音楽/その他

2011年09月16日

音楽バカは教養人

”音楽バカにはならないで!”


これまで何度も耳にしてきたこの言葉。
私はとてもとても違和感を覚えるんです。
ここでいう「音楽バカ」というのは、
言葉を変えれば「練習バカ」ということなのでしょう。
そう考えればしっくりきます。

だって、真の音楽バカはとてつもない教養人なんですヨ。
音楽を追求すればするほど、
歴史を知らなきゃいけない。
美術史を知らなきゃいけない。
文学を知らなきゃいけない。
建築史を知らなきゃいけない。
政治を知らなきゃいけない。

近代史を知らずして、20世紀の作曲家の楽譜を紐解くことができますか?
20世紀の作曲家には、時代に翻弄された苦しみがあるものです。
第1次世界大戦、第2次世界大戦、この時代の政治を知らずして、
近代の作曲家を演奏することなどできないのではないでしょうか。

バッハを演奏するのに、
キリスト教についての知識が全くなくて良いものでしょうか?
イコンを見た人と見てない人とでは、
演奏の深みに大きな違いが出てくるでしょうし、
なにより演奏者の楽曲へ向かう想像力に大きな違いが出てくることでしょう。

西洋文学に親しむことは、作曲家の世界に触れることでもあります。
シューマンを演奏したいなら文学に親しむべきでしょうし、
ギリシャ神話を想像できる人とできない人とでは、
演奏に必要な想像力に大きな差が出てくることでしょう。

印象派を知る上で、
当時の画家が何を目指していたのかを知ることは、
演奏の際の大きなヒントになります。

また、作曲家も建築家も画家も、
影響を受けた思想というものがあるものです。
西洋思想について知ることは、
作曲家に近づく一歩となるでしょう。

こういったことを学び始めると、
では日本人である私はどう表現すべきなのだろう?という壁にぶち当たり、
逆に日本文化に興味が湧いてくるものです。

キリスト教について学んだ人は、
イスラム教やユダヤ教についても知りたくなるでしょうし、
ギリシャ神話に触れた人は、
ギリシャ文学やそれにまつわる絵画に興味を持ち始めるでしょう。
思想について学んだ人は、
思想が社会や政治、文化を形作っているのだということに気づかされます。

こうしてみると、
政治も思想も、文学も絵画も、建築も宗教も、
すべてが繋がりをもって歴史は流れているのだ、ということに気づかされます。
音楽はその中の一部分であり、
クラシック音楽はこういった広範囲な歴史と深く関わり合っているのです。

ね?音楽バカって、すんごい教養人だと思いません?
だから、私は生徒さんに、どんどん音楽バカになってもらいたいと思うし、
私も真の音楽バカを目指したいと思うのですヨ。
でもね、あまりにも広範囲なので、
記憶力の悪い私は、なかなか真の音楽バカになれずにいます。(^-^;
真の音楽バカへの道のりは厳しい〜!!


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 21:01|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月28日

森山良子「30年を2時間半で・・・」

以前テレビで見た森山良子の「30年を2時間半で・・・」。
45周年ということで、YouTubeで森山良子特集が組まれていて、
その中にこのライブ映像がありました。

ああすごい。本当にすごい。
一体この人は何者なんだろう?
この表現力はなに?
あり得ないくらいにすごい。
すごすぎて涙が出てくる。





クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン

emksan at 20:51|PermalinkTrackBack(0)

2010年11月03日

バロック時代の化粧

私の大切なDVDの中にコレ↓があります。


リュリ / Cadmus Et Hermione: Dumestre / Le Poeme Harmonique Morsch 【DVD】
リュリ / Cadmus Et Hermione: Dumestre / Le Poeme Harmonique Morsch 【DVD】


リュリの歌劇『カドミュスとエルミオーヌ』です。
音楽的にも質が高いのですが、
興味深いのは歴史的再現を行っているという点です。
明かりはすべてろうそく!
セリフの発音も、楽器も奏法も当時のもので、
舞台装置も当時の再現です。
歌手の動きはバロックダンスの美意識に通じるものがあり、
当時のフランスではこういう動きだったんだろうなぁと納得させられます。

でね、気になっていたのがお化粧なのですよ。
真っ白けっけ。
そういやモーツァルトの歌劇なんかでも、
こういう化粧のものをよく見かけます。
これが当時の流儀だったのか?

舞台の明かりはろうそく。
これくらい真っ白に顔を塗って、
濃く化粧をしないと表情がよくわからなかったのかもしれません。
これまでモーツァルトの歌劇などのDVDでは、
なんだかその化粧があまりに滑稽で、
変なのぉ〜!!としか思えずにいたのですが、
このDVDでは何故かその化粧を自然に受け入れることができたんですよね。
それはろうそくの明かりだったからなのかも・・・。

ところで、これはあくまでも私の憶測でしかありません。
当時はこういう化粧だったのよ、なぁんて言われたところで、
そうそう簡単に納得できるものでもなし。
こりゃぁ調べるしかないでしょっ。

インターネットで調べたところ、
ちょっとしたことはわかりました。
ルネサンス時代から肌は白い方がいいという美意識があり、
白粉は顔だけにとどまらず、首や胸、全身に使われ、
男性も聖職者から老人まで、
口紅、髪粉、付けぼくろなどを用いたそうです。

18世紀になると、白い顔の頬の部分に丸く頬紅を塗るようになりました。
淡い色に限らず、濃い鮮やかな紅まであったというから驚き。
しかも一日中塗っていたというのですから、
真昼の明るい最中でこの化粧、今見たら滑稽ですね。

わらっちゃうのは、肌を一層白く見せるため、
付けぼくろのほかに、淡く青色で血管を描いたということ。
一体どれだけ肌を白くみせたかったのでせう?
ちなみに、あのマリー・アントワネットはフランス式の派手なお化粧が気に入らなく、
自然主義のイギリス式へと変えていったそうです。
真っ赤な頬紅はなくなり、
香水もどぎつい香料から自然の花の香りへと移り変わりました。


とりあえず、私が調べたところでわかったのは、この程度のコト。
まだまだ納得いくほどではございません。(^_^;)
それにしても、絵画が好きで良く見るけれど、
このような化粧をしたご婦人の肖像画って・・・見かける??
あんまり見た記憶がないのだけれど。
当時は宗教画が多いからかなぁ。

このように、まだまだ謎だらけの西洋化粧の歴史。
ネットで調べるだけじゃぁだめだと見切りをつけ、本を探すことに。
ところが、この本もなかなか見つからないのですよ。
服飾の歴史に関する本は多くあるのですが、
お化粧に関する本がない!
いやね、日本のお化粧に関する本はあるのです。
でも西洋のものがない!!

ようやく見つけたのが、
コレ↓

おしゃれの文化史〈1〉化粧 (春山行夫の博物誌)おしゃれの文化史〈1〉化粧 (春山行夫の博物誌)
著者:春山 行夫
平凡社(1988-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

と、コレ↓

華やぐ女たち―ロココからベルエポックの化粧とよそおい華やぐ女たち―ロココからベルエポックの化粧とよそおい
著者:津田 紀代
ポーラ文化研究所(2003-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


何冊か検索でヒットしましたが、
どうやら私が知りたいことはここいら辺に書かれているのでは・・・と。
でね、どちらも中古なんですねぇ。
2冊買うのもなんだかなぁ・・・と思い、
とりあえずこれらの本の題名で再び検索をかけたら、
ポーラ文化研究所のHPへ辿りつきました。

出版物のご案内という中に、
『華やぐ女たち』という上記の本の題名と同じCD-ROMを見つけたのです。
どうやら絶版になった本がCD-ROMになっている様子。
そこで、このCD-ROMを購入することに決めました。
メールで注文すれば送料無料とあったので、
こりゃもうひとつくらい買ってもいいかな・・・と、
『ヘアモードの時代』というCD-ROMも購入することに。
どちらも800円と安いのですよ。
バロック時代の髪型はかなり滑稽で笑っちゃうオンパレード、
というのは知っていたので、笑う目的で買うことにしました。

面白そうでしょ?


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【ファッションの歴史---Amazon
服飾の歴史をたどる世界地図―現在のスタイルになった、意外なルーツと変遷とは? (KAWADE夢新書)
クチコミを見る
世界服飾史
クチコミを見る
ファッションの歴史―西洋服飾史 (シリーズ「生活科学」)
クチコミを見る
服飾の歴史 (古代・中世篇) (文庫クセジュ (554))
クチコミを見る
図説 ヨーロッパ服飾史 (ふくろうの本/世界の歴史)
クチコミを見る
服飾の歴史〈古代・中世篇〉 (1974年) (文庫クセジュ)
クチコミを見る
西洋服飾史 図説編
クチコミを見る





emksan at 15:29|PermalinkTrackBack(0)

2010年05月04日

1年越しのオーディオルーム完成♪

引っ越してもうすぐ1年。
防音室にオーディオをつける準備は万端だったのですが、
結局1年間買わず、オーディオなしで過ごしてしまいましタ。
他にもイロイロとやることがあって、
それどころじゃぁなかったんですよね〜。

でね、とうとう彼が動き出したのです!
 ・・・・すべて彼任せです。<(;~▽~)

購入した機材は、
さほど高級なものではないのですが、すごいんだなぁ〜。
これ、本当に自宅なの?みたいな音でビックリ!
防音室という環境もいいのだろうけれど、
いやぁ、贅沢すぎぢゃぁない?デス。

どこのスピーカーにするかは、
この1年結構歩き回って、
出せる金額と好きな音色との兼ね合いから、
ヤマハがいいと決めていました。
ヤマハの音色は生の音色に近くて、柔らかいのですヨ。
で、楽天で購入したのがコレ。


【エントリーでポイント5倍、ブログ書いて10倍!】【送料無料】ヤマハ YAMAHA NS-SW210-MB サブウーファー
【エントリーでポイント5倍、ブログ書いて10倍!】【送料無料】ヤマハ YAMAHA NS-SW210-MB サブウーファー
ヤマハHP商品説明へのリンクはこちら


YAMAHA(ヤマハ) NS-M325 単品スピーカー
YAMAHA(ヤマハ) NS-M325 単品スピーカー
ヤマハHP商品説明へのリンクはこちら

【全品ポイント2倍☆5/6(木)AM9:59ご購入分迄】【お取り寄せ】YAMAHA/ヤマハ AVアンプ(ブラック)AX-V565 B 【PC家電_146P2】
【全品ポイント2倍☆5/6(木)AM9:59ご購入分迄】【お取り寄せ】YAMAHA/ヤマハ AVアンプ(ブラック)AX-V565 B 【PC家電_146P2】
ヤマハHP商品説明へのリンクはこちら


部屋が8畳と狭いので、
置くタイプのスピーカーではなく、
壁付けできるタイプのものを選びました。
防音室を作る段階で、
配線がごちゃごちゃにならないように、
壁の中に配線を通しているのでスッキリ♪

クラシックはダイナミズムの幅が広いので、
これまで弱音がなかなかなぁ〜と思っていたのですが、
今回はいいんですよぉ〜。
弱音がとぉっても美しいぃ〜〜〜〜っ!
特にピアノの音色が美しく響いてきて、感激です。

彼はというと、
ビッグバンドジャズが大好きなので、
今ウィスキーを防音室へ持ち込んで、
大音量で聴きまくっています。

これもね、びっくりなんですよ。
この部屋の遮音性能が、ここまですごかったとは!です。
これじゃ難聴になっちゃうよ!という音量にして、
玄関の外へ出てみると、音が全く漏れていない!
驚きですっ。
低音のドンッドンッドンッという地響きのような音ですら、
全く感じることができないのだもの。

家の中はというと、
2階のリビングにかすかに聞こえる程度。
リビング隣にある義父の部屋には、全く聴こえません。
今私は2階リビングでパソコンを打っていますが、
真下で彼が悦に入って聴いている音楽は、
耳を澄ませて注意すれば聴こえるかな、くらいなもの。
テレビをつけたら全く聴こえなくなります。

そのうち・・・これまた1年後くらいになるのかもしれませんが、
この部屋は完璧なオーディオルームになる予定なのですヨ。
今のところオーディオルームとしては、まだ不完全なのデス。
奥の壁を補強してあるのですが、
それはテレビを壁付けするための補強。
テレビに加え、最終的にはスピーカーを2つ付け足す予定でいます。
そうすると映画が見れちゃうんですねぇ〜。
このすんばらしい音響でっ!!
あぁ、早くお気に入りのクラシックDVDが見たいぃ〜♪

でもね、クラシック音楽を聴く場合は、
スピーカー5つもいらないんです。
以前聴き比べたのですが、
5つのスピーカーを使ってクラシック音楽を聴くと、
すっごいすっご〜〜い違和感っ!!
だから、普段はスピーカー2つにウーハーだけ。
映画を見るときだけ5
チャンネルっていうの?
なんだかよくわかんないですが、スピーカーが多くなるみたい。(笑)

なんだか夢のようで、ドキドキしちゃう。
結婚したての頃は、グランドピアノなんて贅沢品、
と理解を示さなかった彼が、
今では私以上に防音室やオーディオにこだわり、
私以上にホームコンサートやらクリスマス会やら、
お教室の行事に気を使ってあれこれアイディアを言ってくれて。

c-rainbow110年間地道にがんばってきたことを、
誰よりも彼が認めてくれているんだと
実感する瞬間です。
でもね、環境が整ったとたんに、
手を抜いちゃぁダメですね。(笑)
これからもさらに気を引き締めて、
恵まれていることにあぐらをかかず、
誠実に一歩一歩精進していこうと思います。

まずは、今月15日のLa Musipue du soleilと、
来月20日のホームコンサート(お教室の発表会)♪
がんばるぞぉ〜っ!


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【オーディオ/本---Amazon.co.jp
オーディオ・ビギナーズ・クラブDX―オーディオを楽しむための基礎知識
クチコミを見る
オーディオ大事典―各コンポーネントのしくみ音質向上法をわかりやすく解説!
クチコミを見る
極上の音を楽しむ!大人のオーディオ大百科 (マキノ出版ムック)
クチコミを見る
大人のための新オーディオ鑑賞術 (ブルーバックス)
クチコミを見る
いい音を楽しむオーディオの事典 (SEIBIDO MOOK)
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 21:39|PermalinkTrackBack(0)

2009年12月25日

ピアノのピッチが半音下がって聴こえて・・・

先日寒暖の差が激しかったせいか、
ピアノに触れたらCdurのスケールがBdurに聴こえて、
こりゃぁレッスンにならん!と焦り、
急きょ調律師さんに来ていただくことになりました。

ところがところが、ピッチは合っているというではありませんか?!
うっそぉ・・・。
どうやったってCがBにしか聴こえないよぉぉぉぉ。
昨日までは普通に聴こえていたのに。


もしかして、風邪ひいているせいで、耳が変?


とりあえず調律していただいて、
音色は整理されて美しくなったものの、
ただただピッチだけが気持ち悪いまま、調律が終わったのでした。

その日の夜は、気持ち悪かったですよぉ。
私の耳が変になったのかしらん?と。
日常生活では何の不便も感じていないのに、
ピアノの音だけが半音下がって聞こえるんだもの。
長く続くようだったら、耳鼻科に行こう・・・と心に決めて、
とりあえず1日置くことにしたのでした。

で、昨日なのですヨ。
今日も半音下がって聴こえるのかしらん?と、
恐る恐るピアノに触れたら、ちゃんとCdurのスケールに聴こえるぅ〜!
昨日までの私の耳は何だったの?ってなくらいに、
全く問題なく今までどおりに聴こえるのデス。

やっぱり風邪のせいで耳がおかしくなっていたのかしらん?
こんなことってあるんですねぇ。
いやぁ、焦りました。
とりあえず、耳が元に戻ってくれてよかった!
ん〜、こんなことなら半音下がって聴こえているうちに、
バロックの曲をたくさん弾いておくんだった。(笑)
気持ちに余裕がありませんでしタ。

とはいえ、しばらく自分の耳の様子見をしておいたほうがいいのかもしれないですねぇ。
そういや、今日はまだピアノに触ってない・・・。
また半音下がって聴こえてたらどぉしよぉぉぉ。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【作曲/本---Amazon.co.jp
作曲本~メロディーが歌になる~
クチコミを見る
作曲の基礎技法
クチコミを見る
絶対わかる! 曲作りのための音楽理論 [新装版]
クチコミを見る
作曲術入門―とりあえず作ってみる
クチコミを見る
作曲の技法 バッハからヴェーベルンまで
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック





emksan at 13:49|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月13日

エリック・サティ 語りと演奏MP3

ずっとずっとやりたかったこと。
サティの楽譜にはセリフの書かれているものが結構あるんですヨ。
で、それをずっとやってみたくてやってみたくてたまらなかったのです。
突然、録音してできるじゃん!と思い立った次第。

ピアノ演奏を録音。
それを再生しながら、語りを録音・・・という方法で、
やりたかったことを叶えてみました。
サティ独特の世界観。面白い。

もっとやってみたい楽曲はあるのですが、
手元に楽譜がないので、今はこの曲をアップします。


『短い子どものお話』
  ・いんげん豆の王様の戦いの歌
  ・チューリップのかわいい王女さまが言いました
  ・アーモンド入りチョコレートのワルツ

演奏:私
語り:私

 

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【サティ/本---Amazon.co.jp
エリックサティ ピアノ名曲集
クチコミを見る
エリック・サティ (白水Uブックス)
クチコミを見る
エリック・サティ覚え書
クチコミを見る
エリック・サティ文集
クチコミを見る
エリック・サティ展
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0)