旅行

2007年12月28日

サイパンでの出会い

年末にサイパンへ行ってきました。
昨日までサイパンだったのに、もう東京。
あっという間の日程デシタ。

で、今日はサイパンでの出会いのお話。
すっごい偶然だったのですヨ。
釣りをした日のコト。

fishingホテルでフィッシングの予約したのですが、
そこでお世話してくれた方が、
釣った魚を調理してくれるお店を
紹介してくれたのです。

せっかく釣りをしたなら、
こちらのお魚の味を見てみたい!
果たして日本のお魚と
どう味が違うのか?!
食道楽な私としては、
興味津々だったワケで・・・。

紹介してもらったお店は、
”初〜UBU〜”というお店。

ubu-kanban

ホテルまでお店の方が迎えにきてくれたので、
とぉってもラクチンに来ることができました。
車の中では、どんな味付けがいいか・・・の相談。
でもね、どんな味のするお魚かわからないし。
唐揚、煮付け、刺身etc.
魚料理っていろぉんな調理法があったんだなぁって感じ。

agezakana

これは唐揚。
お口がニョニョッと前に出ているお魚で、
口はおちょぼ口みたい。(笑)
チャモロソースと辛くてすっぱいペーストを絡めていただきました。
これが美味しいんだなぁ〜。
チャモロソースは醤油ベースで日本人向け。
それに酸味のある辛いペーストをちょっと足すと、
ビールのおつまみに合う味になるんですヨ。


nizakana

こちらは煮付け。
まさかサイパンでお魚の煮付けを食べることになるとは!(笑)
甘辛くていい味付けでした。
でね、横に添えてある豆腐は現地調達のものだそうです。
作っているのは日本人ではなく中国人。
味は日本のものと同じでしたヨ。
日本のより幾分密度が濃い感じかな。

どのお魚も、食べたことある・・・みたいな味でした。
やっぱり魚は魚。
見た目がどうあれ、やっぱり魚の味なのです。(笑)

たっくさん釣ったので3人では食べきれない・・・ということで、
途中でストップをかけてくださいね、と言ってくださって。
とはいえ、結局7匹分も食べちゃいましたヨ。
せっかく自分たちで釣ったお魚ですもんネ。
さすがにそれ以上はムリでしたが。(^_^;)

それにしても、ただ釣っておしまい・・・じゃないって楽しい!
私たち以外に同じボートに2組いたのですが、
調理してくれるお店があると知っていたのは私たちだけで、
他の方々は、釣った魚をボートに置いたまま帰っていきました。
せっかく釣ったなら、味わう方が楽しい!と思いますヨ。
ってことで、初〜UBU〜です。(笑)

ubu-oniisanこれはUBUでお世話になった
朗らかなお兄さん。
出身は新潟で、
ご両親が旅館をなさっているそう。
せっかくなら、
旅館の名前を
聞いておくんだった!
新潟のどこでしょぉ〜。

翌日レンタカーを借りて、
ドライブするとお話したら、
見やすい地図をくれました。
それから、お勧めのお店とかネ。
いろんな情報を教えてくれました。

南十字星が見える
という話になった後、
パソコンで翌日の星空を
印刷してくれました。



こういう出会いって、
旅行ならではの楽しみですネ!
この旅行一番の出会いでした。

でね、この記事最初に書いた
”すっごい偶然”とは・・・。
これなんですヨ。

UBUがね、
私の近所にあったんです。
サイパン店の一代目店長が、
私の近所で最近UBUという同じ名前の串揚げ屋を立ち上げたのです。
いやぁ〜驚きました。
だって、大森ですよぉ〜。
ちなみに、私の住所も大森。
まさか、サイパンで大森が話題になるなんて思わないですものね〜。

大森のUBUは、最近できたばかりのお店なので、
HPも作成中。まさに”初〜UBU〜”なお店です。
このお店の店長さん、吉兆で修行を積んだ方だそうです。
おいしそうですね〜。
めちゃくちゃ近所なので行きますよ〜♪
お兄さんから紹介の用紙ももらっちゃったし!

サイパンはとても小さな島だけれど、
小さな島だからこその出会いがあるのかもしれません。
お兄さん、いろいろとありがとうございました〜!


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ



【サイパン/本---
Amazon.co.jp
日本領サイパン島の一万日
C03 地球の歩き方 サイパン 2007~2008 (地球の歩き方 C 3)
観光コースでないグアム・サイパン
サイパングァム・テニアン―太平洋戦跡紀行
楽しきは南の島 ミクロネシア賛歌
トラベルストーリー〈5〉サイパン
戦火と死の島に生きる―太平洋戦サイパン島全滅の記録
グアム・サイパン―ロタ・テニアン (’07) (マップルマガジン―海外 (P03))
グアム・サイパン大好き! ’07-’08
旅の指さし会話帳〈68〉サイパン(サイパン英語)

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 17:09|PermalinkTrackBack(0)

2007年08月27日

みんなで避暑地へ♪

八ヶ岳で2泊してきました♪
生徒さんからのご招待!
広い広い別荘で、贅沢ぅ〜な2日間を過ごしちゃいましたヨ。

発達障害の生徒さんをグループレッスンしていたとき、
 ・・・・今は家の都合でグループはやっていません。
親御さん同士がとっても仲良くなってくださったのです。
グループレッスンを離れた今も、生徒さん同士とっても仲良し。
その上、お母さま方もピアノを習っていて、
発表会では同じステージ”WAKABA-ズ”というユニット名のような、
グループ名で毎年参加している仲間です。
このお友達繋がりで中学になってピアノを始めた子も、
今ではみんなと仲良しで、今回親子参加です♪


ということで、気心の知れた仲間内での2日間。
なんとなんと総勢13名!!
広々とした伸びやかな空間では、
大人も子どもも伸びやかぁ〜な気持ちになります。
ご招待を受けたら普通気を使ってしまいそうなものですが、
このメンバーではそういう”気疲れ”が一切ありません。

不思議と発達障害児に関わる間柄って、
こういう”気疲れ”のない関係になれることが多い。
ひまわり勉強会の先生方との関係も、全く気疲れのない関係だし。
生徒さんの親御さんとの関わりもお互いに壁がなくて、
一緒にお風呂に入っても楽しいのです♪


ryouri

リビング広いでしょ?
この奥に長いテーブルが4つも並んでいるのです!
13人いたのにすべてのテーブル使いきってません。
片側の2つを縦長にしての楽しいお食事。

写真は何人で料理しても狭く感じない広いキッチン。
料理をしてたら「私も切りたいぃ〜」とみんなお手伝いする気満々!
包丁の持ち方を教えてあげて、一緒に材料を切りました。
このカウンターに座りながらコーヒーを飲んだり、
キッチンとリビングが一体になっている伸びやかさを堪能したのでした♪



karaoke

広い広いカラオケルーム。驚くほど広いのです。
なんと舞台がありました。
緑色のミラーボールがクルクル回って、本格的なカラオケルーム。
子どもたちは舞台に上がって歌えや踊れや!です。

次回の発表会でユニットを組ませて、
歌って躍ってもらおうか・・・なんて話になったほど!
みんな歌が大好きっ!

こんなにカラオケって楽しかったっけ?というくらい、
お腹を抱えて笑いまくったカラオケでした。
自分が歌うより、子どもたちが歌ったり躍ったりしているのを見ている方が、
100倍も楽しい!と思えるカラオケ。
みんな素直だから100%伸びやかに表現してくれるのです。


seseragi

近所には川が流れていました。
実は、川に足を入れたい!とサンダル持参だった私。
サンダルだったらタオルを持っていなくてもいいし、
なんてったって川床を歩きやすいし。


kawaasobi

水がとてもきれい!
すっごくすっごく冷たいのだけれど、
触った感触がとても柔らかいのです。
生徒さんの1人がこんな感想を言いました。

『カキ氷を食べたときの頭が、
足って感じだよね〜!』


まさにその通り!!
それくらい冷たぁ〜〜い水でした。
でもね、すっごく気持ちよかった!


shirakaba-sanpo

白樺の木が涼しげな八ヶ岳での散歩は、
東京のような暑苦しさが一切ない気持ちよさ!
岩に生えたコケに光が差し込む風景も、
まるで童話に出てくる1シーンのようでワクワクしちゃいます。

散歩をしていると、
みんな私と手を繋ぎたがってくれて、
それがとてもとても嬉しい♪
子どもたちの手は、とても柔らかくて心地がいいのです。(*^_^*)

あっという間の2日間で、
「もう終わっちゃうの〜(T_T)」って感じでした。
これで東京に帰ったら、
一気に現実に逆戻りなんだろうなぁ・・・と。

電車に乗り込んだとき、
現実へ戻る気持ちの準備が必要だったほど楽しかった!
家に帰ってきて玄関を開けたら「もわぁ〜〜!」とした空気。
そうそう、これが現実なのよ。(_ _;)

避暑ってこういうことなんだなぁ〜を実感した2日間でした。
本当に楽しかった!!
発表会打ち上げのバーベキューでも思うけれど、
子どもたちが集まると本当に楽しい。
伸びやかな空間と、素直な子どもたちがいるだけで、
その場が明るく楽しくなる。
子どもってすごいなぁ。
楽しい楽しいひとときを与えてくれて、本当にどうもありがとう♪


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【八ヶ岳/本---Amazon.co.jp
小学館DVD BOOK NHK 日本の名峰 2 山の花、岩、雪、谷、森を行く 第2巻 尾瀬・八ヶ岳・南アルプス
週末・八ヶ岳いなか暮らし
新鮮果実で作る手作りジャムのレシピ帖 八ヶ岳のジャム屋さんからの贈りもの
森の暮らし、森からの旅―八ヶ岳山麓だより
八ヶ岳暮らし―山麓に永住山荘を建てる
八ヶ岳と周辺の高原
親子であそぼう!清里・八ヶ岳こだわり徹底ガイド


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック



  

emksan at 16:58|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月12日

東海道をちょこっと歩く

2週間ほど前の話なのですが・・・。
週末のこと。
「散歩しよっか。」と目的を決めずに外へ出ました。

目的がないので、
普段歩かない方面へ歩くことに。
そこで、目に留まったのがコレ↓。

toukaidou

このあたり(京急平和島近辺)には、神社が多いんですよねぇ。
結構歴史ある土地なのです。
で、以前から気になっていた東海道を歩いてみることにしたのでした。

まずは、鈴ヶ森刑場遺跡をば。
ずっと気になってはいたのですが、
気味が悪くて見て見ぬ振りをしていた場所です。
でも、せっかく歴史を訪ねる散歩なのだから、
じっくり見てみようということに。
こうなると、全然怖くないんですね〜。
歴史への興味の方が強くなる。

1651年四代将軍家綱の頃から約220年間に渡り、
10万人もの人々が処刑された場所。
気味が悪いとはいえ、実際に言ってみると、
心霊スポットだとかいう軽々しい気持にはなれない重みを感じます。

人生を感じるというか・・・。
その時代時代に生きていた人々を、
とても身近に感じるというか・・・。
実際にその場に立つと、
何百年も前に生きた人々の息遣いを感じることができるものなのですね。
なんか、とても不思議な気持ちになりました。

でね、びっくりしたコト。
こんなに狭い墓地に、「遺跡」がちゃんと残っているんですね。
しかも、駐車場の裏に。
車に隠れて下手すれば気づかなかったかも。
処刑に使われた石台が残されていたんです。
とっても生々しい。
でも言われなければわからない・・・。
そんな石台。
昔は処刑も残酷だったんだね、としみじみ。

その後、濱川神社に寄ったり普段見ない景色を堪能しながら、
のぉんびり3時間ほどかけて立会川まで歩きました。
目的地がない気ままな散歩です。

で、思いっきり散歩を満喫した後、
東海道は面白そうだ!古地図を買おう!ということに。
萬世御江戸絵図←こういう地図がね、売ってるんですヨ。
これは1849年の江戸の地図。
残念ながら、
平和島近辺は途切れちゃって書かれていないんですが・・・。

そこで、これだけじゃ飽き足らずこんな本を発見。

古地図・道中図で辿る東海道中膝栗毛の旅

嬉しいことに、この本は「なか身検索」ができるので、
ネット上で目次やいくつかのページを見ることができます。
 ・・・・・他の本もAmazonのこういう機能をどんどん利用してくれればいいのに。
     そうすれば、ネット上でも本屋でペラペラ本をめくる感覚で、
     本を選べるのになぁ。


パラパラめくってみたところ古地図が多く載せられている上、
面白そうな情報がたくさん書かれていそうだったので、早速購入。
早く届かないかなぁ〜♪

今度は日本橋北品川の辺りを歩く予定。
うほほっ
どんな発見があるんでしょう?!
日常に隠れている歴史って、すごく興味深いものですネ。
早く行きたいなぁ〜〜〜〜。

そうそう、これはコンビニで買った本。
この本がきっかけで、品川宿だとかいうものに興味を持ち始めたのデシタ。
読みやすくてお勧め!!

「夜のお江戸」地図


♪ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【東海道/本】
東海道居酒屋五十三次
新版・完全 「東海道五十三次」 ガイド
広重と歩こう東海道五十三次
街道てくてく旅―東海道五十三次完全踏破
広重の東海道五拾三次旅景色―天保懐宝道中図で辿る
古地図・道中図で辿る東海道中膝栗毛の旅
地図で旅する東海道
東海道中膝栗毛―マンガ日本の古典〈29〉
東海道五十三次ハンドブック―地図と名所・旧跡でたどる旅の小事典
歴史街道ガイド 東海道五十三次を歩く〈2〉小田原~箱根~府中(駿府)
歴史街道ガイド 東海道五十三次を歩く〈5〉四日市~鈴鹿峠琵琶湖~三条大橋
東海道一人歩き
東海道ぶらり歩き―読む地図
歴史街道ガイド 東海道五十三次を歩く〈4〉白須賀~伊藤湾木曽川~桑名
歴史街道ガイド 東海道五十三次を歩く〈1〉日本橋~大磯
歴史街道ガイド 東海道五十三次を歩く〈3〉丸子~大井川・浜名湖‐新居


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 03:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月30日

水上バス

先日、水上バスに乗ってきました。
以前「遊覧船に乗りたい!」と書きましたが、
遊覧船ではなく水上バスでした。<(;~▽~)

平和島近辺に住み始めて7年。
しながわ水族館そばから、
水上バスが出ていたのは知っていたのですが、
なかなか機会が訪れず。
「乗るぞ!」と思わないと、なかなかネ。

tokyocruise3


私が乗ったのはコレ。
屋根のないデッキがあって、
とぉ〜〜っても気持ちよかった!
屋根のあるデッキもあるのですが、
ここは視界が悪い。
断然屋根のないデッキです。
 ・・・・・イスもないですが。

tokyocruise1.JPG
 

実はここまで楽しめると思わなかった私。
だって都会の昼間、大してキレイでもない海の上を・・・ねぇ〜。(笑)
でもね、天候に恵まれ、
気持ちの良い風を受けながら眺める景色は格別。

レインボーブリッジは、真下を通過するとき想像以上の迫力でびっくり!
たかぁ〜〜い!!でかぁ〜〜っ!!です。
ずぅっと真下で迫力を堪能していたかったのですが、
あっという間に通り過ぎてしまいました。(T_T)

tokyocruise2

これはフジテレビのビル。
海の上から眺める景色は、特別な感じがするものですね〜。
何もかもが新鮮な眺めに見えるのだから、不思議。
1階でコーヒーを売っていたので、
コーヒーを購入してデッキで飲みました。
さわやか〜な風を受けながらのコーヒーは、これまた格別。
 ・・・・大して美味しくないコーヒーなのに嬉しいんですねぇ。

私が乗ったのは、船の科学館・しながわ水族館ライン
しながわ水族館→大井海浜公園→船の科学館→日の出桟橋のコースです。
50分って結構かかるなぁ〜と思ったのですが、
実際乗ってみるとあっという間。
20分くらいしか経っていないように感じました。
よっぽど気持ちよかったんですね〜。

で、今気になっている水上バスがコレ。

tokyocruise4

本数がとても少ないのですが、気になるっ!!
漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」。

『船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、
星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみいただけます。 』


なぁんて言われると乗ってみたくなっちゃう?!
ただねぇ〜、風を感じられないでしょう?
今回乗ってみてよかったのは、
風を感じることのできるデッキがあったからこそと思うので。
この船も一瞬は楽しめそうだけれど、
乗って船内をぐるりとまわったら、すぐに飽きそうな気もし・・・。
むむむっと悩んじゃいます。

そうそう、日の出桟橋で降りた後、
有楽町の北海道どさんこプラザに寄ってきました。
松尾ジンギスカン特上ラムを購入。


ついでに美味しいソフトクリームも食べてきましたヨ。
ここのソフトクリームはミルキィで濃厚で美味しい♪

水上バスに興味のある方は東京水上バスHPへどうぞ♪


♪ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【東京観光/本】
東京の水上バス―すみだ川ライン
水上バスの小さな旅―東京再発見
決定版 東京ディズニーリゾート史上最強のリピーターズ裏ワザBOOK
東京ディズニーランド&シー 裏技ハンディガイド2007年版
大江戸東京の歩き方 東京シティガイド検定公式テキスト
東京、10の短編とちょっとした観光案内
東京のホテル
観光コースでない東京―「江戸」と「明治」と「戦争」と
るるぶ東京観光しよう!
東京・横浜 上等なホテル
日本の観光―東京・大阪
ホテルを楽しもう 東京編
東京・首都圏 遊園地ガイド
るるぶたびちょこ東京―小さいくせに東京観光はこの1冊で完璧!
東京路地裏観光―エスニック横丁で待ってるわ

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック



emksan at 01:29|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月13日

過去旅行

先日の3連休。
日・月と過去旅行してきました。
10年前への旅行。

カメラ片手に歩き回りましたヨ。
10年前に自転車で走り回っていた町を、
ひたすら歩きました。

駅前は大きく変貌していました。
通ったお店がどこなのかわからなくなるほどに。
地図の輪郭が変わっていたのですヨ!
新しく建てられた丸井に埋もれてました。

昔毎日のように通ったダイエーは健在。
10年間品物の配置すら変わってないって、
それはそれで問題アリじゃない?(笑)

あの懐かしい地下のフードコート
買物が終わると必ず立ち寄ったフードコート。
ドムドムの看板も昔のまま。

歩き回って不思議だったのは、
なくなってしまったお店のほとんどが、
リサイクルショップになっていたこと。
今、リサイクルショップって流行っているの?

住んでいたアパートは健在。
壁が白からグレーに塗り替えられていました。
建物裏にある狭い駐輪場は昔のまま。
白い出窓も、黒いドアも。

そういえば、この路地の奥には八百屋があったよね〜。
こういう狭い路地は何も変わっていない。
変わっている面白さと、変わっていない安心感。

あぁ、あの時代があって今があるんだな〜。
それにしても、あの頃は若かった・・・。(^-^;


↓ランキングに参加中。ポチッとよろしくお願いします♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログへ



emksan at 13:55|PermalinkTrackBack(0)