音楽/コンサート

2012年02月29日

天平さん&吉武大地さん他によるチャリティ・コンサート『被災地とピアノで繋がろう』



【チャリティーコンサート予定プログラム】

・At The Ceili (全員)
・My favorate thing (天平&梶原ひろみ)
・Tsukasaソロ 3曲
・梶原ひろみオリジナル曲
・熊井麗音ソロ 2曲
・吉武大地ソロ 3曲
・Time to say goodby (梶原ひろみ&吉武大地)

・トークセッション
・奇跡の法則 (全員)
・天平ソロ 3曲
・Hero (天平&梶原ひろみ&吉武大地)
・Firedance (天平&Tsukasa)
・Rising Sun (全員)

���罩�紊у�違�����鐚�鐔�鐔�鐔����

���罩�紊у�違�����鐚�鐔�鐔�鐔����


Rising Sun Charity Concert 2012

3月7日(水) 18:30開場/19:00開演

【演奏予定メンバー】
天平 / 作曲家&ピアノ
Tsukasa / ヴァイオリン
熊井麗音 / ピアノ
梶原ひろみ / ヴォーカル
吉武大地 / うた

【会場】
かつしかシンフォニーヒルズ(アイリスホール)東京都葛飾区立石6-33-1

【最寄】
青砥駅(日暮里から京成線で約10分)会場までは徒歩5分

【料金】
4,000円(全席自由)

【チャリティーコンサート詳細】
http://ameblo.jp/dyorkman228/entry-11108500282.html

【チケットお申込みリンクページ】
《PC用購入ページリンクURL》 http://bit.ly/w5I90P
《携帯用購入ページリンクURL》 http://bit.ly/w67ugk

天平(作曲家&ピアニスト)
http://www.tempei.com/japan/

吉武大地(ヴォーカル)
http://www.escolta.jp/

Tsukasa(ヴァイオリン)
http://ameblo.jp/tsukasa-vnbeat/

熊井麗音(ピアノ)
http://ameblo.jp/piano-reine/

梶原ひろみ(ヴォーカル)
http://ameblo.jp/hiromint3/


この『被災地にピアノを届けようプロジェクト』に寄付することができます。
詳細は吉武大地さんのブログのこちらをどうぞ。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 14:05|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月20日

レイチェル・ポッジャー≪トリフォニーホール・バッハ・フェスティバル2012≫

バロック・ヴァイオリン奏者のポッジャーによるバロック企画。
午前11時から5時過ぎまで、バロック漬けの1日を堪能してきました♪

まろやかで透明感のある音色、
丁寧な凛とした温かみのある節回し、
ポッジャーの演奏は、まるでラファエロが描く聖母のよう。
午前11時からの公演は無伴奏ヴァイオリン・ソナタ。
さすがに午前からこの楽曲というのはきつそうでした。
でも、ポッジャーらしさは健在♪

13時半からの公演はゴルトベルク変奏曲。
スペイン人のディエゴ・アレスという奏者による演奏です。
これがすばらしかったのですよ。
構築がしっかりしているのに、自由を感じる演奏なのです。

対位法による立体的な音の絡み合いや全体の構造を
はっきり感じ取ることができる演奏にもかかわらず、
伸びやかで自由な節回し。
これらが同居してるなんて!と驚きました。
みずみずしい感性を感じることができて、
ずごく濃密な時間だった♪

アンコールもすばらしかったのですよ。
スペイン人ということで、
スペインの音楽を深く愛しているというアレスは、
ファリャのオペラ『ペドロ親方の人形芝居』の中から、
エントラーダ・ラ・カルロ・マクノという曲を演奏してくれました。
中世を思わせる楽曲。
まるでリュート音楽のような・・・。
楽譜が欲しくなりました。
でも・・・きっとアレスのアレンジですよね。

ところで、この『ペドロ親方の人形芝居』についてwikiで調べてみました。
18世紀以来忘れ去られていたチェンバロを、
現代オーケストラで使用した初の例、とあります。
う〜む。これは私向きのオペラかも?!

Amazonで検索してもDVDは見当たらず、
HMVで1件だけ見つけました。
しかもラローチャの演奏!
これは買いでしょう♪
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1226158

(早速購入しました!)

休憩する間もなく、次の公演が開場。
最後の公演はコンチェルトです。
テレマンの楽曲がすばらしかった!

・3つのヴァイオリンのための協奏曲 ヘ長調

先日のDVDにしても、今回の楽曲にしても、
私テレマン好きかも?!
こちらも今後要チェック!と思いました♪
この公演では、ヴィオラ奏者の深い音色に惹かれました。
もう少しこの人に焦点を当てた演奏が聴きたい!
ということで、会場でこのCDを購入。↓


Duos for Violin & Viola K.423 & 424 Menuetto K.487Duos for Violin & Viola K.423 & 424 Menuetto K.487
アーティスト:Mozart
Channel Classics Nl(2011-12-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今日これから聴く予定♪むふふっ


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 13:26|PermalinkTrackBack(0)

2011年12月13日

Akira Naito クリスマスジョイフルコンサート2011

Akira Naito クリスマスジョイフルコンサート2011


2011年の終わりを素敵な生演奏で過ごしませんか?
若手演奏家による、クラシック、ピアソラ、
そしてジャズの名曲までお楽しみ頂ける楽しいコンサートです。

入場料の一部は、
東日本大震災の影響で音楽を続けることが難しくなった子供達に
楽器を送るための支援金として使われます。

支援の内容の詳細はこちら
http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html


出演

ピアノ:内藤晃
フルート:宮本果奈(ゲスト出演)

曲目

バッハ:主よ人の望みの喜びよ
ドビュッシー:月の光
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
C.ボラン:センチメンタル   ほか

日時

2011年12月25日(日)
開場13:00  開演13:30

会場

仙川アヴェニュー・ホール “ve quanto ho......”

入場料

全自由席
大人2500円
5歳〜高校生1000円
ファミリー応援チケット 
ご夫婦&お子様(年齢制限なし)のご来場で、お子様2名までご招待させていただきます。


お問い合わせ

音楽と芸術のMIKOTO
TEL&FAX 044−944−7179
e-mail arimaoh@nx.ejnet.ne.jp
http://mikoto21.com/cncrts.html


【演奏者プロフィール】

内藤晃

栄光学園中高を経て東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室でも学ぶ。チャリティー、施設慰問等の演奏活動に意欲的に取り組み、2006年度、(財)ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞受賞。2008年3月、CD「Primavera」でデビュー、「レコード芸術」誌上にて特選盤に選出され、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」(那須田務氏)などと高く評価される。以後、ピアノ、指揮、作曲、執筆の各分野で活躍。ピアニストとして全国的に演奏活動を展開するほか、校訂楽譜に「ヤナーチェク:ピアノ作品集記供廖屮轡紂璽戰襯函瓮螢好函12の歌、水車屋の歌」(ヤマハミュージックメディア)、監訳書に近刊のチャールズ・ローゼン著「ベートーヴェンのピアノソナタ」(道出版)がある。これまでにピアノを城田英子、広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏らに、指揮を紙谷一衛氏に、古楽を渡邊順生氏に、ジャズを熱田公紀氏に師事。
http://akira-naito.com/

宮本果奈

12歳よりフルートを始め、15歳時に文化庁在外研修員として渡米。ネバダ州グリーンバレー高校を経てインターローケン芸術高校卒業。 2011年、東京音楽大学卒業。ピティナ学校クラスコンサートをはじめ、数多くの演奏会に出演。 CM等のレコーディングワークにも参加。現在は、クラシックのみならず、ジャズやポップスなどジャンルの垣根を超えて多彩な演奏活動を展開するほか、後進の指導にも力を注いでいる。これまでにフルートをターロン・パークス、ナンシー・スタグニータ、金野紗綾香、故斎藤賀雄、岩佐弘之の各氏らに、ジャズアドリブ奏法をリック・オヴァトン氏に師事。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 14:06|PermalinkTrackBack(0)

2011年10月04日

東日本大震災チャリティーコンサートのお知らせ

カルテット”sereno”(セレーノ)による・・・

東日本大震災チャリティーコンサート
東日本大震災で被災された子供たちに楽器(キーボード・電子ピアノ)を!!


11月12日(土) 開演10:00 ※ご予約不要         
場所:保育所 ちびっこランド 稲田堤駅前園(JR稲田堤駅 徒歩1分)
筺044−945-0265 川口


<PROGRAM>

A.W.モーツァルト   アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章

編曲:國分 正頼  日本のうたメドレー
              (荒城の月〜見上げてごらん夜の星を〜叱られて〜贈る言葉〜早春賦)
 
P.I.チャイコフスキー  Andante Cantabile

ZARD         負けないで
                                 …他

“sereno” とは!?
 
晴れやかな、のどかな、という意味のイタリア語です。
誕生間もない高校生カルテットグループですが、私たちの音楽を聴いてくださる方たちの心を少しでも和らげられるよう精一杯頑張ります!

1st ヴァイオリン  3年 横山 琴子  (よこやま ことね)
2nd ヴァイオリン  3年 神山 里梨   (かみやま りり)
ヴィオラ       2年 野尻 弥史矢  (のじり みしや)
チェロ        1年 坂井 武尊   (さかい ほたか)


寄付金はコンサート終演後、任意でお願いします。
子供たちが一日も早く音楽を再開できるよう願っています。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。


コンサート当日の寄附金は、
全額楽器購入のための支援金として使わせていただきます。
支援金の届け先に関する詳細はこちらをご覧ください。
http://musestown.livedoor.biz/archives/cat_50035377.html


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 15:23|PermalinkTrackBack(0)

2011年05月15日

子どものための無料演奏会(大田区)

たくさんの方にいらしていただき、
メンバー一同、とても楽しい時間を過ごすことができました。
どうもありがとうございました♪


La Musique du Soleil
〜子どものための演奏会〜
未就学児・発達障碍の方、大歓迎

2011年は5月14日(土)13時半開演 入場無料
大森スポーツセンター小ホール
(京急線平和島駅徒歩5分)


第1部
♪ヴァイオリンソロ(アメイジング・グレイスほか)
♪鐘/ラフマニノフ(ピアノソロ)
♪月の光/ドビュッシー(ピアノソロ)

〜エリック・サティ特集〜
♪スポーツと気晴らしより(ピアノと語り)
  魚つり・蛸・タンゴ・競馬
♪ジュ・トゥ・ヴ(歌)

♪カルメン幻想曲/ボルヌ(フルート)
♪トルコ行進曲ジャズバージョン(ピアノ)
♪英雄ポロネーズ/ショパン(ピアノ)


第2部
音楽と語り ピーターパン


【募金のお願い】
コンサート終了後、あしなが育英会による
「東日本大地震津波遺児への募金」への寄附を募ります。
https://ashinaga.donation.fm/index2.html
どうぞご協力よろしくお願いいたします。



La Musique du soleilのHPはこちら


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月28日

子どものための無料演奏会の会合

毎年5月に子どものための無料演奏会を開催しているLa Musipue du soleil
昨年10周年を迎え、今年は11年目です。
今日はその会合がありました。
気づいたらもう数カ月後なんだもの~~~!!

La Musipue du soleilでは第2部に音楽と語りをすることが多いのですが、
これはとっても好評で、結局今年も音楽と語りをすることになりました。
今年の素材はピーターパンです。
でね、毎年のことながら台本を制作しなきゃなのですヨ。
楽譜とビデオをにらめっこしながらの台本制作。
肩が凝ります。(^_^;)

効果音を入れる箇所、
どの楽曲をBGMにして、どの楽曲を歌うのか、ナレーションのスタイルは?
それから、物語のどこをピックアップして、どこをカットするのか。
考えなければならないことはワンサとあります。
でもね、舞台を想像しながら台本を制作するのって楽しいんですよ♪

今日は、会合で途中まで仕上がった台本をみんなに見てもらって、
実験的にピアノと歌、語りで試してみました。
こういう時間がまた楽しいんだなぁ~。
ここで、舞台裏でメンバー全員が足踏みしたら?とか、
インディアンになりきってフォ~~ってみんなで叫んだら?とか。(笑)
インディアンの曲がね、超楽しくって、
会合でおバカ丸出しでフォーフォー言っちゃった。

音楽と語りはおバカになれるのが楽しいな。
恥ずかしがってたら、語れないし歌えないもん。
そして、La Musipue du soleilのメンバー同士、
みんなはじけ合えるのがいいんだなぁ。
ピアノ講師がインディアンの真似して足踏みしながらフォーフォー言えちゃうんだから、
素敵なメンバーです。
La Musipue du soleilのメンバーは、みんな明るくて暖かくてだぁい好き。
今年5月の本番も、みんなではじけるぞ♪


La Musipue du soleil
子どものための無料演奏会(東京/大田区)
 
◆5月14日(土)
 ◆入場無料
 ◆大森スポーツセンター内小ホール


第1部

♪ヴァイオリンソロ(曲目未定)
♪月の光/ドビュッシー(ピアノソロ)
♪鐘/ラフマニノフ(ピアノソロ)

~エリック・サティ特集~
♪スポーツと気晴らしより 魚つり・蛸・タンゴ・競馬(ピアノと語り)
♪ジュ・トゥ・ヴ(歌)

♪カルメン幻想曲/ボルヌ(フルート)
♪トルコ行進曲ジャズバージョン(ピアノ)
♪英雄のポロネーズ/ショパン(ピアノ)


第2部

歌と語り 『ピーターパン』


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【エリック・サティ---Amazon
エリックサティ ピアノ名曲集
クチコミを見る
エリック・サティ (白水Uブックス)
クチコミを見る
エリックサティ ピアノアルバム
クチコミを見る
エリック・サティ覚え書
クチコミを見る
エリック・サティ展
クチコミを見る
エリック・サティ詩集
クチコミを見る




emksan at 20:45|PermalinkTrackBack(0)