ZOOM講座

2021年03月02日

佐野安子先生とのミニ対談を始めました♬ 

emksan at 16:18|Permalink

2021年02月25日

なんでも聞きたい!少人数制オンライン質問会

IMG_8078


障碍あるなしに関わらないレッスン相談から、中嶋だったらこの教材や曲をどんな風にアプローチするだろう?といった興味本位のご質問まで、自由に談話できる質問会です。

個別にじっくりお応えできる少人数制ですが、他の人の相談質問を共有できるため、レッスンに活かせる情報がさまざまな角度から得られるだろうと思います。

LINEにレッスン動画を送信していただければ、それを元にご相談に応じることも可能ですよ!

開催方法 ZOOM

受講費 4,500

〜開催日〜

312()10時〜11時、5名まで

315()10時〜11時、5名まで

〜お申込み方法〜

メッセンジャーか、ブログ内申し込みフォームへ以下をご記入の上、お申込みください。

 ・講座名

 ・参加したい日程

 ・お名前

 ・メールアドレス

 ブログ内申し込みフォームでお申込みの場合、必ず送信完了画面を確認してくださいね。23日しても私からの返信がない場合は届いていない可能性が高いので、メッセンジャーもしくはLINEにてご連絡ください。



〜 講座 〜 
なんでも聞きたい!少人数制質問会 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52256219.html 
「知っておきたい幼児の特性」シリーズ講座 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52249060.html 


〜 書籍 〜





emksan at 18:37|Permalink

2021年02月09日

「知っておきたい幼児の特性」シリーズ講座

FullSizeRender


『知っておきたい幼児の特性』〜ピアノ・レッスン「なぜ、わからないの?」と悩む前に〜(音楽之友社)に沿った内容のシリーズ講座です。本を持っていなくても受講できる内容になっています。


ブログ内お申込みフォームへお名前、メールアドレス、講座名をご記入の上、送信後は必ず「メッセージを受け付けました」の画面をご確認ください。折り返しメールを差し上げます。





  講座A  

7歳頃までの特性を知ろう》

なんでわからないの?なんでできないの?と悩む前に。幼児の特性を知れば「そういうものなんだ!」と気持ちがラクになり、それらの特性に応じ一人ひとりに合ったアプローチを見出す楽しさが芽生えてきます。

このシリーズ講座の基本的視点となるため、これに続く講座を参加ご希望の方は、まずは講座A動画をご受講くださいね。

2020525日開催のZOOM 講座の録画です。

【動画料金(2時間)3千円

       (講座A参加済の方は1000)

【お申し込み】ブログ内お申込みフォームへお名前、メールアドレス、講座名をご記入の上、送信後は必ず「メッセージを受け付けました」の画面をご確認ください。

動画はファイル転送サービスギガファイルを使い、ダウンロードしていただくことになります。ダウンロードはパソコンからとなります。スマホからのダウンロードは、ギガファイルアプリのこちらをご参照ください。ファイル容量は1.95GBとなりますので、スマホの場合は空き容量にご注意くださいね。

https://news.gigafile.nu/app



  講座

《幼児の特性に応じた読譜指導》

幼児が読譜を学ぶとき何が起きるのか?どこにつまづき、なぜつまづくのか?つまづきの原因によってアプローチは異なってきます。前操作期にある生徒さんに起きやすい「誤解」をひとつひとつ丁寧に紐解いていきます。

講座Bは、講座Aの幼児の特性を踏まえた上でのお話になるので、ご興味のある方は講座A動画を先にご受講くださいね♬ 

2020629日開催のZOOM 講座の録画です。

【動画料金(2時間)3千円

       (講座B参加済の方は1000)

【お申し込み】ブログ内お申込みフォームへお名前、メールアドレス、講座名をご記入の上、送信後は必ず「メッセージを受け付けました」の画面をご確認ください。

動画はファイル転送サービスギガファイルを使い、ダウンロードしていただくことになります。ダウンロードはパソコンからとなります。スマホからのダウンロードは、ギガファイルアプリのこちらをご参照ください。ファイル容量は1.89GBとなりますので、スマホの場合は空き容量にご注意くださいね。

https://news.gigafile.nu/app



  講座

《読譜指導の前に》

音符カードは読めるのに、楽譜になると読めなくなる生徒さんはいませんか?読譜指導前にじっくりと取り組み、生徒さんの体に染み込ませておきたいことについてのお話です。

講座Cは、講座Aの幼児の特性を踏まえた上でのお話になるので、ご興味のある方は講座A動画を先にご受講くださいね♬ 

202076日開催のZOOM 講座の録画です。

【動画料金(2時間)3千円

       (講座C参加済の方は1000)

【お申し込み】ブログ内お申込みフォームへお名前、メールアドレス、講座名をご記入の上、送信後は必ず「メッセージを受け付けました」の画面をご確認ください。

動画はファイル転送サービスギガファイルを使い、ダウンロードしていただくことになります。ダウンロードはパソコンからとなります。スマホからのダウンロードは、ギガファイルアプリのこちらをご参照ください。ファイル容量は2.12GBとなりますので、スマホの場合は空き容量にご注意くださいね。

https://news.gigafile.nu/app



  講座 

《指導の焦点を定める》

話を聞いていない。集中してくれない。やっているそばから今すべきことを忘れる。これらを生徒さんが不真面目だからと思い込んではいませんか?

このシリーズ講座の基本的視点となるため、これに続く講座を参加ご希望の方は、まずは講座Dをご受講ください。

講座Dは、講座Aの幼児の特性を踏まえた上でのお話になるので、ご興味のある方は講座A動画を先に受講してくださいね♬ 講座BCは受講していなくても大丈夫です。

2020831日と93日開催のZOOM 講座の録画です。

【動画料金(2時間)3千円

       (講座D参加済の方は1000)

【お申し込み】ブログ内お申込みフォームへお名前、メールアドレス、講座名をご記入の上、送信後は必ず「メッセージを受け付けました」の画面をご確認ください。

動画はファイル転送サービスギガファイルを使い、ダウンロードしていただくことになります。ダウンロードはパソコンからとなります。スマホからのダウンロードは、ギガファイルアプリのこちらをご参照ください。ファイル容量は2.39GBとなりますので、スマホの場合は空き容量にご注意くださいね。

https://news.gigafile.nu/app







〜 講座 〜 

なんでも聞きたい!少人数制質問会 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52256219.html 
「知っておきたい幼児の特性」シリーズ講座 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52249060.html 


〜 書籍 〜



emksan at 15:55|Permalink

2020年12月30日

ZOOMレッスン見学(広汎性発達障碍小学5年)

1月16日(土)12時から、ZOOMレッスン見学を受け付けることになりました。FB発達障碍ピアノレッスングループと、幼児の特性シリーズ講座受講生(録画配信受講生も含む)が対象の企画です。

次のリンクは、この生徒さんに出会ったばかりの頃のブログ記事です。『あきらめないで!ピアノレッスン〜発達障碍児に学ぶ効果的レッスンアプローチ〜』(ヤマハミュージックメディア)に書いた、「個性を知る」「理解力を知る」「身体能力を知る」の視点からこの子との出会いを眺めたもの。



今は小学5年生。45分椅子に座ってレッスンできるようになり、協調運動が苦手ながらもピアノを弾く動きに慣れてきて、伸びどきだと感じています。とはいえ、多動は多動。笑 レッスン見学ではそんな多動な一面にどう付き合い、この子の自主性をどう認め、もしくはどう促しながらレッスンを進めているのか。悩まれている方のヒントにしていただけたならと思い企画しました。当日は、レッスン見学後、質疑応答の時間を設けています♬

※ FB発達障碍ピアノレッスングループと、幼児の特性シリーズ講座受講生(録画配信受講生も含む)が対象です。詳細はグループとシリーズ講座受講生LINEでお知らせしています。





emksan at 10:36|Permalink

2020年12月09日

オンライン講座とレッスンに使用のカメラとマイク

先日の講座でカメラとマイクの切り替えがスムーズで、対面と変わらぬクオリティだったと嬉しいご感想をいただきました。そこで、ご興味のある方に参考にしていただければと、私が便利に使用しているあれこれをご紹介しようと思います。

まずはマイク。話すときはiPhone付属のイヤホンを使用しています。このイヤホンにはマイクが内蔵されており、話し声がとても聴き取りやすいためです。この会話専用マイクはZOOMのオリジナルサウンドをオフにして使用しています。

ピアノを弾くときは、ダイナミックより感度が良いというコンデンサーマイクを。パソコンに繋ぐだけで簡単に使えるタイプのものです。何万もする高価なマイクではありませんが、レッスンや講座にはこれで十分かなと。

このマイクは蓋を半開きにしたグランドピアノの横にセット。楽器演奏はオリジナルサウンドがオフだと音が途切れ途切れに聴こえてしまうので、ピアノ用マイクはオンに設定します。

マイクの切り替えはZOOM画面下部にある、ミュートと書かれたマイクの形のボタン横をクリックするとできます。わかりやすい記事を見つけたので、リンクしますね。


それぞれのマイクにオリジナルサウンドオンオフの設定をしておけば、レッスンや講座の最中はマイクの切り替えをするだけで済みます。

オリジナルサウンド設定方法についての記事は、こちらがわかりやすかったです。

各マイクのオリジナルサウンド設定は、ZOOM画面上部に出てくるオリジナルサウンドの文字横をクリック。ここでマイクを選択し設定します。

カメラは2台使用しています。私のノートパソコンに内蔵されているカメラは、カメラ位置が低くすぎて使いものにならなかったので使わず、以下のカメラを使っています。


このカメラはヘッドが自在に動かせるので便利この上ない!顔を映す、パソコン横にあるテーブル上の手元を映す、ピアノを弾く全体的な姿を映すなど、さまざまなシチュエーションにカメラヘッドを軽く動かすだけで対応できます。

とはいえ、ピアノを弾く手元を大きく映すことはできません。そのため、スマホを第2カメラとして使用しています。それを簡単に可能にしてくれるアプリがこれ。


スマホとパソコンの両方にこのアプリをダウンロードします。あとは両方を起動すれば勝手に繋がってくれます。

ZOOMでのカメラ切り替えは、画面下部ミュートボタンの横にある、ビデオマークをクリックし、その時々に応じたカメラを選択するだけ。これは、こちらの記事がわかりやすいのではと思います。


ちなみに、ivcamはセキュリティソフトの設定によっては起動しないことがあります。その際の対応方法は次の記事がよさそう。



スマホカメラも自在さがいい!手に持って写せるので、どんな角度からでも写せます。楽譜を写したい時も便利!とはいえ写せる範囲が狭いので、鍵盤真上から映すときは広角レンズを付けています。


鍵盤の真上から映すときはこのスタンド♬




emksan at 16:29|Permalink

2020年12月08日

水面に雲

LINEで受講した方々と繋がっていると、講座終了後に補足ができるのでとっても便利!また、受講後に受講者同士のやりとりが生まれるのも嬉しい限り♬

受講後の質問は、個人的に私へメールするのではなく、このLINEグループにしていただくよう呼びかけています。みなさんその良さに気づかれた様子!他の人の相談は、自分の生徒さんにも当てはまることだったりするんですよね。いろんな解決法を知っておく方が、指導の引き出しが増えます。講座後の、打ち解けた晴れやかなみなさんの笑顔が私の喜び♬ 

今日は気分良く河原のお散歩!水面に映る雲がきれいでした!

FullSizeRender

これはおまけ。昨日お散歩したとき、自分の影に気がついて撮ったもの。

IMG_7663






emksan at 19:35|Permalink