グルメ

2010年10月12日

ペルー料理 インティ・ライミ

グルメ記事だなんてどれくらい振りでせう?
久々です。

でね、ペルー料理なのですヨ。
川崎駅そばにあるお店。
自転車で通るといつも混んでいるお店。
ずっとずっと気になっていたお店!
とうとう先日行ってきました。
インティ・ライミ

お店に入った瞬間の薫りは、
バリやインド、タイ料理のお店そっくり。
へ?ペルー料理だよねぇ??
ってか、ペルー料理ってどんなんなのよ?
想像つかん。

早速豊富にあるメニューを眺めてみるも、
何がペルー独自のメニューなのかがわからない。
たった2人の胃袋に収まる量なんて、たかが知れているので、
ここはペルー独特の料理をいただきたいトコロ。


「ペルーの代表的な料理ってどれですか?」

「ペルー独特の味わいが楽しめる料理が食べたいですっ!!」


しまいには、失礼にも


「日本人向けにした料理ではなく、ペルー料理そのものが食べたいですっ!!」


食いしん坊にもほどがありますねぇ。(笑)
でも、これぜぇんぶ店員さんに私が質問したときのセリフです。
こういうときはね、聞くのが一番!

カメラを持っていなかったので、
写真は撮れなかったのですが、
このお店のメニューはこちらで見られます。写真付きですヨ。
http://www.rest-intiraimi.com/food_menu.htm


店員さんが一番に勧めてくれたのは、
アンティクーチョという牛のハツの串焼き。
焼き具合が丁度良くて、スパイスがたまらんのですよ。
入店したときの薫りはバリやタイとそっくりでしたが、
味わいはどこのものともちがう、このお店独自のものでした。
こりゃぁ、癖になる!
このお店に来たら、必ず注文することになるでせう。

お値段は1000円。
高く感じるかもしれませんが、ボリュームがあるのですよ。
このボリュームと肉の質からいって、1000円は安いくらいデス。


このアンティクーチョと同じくらい感動した料理がもう一品。
タクタクというチャーハンでもないし、リゾットでもないし、
生まれて初めて味わうお米料理を注文したのですヨ。
豆料理とも言うかなぁ。

豆を使ったインドカレーが大好きな私。
紫色の豆を使った料理は嫌いなのだけれど、
白いお豆を使った料理は大好きなのです。
以前ニューヨークで人気のタコス料理店に入り、
大好きなお豆料理だと思って注文したら、
紫色の豆ばかりを使っていた上に、
味付けもとても美味しいとは思えず、
何故こんなに人気があるんだ?!
とわけがわからなくなったことがありましタ。

今思うと、あれは自分で塩かなんかを振りかけて、
自分流に味付けして食べるものだったのではないでせうか?
だって、ぜんっぜん味がなかったんだもんっ!
にしても、スパイスくらい香っていてもいいですよねぇ。

っと、話がずれてしまいましたが、
このタクタクというお料理は白いお豆を使っていて、
味付けはとてもシンプル。
塩だけで味付けしているのかなぁと思うのですが、
ほのかにスパイスの香りがするんですよ。
そこにベーコンが加わっているので、深みもあるのデス。
もうやみつき!!


ところで、このお店にはペルー人らしきお客様が
ちょこちょこ入店していました。
川崎ってペルー人多いのん?
ペルーは私にとってあこがれの土地です。
新婚旅行はマチュピチュへ行くと決めていたのに、
丁度その頃日本大使館が襲われる事件があって、
ペルーへ行けなくなってしまったのですヨ。

新婚旅行はマチュピチュと心に決めていたので、
他に行きたい国がなくなっちゃって、
どこに行こうか決めるのが大変でした。(笑)
結果、ケニアへ行き、思い存分楽しんできたのですが。

新婚旅行のときのように、
長い休暇をとるのはとぉっても大変なことです。
ってか、無理です。(笑)
私が行きたいと思うところは、どこも遠すぎる。とほほっ
せめて胃袋だけでも旅させてあげましょぉ。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【ペルー---楽天
るるぶペルー
ペルー
ペルーを知るための62章
ペルーのごはん
ナスカの壺ペルーからの手紙
ペルー旅行記
ペルー日系人の20世紀
フジモリ時代のペルー




emksan at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年05月06日

かわいいかわいいミニパフェ

先日彼がパフェを作ってくれるようになったと、
記事に書きましたが・・・。

食べたいけれど、
そんなにたくさんは食べられない。
そんな日がありますよねぇ〜。
でもね、どうしても食べたい。(笑)

そこで、彼にそんなわがままを言ってみたら、
こんなかわいいパフェを作ってくれました♪
言ってみるもんです。うほほっ


ミニパフェ


かわいいでしょ〜。
このグラスとぉっても小さな小さなグラスなんですヨ。


グラス


これです。
ウィスキーが大好きな彼に、
テイスティングするためのグラスをプレゼントしたことがあって。
これはそのときのグラス。
楽天で買ったのですヨ。
以前ブログで話題にしたことのあるグラスです。

口の部分が薄くて口当たりがいい上、
開きが狭いので香りが堪能できる・・・というグラスです。

まさかこのグラスがミニパフェのグラスになるとは!!
発想の転換ですねぇ〜。
こういうところ、おおざっぱな私にはできないんだなぁ。
彼の方が繊細だったりする。

見た目にもかわいくて楽しいし、
食べる前からワクワクしちゃう!!
もう外ではパフェを食べたいとは思わないですね〜。
お家のパフェが一番楽しくて、自分好みに作れるので♪
 ・・・・って、今はもう自分で作るのではなく、
    作ってもらうのが当たり前になりつつありますが。



『香りを大切に、そして飲みやすく』をコンセプトにデザイン「田崎真也グラスコレクション 古酒5oz」
『香りを大切に、そして飲みやすく』をコンセプトにデザイン「田崎真也グラスコレクション 古酒5oz」

ちなみに、このグラスは↑これです。
安くてびっくりしちゃうかも。(笑)



クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【スイーツ/本---Amazon.co.jp
東京の本当においしいスイーツ探し―スイーツライターchicoが案内するパティスリーガイド決定版
クチコミを見る
噂のスイーツ天国―最新パティスリー図鑑 (文春文庫PLUS)
クチコミを見る
的場スイーツ ~本気の113品~
クチコミを見る
東京定番スイーツ―大人が食べたい! 厳選200店 (ぴあMOOK)
クチコミを見る
スイーツノート number2 (2008)―スイーツのメイキングマガジン トップパティシエが魅せるスイーツの世界 (SEIBUNDO Mook)
クチコミを見る
第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年04月23日

手作りパフェ

ときどきパフェが食べたくなって、家でパフェを作ります。
絶対に譲れないのがコーンフレークの存在。
コーンフレークのないパフェは食べたいと思えないのですヨ。
作り方はとぉっても単純。
ソース→アイス→コーンフレーク→生クリーム→ソース→アイス→〜〜〜〜
このサンドイッチ状態がいいんですよ〜。

でね、最近彼がこのパフェの作り方をマスターしたのですヨ。
うほほほほほっ。
食後、突然パフェが食べたくなって、


「パフェが食べたいなぁ〜。」


と言うと、作ってくれるようになりましタ!
これからはパフェの材料を常備しておかねば。
そうすれば、いつでも食べたいときに食べられますもんね〜♪
やっぱり自分で作るより作ってもらう方が美味しいっ。
疲れた体に至福のひとときです。


パフェ


一番上にのっているクッキーがかわゆいでしょ。
このパフェ用グラスは、
5,6年前パフェを作るのが好きな私のために、
クリスマスプレゼントだったか誕生日プレゼントだったかで
彼がプレゼントしてくれたもの。
このパフェグラスもかわいくって好きなんですよね〜。
もちろん、うちにはパフェ用のなが〜いスプーンもあるんですヨ。

ところで、最近見つけた便利ツール。
パフェ作りには、もう手放せないかもぉ。

いつでも楽しく簡単に!スプレー式のホイップクリームスジャータスプレーホイップ×3本
いつでも楽しく簡単に!スプレー式のホイップクリームスジャータスプレーホイップ×3本


これね、すっごく便利。
生クリームってケーキを作るわけぢゃぁない私は、
使い切ることができないんですよ。
だから、残りは悪くなっちゃうか、
無理してその時期パフェを作りまくるかになります。

ところが、この生クリームは使いたい分だけ使えばいい。
そういう意味では、とっても経済的。
無理に使い切る必要がないんです。
使い終わったら出し口をお湯ですすぎ、保存は冷蔵庫。
いつでもフレッシュな生クリームを楽しむことができます。

本当はね、ラム酒なんかを加えて自分でホイップした方が、
美味しくできるのですよ。
でもね、手軽じゃぁないでしょ。(笑)
しかも、使い切れないし。

今後はジャムソースとこのスプレー式ホイップクリームと。
それから甘くないコーンフレーク、アイスを常備かな♪
うほほっ。
また食べたくなってきちゃったなぁ〜。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【スイーツ/本---Amazon.co.jp
東京の本当においしいスイーツ探し―スイーツライターchicoが案内するパティスリーガイド決定版
クチコミを見る
噂のスイーツ天国―最新パティスリー図鑑 (文春文庫PLUS)
クチコミを見る
的場スイーツ ~本気の113品~
クチコミを見る
東京定番スイーツ―大人が食べたい! 厳選200店 (ぴあMOOK)
クチコミを見る
スイーツノート number2 (2008)―スイーツのメイキングマガジン トップパティシエが魅せるスイーツの世界 (SEIBUNDO Mook)
クチコミを見る
第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック

2010年02月15日

手作りお寿司

最近彼がお寿司づくりにはまってくれています。
100均で簡単に握れるグッズを購入。
↓こういう感じのものです。
 この写真リンクは楽天の商品。




仕上げの握り方はYouTubeを検索してお勉強。(笑)
今年のお正月は、こぉんなに豪華になりましタ。


お寿司


以来、特別な日ではないときも、お寿司が食べたくなると作ってくれます。
これがね、思いのほか美味しいのですヨ。
だって、ネタにお金をかけられるんだもん。(笑)
やっぱりお寿司はネタなんだなぁ。
外食より安上がりだし、なにより楽しいのがイイ!
多少形がいびつなものがあっても、ご愛敬♪
楽しくて美味しけりゃ言うことなし!

それにね、彼には独特のセンスがあって、
カニサラダ巻が旨い。





家にたまたまあった、このクリームチーズ。
ガーリックの風味がたまらんチーズなのですが、
彼はこれをカニサラに加えちゃったんですね〜。
これが驚くほど美味しくて!!!大絶賛デス。


この間義妹家族がやってきたときは、
カツオや白子などが加わり、さらにメニューが豊富になってたり。


「カツオはこっちのタレで食べてね。」


なぁんて、しょうゆ皿が2枚。
むふむふむふっ。どんどんはまってちょうだい♪
私にとっては美味しい上に、なぁんにもしないで夕食が食べれる貴重な機会。
ラクチンで美味しくて、嬉しいよぅ。

この間食べた白子とトロ・・・最高だったなぁ〜。
また作っておくれぃ。うほほっ


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【料理/本---Amazon.co.jp
料理の基本 (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る)
クチコミを見る
魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分
クチコミを見る
調理以前の料理の常識―基本の知識253 (講談社の実用BOOK)
クチコミを見る
こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)
クチコミを見る
non・noお料理基本大百科
クチコミを見る
作っておくと、便利なおかず―スピード・作りおきおかず
クチコミを見る


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2009年09月29日

那須FOUETの生キャラメル

このブログで何度かご紹介している、那須のFOUET。
シフォンケーキのお店ですが、
それ以外のメニューもとぉっても美味しい♪


フエ3


先日生徒さんからこのお店の生キャラメルをいただきました。
新製品ですよん♪


フエ生キャラメル


美味しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!
生キャラメルを開発した某店の生キャラメルも美味しいですが、
私はこちらの方が好みです。
なんだろうなぁ。
味わいが深いのですヨ。
はちみつだけの奥行きとは思えない・・・。
きっと何か秘密があるに違いないっ。(笑)

某店の生キャラメルは、甘くてくどいなぁと感じることがあったり。
 ・・・・それがミルキーで美味しい理由でもあるのですが。
でもね、FOUETの生キャラメルはくどくないんですヨ。
じぃっくりと口の中で広がる味わいを楽しみたくなる・・・そんな生キャラメルです。
たまらぁん!!!
もうね、絶賛の嵐ですよ。
いやね、自宅で私が彼に向ってひたすら絶賛するってだけなんですが。(^_^;)

このお店、シフォンケーキがふんわりほんわか美味しいお店ですが、
以前ブログで紹介したように、私はパウンドケーキが大好き。
ずっしりと重いタイプのパウンドケーキです。
うん♪ここに生キャラメルも加わって、
これからこのお店に行ったら、この2点を購入することになりますね♪
で、店内ではクリームブリュレを食べてっと。
これがね、またなめらかで美味しいのですよん。
あぁ、たまらぁん♪

ところでお店の場所です。

フエ2


地元の人にしかわからないですねぇ。
私も地元の人間ではないので、生徒さんに連れて行ってもらうのですが・・・。
でもね、ご安心あれ。
なんとネットで注文できるのですよぉ。
ホームページが出来たんですねぇ。
FOUETらしい優しい雰囲気のホームページです。
ここの店長さんがほんわか癒し系の女性で、
スイーツの味も、お店の雰囲気も、ホームページの雰囲気も、
この店長さんの雰囲気そのままって感じ♪

最後に、私がこのブログでFOUETを紹介した記事へのリンクです。

http://musestown.livedoor.biz/archives/51137535.html(シフォンケーキ)
http://musestown.livedoor.biz/archives/51297677.html(パウンドケーキ)


フエ1


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



【スイーツ/本---Amazon.co.jp
噂のスイーツ天国―最新パティスリー図鑑 (文春文庫PLUS)
クチコミを見る
東京の本当においしいスイーツ探し―スイーツライターchicoが案内するパティスリーガイド決定版
クチコミを見る
的場スイーツ ~本気の113品~
クチコミを見る
第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II
クチコミを見る
有名パティシエの極上スイーツ―カリスマパティシエ28人、厳選スイーツ全220品 (るるぶグルメ)
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 16:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)mixiチェック

2009年09月28日

ドミノピザすごいっ

先日ドミノピザをネット注文したのですが、これがスゴイ!!
世の中ここまで進んでるの?!なのですヨ。
注文画面を終了したら出てきたのが、
ピザトラッキングショーなるボタン。
そこにはオーダー状況追跡システム・・・という気になる文句が書かれていて。

なんだろぉ?と思ってクリックしたら、
TVショーが始まったのですヨ。
ただ映像を流しているというだけではなく、
注文主用の映像になっていて、
映像の中のオーダー用紙に、
私の名前と私が注文した品名が書かれた紙が出てきたり、
グーグルの地図を使って、私の家が地図上でピカピカ点滅していたり。

しかも追跡システムというだけあって、
今トッピング中なのか、オーブンに入っているところなのか、
店舗を出発したところなのかがわかるのデス。
これ、どういうシステムになってるんだろうなぁ。
私のときはトッピング中に、
「現在混雑しております。」というピコピコ点滅文字が出てきて、
15秒置きくらいに違う映像が流されて・・・という時間が何分間かありました。

その後オーブンに入り、
オーブンから出てきてピザをカットした後、
「店舗を出発しました」という最終画面へ。
それから5分と経たないうちに着いたんですよっ!!
いやぁ、すごい。すごすぎでしょう。
時代はどこまで進んでいるんでせう?
おばちゃんついていけないわよぅ。

私はピザハットの生地が大好きなのですが、
このトラッキングショーを試してみたいがために、
注文したくなっちゃう人もいるんだろぉなぁ、なんて思いましたヨ。
一度は経験してみたい、ちょっとしたエンターテインメントですね。

ところで、このとき私が食べたのは、
ご当地満喫クワトロ・ウォーカーというピザ。
4大都市Walker共同開発のピザで、
意外なほどにどれもおいしかった!
特に牛筋煮込みとゆず胡椒味のはかた地鶏のピザは、
ピザの概念をひっくり返すような味わいで、
とぉっても気に入りました。


ドミノご当地ピザ


これらのピザはフードコーディネーターの
SHIORIさんという人が監修したみたい。
この人の力量がすごかったのでせう。
また食べたいなぁ〜♪


ドミノピザ:楽天デリバリーから注文すると10%OFF!


クリックで応援してネ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



【ピザ/本---Amazon.co.jp
大好き!おうちピザ―手作りすれば楽しい!おいしい!安上がり! (主婦の友生活シリーズ)
クチコミを見る
ピッツァとパスタで過ごす休日 (Neko mook (885))
クチコミを見る
至福のナポリピッツァ (生活人新書)
クチコミを見る
すっごく簡単!村上祥子の電子レンジで手づくりピザ屋さん (Saita mook)
クチコミを見る
ピザパスタ料理―イタリア風、アメリカ風、和風…etc.人気の店が続々。 (旭屋出版MOOK―料理と食シリーズ)
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック