障碍&幼児

2018年07月10日

ふ・く・し食堂 RIN

生徒さんの新しい仕事先、Beステーション凛(就労継続支援B型)が運営している《ふ・く・し食堂RIN》へ、主人と二人で行ってきました。まだできたばかりのカフェ。少しでも多くの方に知っていただきたくて、たくさん写真を撮ってきました♪

東急多摩川線下丸子駅から徒歩5分のカフェです。
ランチタイム 11:00〜14:00
ディナータイム 16:00〜20:00
定休日 水、土、日、祝日

20180709131403-5018358

20180709131421-6369082

私たちを接客してくれた生徒さん。とても丁寧にご指導いただき、いろんなことに挑戦させてもらえて、ものすごいやりがいを感じているようだったのが、なによりも嬉しかった!

店内を入るとおしゃれなカウンター。実はこの奥に10名以上貸し切り可能な広い部屋があるのです♪

20180709132553-4291818

奥の空間に入ったとたん、木のいい香り♪ どれも美味しそうだったのですが、ミートソースをいただいてきました! これが優しい味わいで、とっても美味しかった♪(*‘∀‘) 

このお店のメニューには、大田区や全国の障害者福祉事業所の食材が使われています。もう一人の生徒さんが通う事業所で作られたお豆腐が使われていて、なんかこういう繋がりって嬉しいですね♪

20180709130036-6236584

20180709131646-4275377

天井にはプロジェクター。正面の真っ白な壁に映像が映ります。ここは10名から貸し切り可能。とても広い空間なので、いろんな用途がありそう。

ミートソースのあとはデザート。このデザートプレートには、大田区《まごめ園》のパウンドケーキなど、ほかの事業所で作られた食材が使われています♪ 

20180709130355-4950724

20180709133512-3514278

RIN地図


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 09:13|Permalink

2018年06月06日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会

スター楽器池上店の力をお借りして立ち上げた「発達障碍ピアノレッスン情報交換会」が、あれよあれよという間に各地に広がり、とうとうムジカノーヴァ6月号の不定期連載で取り上げていただけるまでになりました。

20180606112218-2772219

私が直接関わっている地区は、京浜地区(池上)とその分科会の横浜です。そのほかの地区は、その地域の先生方が立ち上げ、その地域の先生方が運営なさっています。今のところ楽器店を母体としたものが中心ですが、南東北地区(仙台)や東海地区は楽器店を通さず、先生たちだけで運営されています。運営の形式にはこだわらず、それぞれの地区に合った方法をそれぞれが模索し、お互いのやり方を尊重しながら、各地区同士助け合っていこうというスタイル。
  
その助け合いの一環として作成したのが《発達障碍ピアノレッスン》という告知ブログで、各地区の活動が悩んでいる方の目の届きやすくなったならと願って開設しました。各地区の先生方が自由に投稿できるブログなのですが、日程と場所の告知だけでなく、どういう内容だったのかの報告も投稿されているので、「顔見知りもいないし不安」という方にも、とりあえず試しに行ってみようかな?と思っていただけるのではないでしょうか。

こちらは埼玉県川口市の情報交換会です。6月12日は、ご自身のお子さんも重度自閉症という佐藤美和先生が、重度自閉症の男の子の4年間をお話しくださるそうです。

茨城県龍ケ崎市でお教室をしております佐藤と申します。 4年前に出会った重度自閉症児の男の子から今現在のレッスンの様子を動画を交えながら 私、佐藤がお話しさせていただきます。 その動画には、お母さんの話が入っています。 音楽教室に通わせる事への不安・お教室に通ってからの家での様子・音楽初めて変わったこと・ピアノを始めてよかったと思う事。が収録されています。

初めて出会った時は、ピアノの鍵盤に足を乗せたり、椅子や床の上にひっくり返ってしまったり、蓋を閉めてしまったり・・・・ 音楽を受け入れませんでした。発語・笑わない・多動・何でも口に入れるといった子が、現在は、私と一緒に音楽を心から楽しみ 元気に通ってくださってます。

そんな お互い苦労・感動した話、どんなふうにピアノに向かえるようになったか?をお話しさせていただきたく思います。 皆様の参加を心よりお待ちしております。


34561759_2155302044693894_7835602283143364608_n


こちらは東京都の多摩で開かれる情報交換会。三上先生は京浜地区の分科会、溝の口を運営してくださっていて、いつも「おぉ!」と思わされるお話しをしてくださいます。声掛けの工夫が素晴らしいんです。

このほど、多摩センターでお話をする機会をいただきました 三上 緑です。京浜地区情報交換会での内容を、実演を交えながら、楽しくお伝えしたいと考えています。 また、溝の口の会の先生方から話題に上る、ちょっとした困ったこと。どんな風に考えると、先生側も生徒側も前向きに進めるのか、そのような事にも触れ、フリートークの時間も設けます。 お近くの先生、ぜひお出かけください!

日時 7月3日 火曜日 10:30~12:30
場所 スガナミ楽器多摩店
  〒206-0033 多摩市落合 1-46-1 ココリア多摩センター4F
  TEL:042-375-5311 
参加費 864 円(会場費となります)
お申込み お問い合わせ
中村 直美 Email  suga_naka_nao@yahoo.co.jp
三上 緑 Email  m.mikami 54@gmail.com
34583335_431682110636771_626002414083768320_n


最近、栃木県宇都宮市にも情報交換会ができました。東海地区、南東北地区(仙台)もあるのですが、こちらは楽器店の手助けのない形で運営されており、新しい参加者の募集がどうなっていくのか未知数なため、詳細はこちらに投稿できませんが、FBにある非公開グループ《発達障碍ピアノレッスン(ピアノ指導者・楽器店の方限定)》にいらしていただければ情報が得られます。
  
どう接したらよいかわからない生徒さんがいる。そんなお悩みを一人抱え込んでいる先生、どうぞお近くの情報交換会へいらしてみてください。きっと悩みから抜け出すためのヒントに出会えるだろうと思います♪ 

《発達障碍ピアノレッスン告知ブログ》

http://hattatsu-piano.blog.jp/
ブログのカテゴリを地区ごとに分けています。近隣の情報交換会をカテゴリから探してみてください。まだ数が少ないですが、この活動が全国に広まっていったならと願っています。

自分が住んでいる地域にも情報交換会を立ち上げたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひFBにある非公開グループ《発達障碍ピアノレッスン(ピアノ指導者・楽器店の方限定)》で、他の先生方に声掛けしてみてください。同じ地区の先生が2,3人集まれば、まずはお茶会のような小さな規模からスタートできるでしょうし、楽器店に声掛けするのか、自分たちだけでやっていくのかなど、今後の活動方法について話し合えることでしょう。

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 12:04|Permalink

2018年04月16日

Amazonのなか見検索(無料)で読んでみる

この本は、「今まさに悩んでいてすぐ情報が欲しい!」という方に向けて、即レッスンに活用していただけそうな部分を無料で読めるようにしてあります。無料で読める部分を、目次からご紹介させていただきますね。

特に《第1章より 自閉症スペクトラムの子 》の(1)具体的に伝える  銑イ函◆複押忙覲个冒覆┐ の 銑い蓮∈まさに悩んでいてどうしたらよいかわからずにいる方に、すぐ試してみようと思っていただけるアプローチだろうと思います。



・はじめに   
 「ピアノ講師のみなさんへ」   
 「ご両親の方へ」   

・序章 教室に発達障害の子がやってきた   
 「うちの子、発達障害なのですが レッスンしていただけないでしょうか?」   
 「お月謝をいただいている以上、レッスンらしいレッスンがしたい」   
 「レッスンらしいレッスンとは、目的がはっきりしているということ」   

・第1章より 幼児の世界   
 (1)自己中心性と中心化   
 (2)アニミズム   

・第1章より 自閉症スペクトラムの子  
 (1)具体的に伝える      
  _箸任領習方法を伝える      
  ▲譽奪好鵑慮通しが立つ      
  H表会のための練習を説明する      
  げ士未鮨値化する      
  ァ俵饌療”はすべての生徒さんに通じること   
 (2)視覚に訴える      
  ‘虻遒畔源による説明      
  音の長さを視覚化する      
  レッスンそのものを視覚で説明する      
  っ躇佞鯊イ靴燭た搬琉媼韻鮖覲个冒覆┐   

・ピアノ教室 Q&A より   
 適度なレッスン時間は何分?   
 お月謝の設定は他の生徒さんと同じがよい?   
 発達障害児に指導をしている先生が情報交換し合える場はある?   
 発表会にどうやって参加させたらよい?   
 左手と右手の混乱を防ぐ方法はある?   
 単調な練習を飽きさせないコツは?

※増刷後、情報交換し合える場の紹介をmixiからFBのグループに訂正しています。


【FB発達障碍ピアノレッスングループ】
非公開、ピアノ指導者と楽器店の方限定のグループです。気軽に悩みが相談でき、たくさんの情報が得られます。コメントや投稿には参加せず、読むだけの方も大歓迎。どうぞお気軽にご参加くださいね♪
https://www.facebook.com/groups/458864134300478/


【発達障碍ピアノレッスン告知ブログ】
各地域のピアノ指導者が自主運営している会からのお知らせです。カテゴリーを地域ごとに分けています。お近くの地域を選んでご活用くださいね♪
http://hattatsu-piano.blog.jp/


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 16:54|Permalink

2018年02月26日

FB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』

3日振りくらいにパソコンを開いたら、FB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』(ピアノ指導者、他楽器指導者、楽器店関係者限定)が盛り上がっていてとっても嬉しい♪ 

場面緘黙と睡眠障碍が話題になっていたのですが、どちらの投稿にもたくさんのコメントが!そして、これらの生徒さんと出会った経験のある先生からの有意義なアドバイスの数々。こういうやりとりが生まれるためにグループを作成したので、本当にとってもとっても嬉しい!   

「知らない」が「知っている」になることが第一歩。このグループを作ったばかりの頃、場面緘黙について投稿してくださった方がいらしたのですが、私はこのとき初めて場面緘黙を知りました。知らないが知っているになった瞬間です。そういう生徒さんに出会ったことはまだありませんが、まずは知ることが第一歩。   

発達障碍についてもそうだろうと思うんですよね。グレーで診断名がつかない子も含め、こういうタイプの子、ああいうタイプの子と、自分が出会ったことのないタイプの子はたくさんいるものです。でも、グループの投稿を読むことで「こういう子もいるんだ」と知ることができる。    

池上の情報交換会では、事例を紹介し合うことを大切にしています。そのため、フリートーク前にレッスン風景の動画紹介や、「こういう生徒さんに、こういうレッスンをした」という経験を語っていただく時間を設けるようになりました。今日は、千葉の市川コルトンプラザ店で情報交換会が開かれていますが、今回からレッスン風景動画を紹介することになったそうです。   

東京、千葉の他、埼玉や神奈川でも情報交換会が立ち上がってきましたが、まだまだこういう場が少ないのが現状。近くにこういった集いの場がない方にとって、FBのこのグループは貴重な情報源であり、出会いの場なんですよね。このことを理解し、率先してご投稿くださるメンバーの方々には本当に感謝です!    

全国にはひとり一人の生徒さんと向き合い、生徒さんに寄り添ったアプローチを試行錯誤し続けている素晴らしい先生方が、たくさんいらっしゃいます。このグループがそんな先生方の出会いと交流、情報交換できる場になったならと願っています♪

【参加方法】
FB登録後、こちらをクリックしてメンバーリクエストしてください♪ ピアノ指導者かわからない方へはもう一人の管理人、神野先生から確認のメッセージが届きますので、3日経ってもメンバー登録されない方は、受信箱を確認してみてください。
今日現在884名。投稿しないで読むだけという方や、まだ発達障碍の生徒さんには出会っていないという方もたくさんいらっしゃいます。どうぞお気軽にご参加くださいね♪

https://www.facebook.com/groups/458864134300478/


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



emksan at 11:06|Permalink

2018年02月05日

次回は3月15日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会・池上

東京都大田区、東急池上線池上駅から徒歩1分のところにあるスター楽器を母体とした会で、地域のピアノ指導者とスター楽器所属ピアノ指導者が運営しています。以下のように、全般をフォローできる体制を整え、ひとりひとりのご要望にお応えできる情報交換会を目指しています。単発でのご参加も大歓迎です。

・障碍の有無はわからないけれど指導に悩んでいる生徒さんがいる
・発達障碍について何も知らないので知りたい
・発達障碍ピアノレッスンの経験値が高い人と情報交換したい
・普通学級に通うグレーの子へのレッスンで悩んでいる
・重度の発達障碍の子へのレッスンで悩んでいる


日程 3月15日(木) 10時〜12時
場所 
スター楽器池上店 池上ホール 
参加
費 初回のみネームプレート代40円
お申込み スター楽器 03-3755-2131 (担当:佐藤)


・・・3月15日の内容は・・・


《事例の紹介》
      
事例をたくさん知り、アプローチの引き出しを増やすことが目の前の生徒さんに応じた柔軟なレッスンに繋がるため、情報交換会ではお互いの事例を紹介し合う時間を設けています。次回は、三上緑先生が幼稚園男児のレッスンをご紹介くださいます。
  
「録画などはありませんが、実際使ったカードなどを持参して30分レッスンの中で、変わらず続けることと、変えてみていることがあり、その結果、子どもに起きた変化をお伝えすることができるかなと思っています。」(三上先生)

  
《楽器店の営業マンに聞いてみよう》
  
自閉スペクトラム症の子には感覚過敏で苦手な音のある子がいますが、そういった子には電子楽器がよいのか、アコースティックがよいのか? そんな悩みを抱えていらした先生が、楽器店の営業マンに相談したことがきっかけで生まれた企画です。
  
スター楽器の芳垣真之さん、カワイ横浜の立石理さんと自由に語り合いましょう。立石さんも、みなさんにお伺いしたいことがたくさんあるとのことでした! ピアノ指導者と営業マンがお互いを理解し合える場になったならと思います。

  
《フリートークタイム》
  
お互いの相談を打ち明け合い、みんなでアイデアを出し合いましょう! 具体的な悩みを抱えている方は、この時間にどんどん相談してみてくださいね。経験豊富な先生がたくさんいらっしゃるので、レッスンですぐに使えるアプローチや、これまで持てずにいた視点を得ることができるだろうと思います。この時間で足りなかった人は、ぜひランチ会にご参加ください♪ ランチ会でも相談に乗ってもらうことができます。


ほかの地域にも発達障碍に関するピアノ指導者の集いがあります!
詳細は
こちらをご覧ください。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 11:30|Permalink

2018年01月25日

発達障碍ピアノレッスン情報交換会・池上

今月の『発達障碍ピアノレッスン情報交換会・池上』で、広汎性発達障碍で多動な男の子の年少から小学2年生現在までのアプローチを、動画を使ってお話しさせていただく予定です。音の並び、手の形、音の高低、読譜、リズム譜などのアプローチ方法や教具の紹介をたっくさんします。   

1回挑戦してくれればラッキーで、「できなさそう」「難しそう」「わからない」という不安感から、こちらが提案することをなかなかやってくれず、他のことをやりたがったり(レッスンとは関係なく思えるようなこと)、どうレッスンを進めたらよいかわからない生徒さんで悩まれている方の参考にしていただける話になるだろうと思います。この子に使用してきた教具も持参していきますね!

その後は、いつもの通り2、3のグループに分かれてのフリートークです。それぞれが抱える悩みを打ち明け合い、みんなでアイデアを出し合いましょう♪ 単発のご参加も大歓迎です。ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加くださいね♪   

日時   1月30日(火)10:00〜12:00
場所   スター楽器蝓|咯絅曄璽
      東京都大田区 東急池上線池上駅徒歩1分です♪
参加費  初回のみネームプレート代40円

《お申込みはスター楽器池上店まで》
03-3755-2131 ikegami@stargakki.com

詳細はこちらをご覧ください
http://hattatsu-piano.blog.jp/archives/cat_122278.html  


【当日の内容】当日に向けて以下の内容をパワーポイントで作成中♪

2013.12

年少

1

クリスマス会初の人前演奏 
人前で楽しく弾ければ
OK

2014.5

年中

写真

クレーン現象

2015.2

年中

ワード

頭が疲れることへの対応(手紙)

2015.11

年長

22

1年半後も続くクレーン現象

アビニョンの橋(私が弾いていた箇所は自由に)

2015.11

年長

115

音の階段(音の並び)

2015.11

年長

1

音の階段(下降と強弱)

2015.11

年長

115

発想豊かで自由なたいこ

音の階段をやろうと思ったが、頭を使い過ぎて疲れてしまった様子。こういうときは無理やりやらせようとはせず、この子のやりたいことに付き合うようにしている。もちろん、レッスンに関係のあることに限る。

曲の終わりはこの子の合図(この子の要求による)

2015.11

年長

2

言葉遊び(音の高低) 

2本指で弾くのは難しいのでなるべくならやりたくないため、別のことをやろうと私に提案してくる。この子の発想に付き合いつつ途中から音の階段へ移行

赤青のシールとウッドブロック、鍵盤シートによるアプローチ方法 トランスフォーマーなど本人が単語を決め、音の高低を自分から探るようになった

2015.11

年長

1分半

即興(強弱、模倣)

5本指どころか2本指で弾くのも疲れてしまうが、本心は弾きたくてたまらない。即興はそのストレスを発散してくれる。

途中から私が表現の提案として、いろんなことをしているが、その模倣を始めた。音の強弱はこの子の合図でつけている。

2016.6

1

写真

第九アプローチ1〜2

1枚の用紙にすべて載せると、目も頭も情報量に追いついていけなくなり、イライラとやりたがらなくなってしまうが、4文字程度なら「できそう!」という気持ちになり、取り組んでもらえる。

2016.6

1

写真

五線タックシールアプローチ(1)

線⇒間の順番をやってみせる⇒難しかったので⇒

線上だけ線間だけ(「刺さってる!」で理解

2016.6

1

写真

五線タックシールアプローチ(2)

宿題で作ってきてくれたものを私がト音記号やヘ音記号で歌ってあげる

2016.6

1

30

ホームコンサート(1本指)

2016.7

1

45

自宅にて即興(手の形、腕の脱力)

2016.9

1

1分半

ウッドブロック(音の高低)

この子の音を私がピアノで真似

2017.2

2

1

動物指輪(指の独立、指番号)

2017.7

2

1

ホームコンサート(字幕スーパー付)

2017.7

2

写真

ゴジラの譜面写真

左右を色分け、指番号付、
1枚の用紙による提示でOK

2017.7

2

写真

チェックシート

非可逆的な音の並び「ドシラ」をゴジラと同じだ!ということで、この曲を弾くことになった

2017.7

2

写真

練習の説明

1回でできないとイライラしたり怒り出したり、家では悔しくて泣いたりしていたので

2017.8

2

3分半

リズムで作曲(動画内で説明)

2017.8

2

7分半

手の形のアプローチ方法(動画内で説明)

2017.10

2

2

2段の音の階段(ムジカ付録)

2017.11

2

4分半

楽譜を書く

リズム譜を作る⇒音をつける⇒楽譜にする

音符カードをヒントに

2017.12

2

1

ママと連弾「あひるのこ」

転調(本人がドから弾き始めたので)

嫌がっていた連弾ができるように(自分が弾く以外の音がすると混乱するため)

2018.1

2

40

ほたるこい

歌詞と同じノリで弾きたがった

スタッカートの説明⇒自分で楽譜に書き込む



クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 17:38|Permalink