのでしょう。

柔道選手が自分の頬や胸のあたりを叩いて気合を入れる感じの「よっしゃ!」という掛け声。かっこよかった!


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 20:01|Permalink

2017年09月07日

発達障碍ピアノレッスン勉強会開催のお知らせ

9月21日、東京都大田区で開かれる勉強会のお知らせです。池上駅徒歩1分のところにあるスター楽器主催で、私や楽器店所属講師、地域の先生が運営している勉強会です。単発のご参加も大歓迎♪

池上駅へは山手線と都営浅草線が接続する五反田駅から20分程度、蒲田駅からだと4分程度です。スター楽器さんのご厚意で、なんと場所代は無料。そのため参加費はなく、初めてご参加の方のみネームプレート代の40円をいただいています。


9月21日(木)10時〜12時
場所 スター楽器池上店 池上ホール
お申込み 03−3755−2131 担当:佐藤
参加費 初回のみネームプレート代40円

 
スター楽器地図


今回はプロジェクターを用いて、自閉スペクトラム症で鉄オタクな子のレッスン風景動画を、40分ほどかけて、じっくりとI先生がご紹介くださいます。また、前回好評だったあるある話。こういう生徒さんいるよね、という共感の時間で、前回は「トイレに行きたがる子」がテーマとなりましたが、今回は「音に敏感」がテーマです。

その後の1時間は自由に語り合う談話の時間で、前回は普通学級に通うグレーや軽度の子のレッスンについて語り合うグループと、支援学級に通う子を中心に幅広く語り合うグループに分かれました。どのようにグループ分けするかは、当日みなさんのご意見を伺った上で決めています。

勉強会後は、自由参加でランチ会♪ ここでの話がかなり盛り上がるんです。特に、悩まれている方はどうぞお気軽にご参加ください。私に声をかけていただければ、ご相談に応じることもできます。

上下関係や派閥といった面倒なことが一切なく、同じピアノ指導者として平等な立ち位置で語り合える勉強会です。悩んだときはお互い様。誰もが心地よく過ごせる場を目指しています。

詳細は以下のチラシをご覧ください。参加人数に限りがありますので、ご希望の方はどうぞお早目にお申込みくださいね♪
http://musestown.livedoor.biz/benkyoukai4.pdf

また、このたび横浜分科会が発足しました。こちらはカワイ楽器横浜店主催の勉強会で、10月13日に開催します。近々チラシをブログにご紹介できたらと思いますので、池上が遠い方は、ぜひ横浜の分科会にご参加くださいね♪

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 15:07|Permalink

2017年06月28日

発達障碍児が普通に習い事できる社会の実現を

『あきらめないで!ピアノ・レッスン
〜発達障害児に学ぶ効果的レッスンアプローチ』
(ヤマハミュージックメディア)を出版したとき、
今までの私には力不足でできなかったことが
実現できるかもしれないと思いました。   

出版以前の10年間くらいでしょうか。
発達障碍への理解を広めたいと、ホームページに「ひまわりの丘」という
発達障碍ピアノレッスンに関するページを設けて発信し続けてきました。   
この10年で強く感じたのは、発達障碍児には音楽好きな子が多いため、
ピアノを習わせたいと願う親御さんが多いにも関わらず、
受け入れてくれるピアノ教室がほとんどない、ということでした。   

療育を受けたいという方もなかにはいらっしゃいますが、
その多くは趣味として
ピアノが子どもの人生の支えになってくれたならと思われていました。
しかし、当時は「発達障碍の専門知識がないから」と
断られるケースが多かったんですよね。

以来、発達障碍児が定型発達児と同じように習い事ができ、
趣味が持てる社会になったならと願うようになりました。   
そこで、「ひまわりの丘」に発達障碍児を受け入れている
ピアノ教室のリンク集を作成。
当時は数えるほどしかありませんでしたが、今ではずいぶん増えました。
ここから出会いがあったというご報告が数多く寄せられ、
そのたびに多くの親御さんたちに、
このリンク集が必要とされているのだと嬉しく思っています。   

この10年間に、多くのピアノの先生や親御さんから相談が寄せられましたが、
そこにあったのは発達障碍への理解のなさではなく、
お互いの立場がわからないという、すれ違いによる誤解でした。
『あきらめないで!ピアノ・レッスン』の冒頭、
ピアノの先生と親御さんに向けて書いた文章には、
そういった誤解をなくしたいという願いが込められています。   

出版後は、「発達障碍児がピアノ教室を
探さなくてよくなる社会の実現」を目指そうと心に決め、
FBなどを通じて発信し続けてきました。
私が願っているのは、
発達障碍専門のピアノ教室を増やそうというのではなく、
世間一般のピアノ教室に、発達障碍児が普通に通える社会を実現させることです。   

そのため、私の発信は発達障碍に限定することなく、
私自身の音楽追求、定型発達児や
大人の生徒さんのレッスンについても投稿しています。
(ブログは更新が大変なので、ほとんどの投稿はFBです)   

今ではこのスタンスに共鳴してくださり、
一緒に広めていこうと自ら発信してくださる仲間がいます。
FB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』を開設してからは、
その広まるスピードが早まり、
とうとう楽器店が動いてくれるまでになりました。
これは本当に嬉しかった! 
大手楽器店の理解が深まらなければ、
発達障碍児がピアノ教室を探さなくてよくなる社会の実現は
ないと考えていたからです。   

最近では、各地域の先生方が運営する勉強会が発足し始めています。
「発達障碍児からの問い合わせを断りたくない」というのが、
多くのピアノ指導者の本音ではないでしょうか。
しかし、何もわからず、手探りでは教える自信がない。
そのせいで断るしかなくなってしまう。   
そんなとき、身近に支えになってくれる仲間がいて、
欲しいと思う情報が手に入りやすければ、
前向きに発達障碍児を受け入れられることでしょう。

今は京浜地区(東京)、千葉地区、広島地区にしか勉強会がないため、
京浜地区の勉強会には山形や栃木からの参加者がいるほどですが、
今後FBグループを通して地域の先生方がつながることで、
各地に勉強会が発足していくだろうと思います。  
   
社会は変えられる!
発達障碍児がピアノ教室を探さなくてよくなる社会の実現に向けて、
志を同じくする仲間たちとともに「響き合い」を大切に歩んでいけたならと思います。


【広島地区】

広島勉強会では現在11名の先生方と集まりあい、発達障害について、発達障害児・者へのピアノレッスンについて学びあっております。メンバーは、広島市、安芸郡、福山市、呉市、三原市、東広島市、安芸高田市などから長年音楽療法士として活動しておられる先生、当事者の親でもあり発達障害ピアノレッスンをされている先生方を始め、個人ピアノ講師など経験の深い方、まだ浅い方、これからの受け入れに備えたいと思われている先生方などが集まられています。

会場はメンバーのお一人の先生のお教室をお借りし、顔を合わせてのとてもあたたかな雰囲気の会ですので、初めましての先生、参加どうしようか…と迷われている先生もぜひ安心してご参加ください。

 〜問い合わせ先〜
なないろピアノスタジオ 石橋 ふみよ 090-2005-4864



【千葉地区】

島村楽器コルトンプラザ店を母体とした勉強会です。第1回勉強会は28名の先生方が集まりました。毎回参加しなければならないわけではなく、参加したいときに参加していただき、必要を感じていないときは参加しないなど、その時々に応じて気軽に活用していただける勉強会です。

楽器店所属のピアノ指導者も、楽器店と繋がりのある先生も、フェイスブックグループに関係あるピアノ指導者もそうでないピアノ指導者も、分け隔てなく参加できる勉強会です。ご経験のない方でもお気軽にご参加いただけます。

第3回勉強会日程決定!9月11日(月) 
参加費200円
 

〜問い合わせ先〜
島村楽器市川コルトンプラザ店  047-320-4590 


【東京京浜地区】

スター楽器を母体とした勉強会です。私、スター楽器専務と営業マン、スター楽器所属講師、レスナーの6名で運営しています。毎回参加しなければならないわけではなく、参加したいときに参加していただき、必要を感じていないときは参加しないなど、その時々に応じて気軽に活用していただける勉強会です。

お子さんが当事者という先生も複数名いるため、さまざまな経験談を伺うことができます。ご経験のない方もどうぞお気軽にご参加ください。また、池上駅は遠いという方のために溝の口分科会があり、横浜桜木町にも分科会を立ち上げる予定でいます。

次回勉強会日程決定!9月21日(木) 
参加費初回のみネームプレート代40円
 

〜問い合わせ先〜
スター楽器 03-3755-2131(担当:佐藤)   ikegami@stargakki.com



【FB非公開グループ】

FBには『発達障碍ピアノレッスン』という、ピアノ指導者・楽器店関係者限定のグループがあります。詳細は、以下のチラシをご覧ください。(現在、参加者744名)
http://musestown.livedoor.biz/fbchirashiver2.pdf


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 13:16|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月23日

発達障碍ピアノレッスン勉強会

昨日の発達障碍ピアノレッスン勉強会、ものすごく充実しました。
運営メンバー一同、みなさんに自分の会と思っていただき、
自由に発言していただけるよう、
これまでの反省点をもとに、改善の努力をしているのですが、
それが実った回だったように思います。   

前半1時間は動画、教材、教具、アプローチ例の紹介。
後半1時間はグレーゾーンの子と、
発達障碍全般の2グループに分かれての談話会でした。
談話会は、悩み事のある先生中心に話を進めていくので、
相談会といった感じです。   

グループ分けしたのもよかったようです。
グレーゾーンの子など、普通学級に通う生徒さんで、
親御さんとのコミュニケーションも含め、
悩まれている先生は多いんですよね。
ここに焦点を当てた談話グループが必要なのだと、
改めて思わされました。   

次回も、グレーゾーンの子中心の談話がよいという人が、
半数近くいた場合は、
このようなグループ分けにしようと運営メンバーで話しています。

次回の日程は、9月21日木曜日。
どうぞお気軽にご参加くださいね♪


◆日時      9月21日(木)
◆場所     スター楽器(株)池上ホール   03-3755-2131 担当:佐藤
◆お申込み  FAX  03-3755-2129  メール  ikegami@stargakki.com
◆参加費   初回のみネームプレート代40円
◆主催     発達障碍ピアノレッスン京浜地区

詳しくはチラシをご覧ください。
http://musestown.livedoor.biz/benkyoukai4.pdf


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 16:18|PermalinkTrackBack(0)