音楽/コンサート

2013年01月30日

100万回生きたねこ

毎年5月に開催している子どものための無料演奏会、
La Musique du Soleil(ラ・ミュジーク・デュ・ソレイユ)。

未就学児や発達障碍児も、
気軽に聴きに行けるというコンセプトのコンサート。
今年で13回目。

90人前後しか入らない会場での小さな小さなコンサートですが、
小さな会場だからこその楽しさもあり。
もっと大きな会場に変えようか?と悩んだ時期もありましたが、
この規模がソレイユらしいということになり、
毎年同じ会場で開催しています。

第1部は名曲集、
第2部は歌と語りというパターンが定着していますが、
今年の第2部は「100万回生きたねこ」に決まりました。


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))


有名な絵本で、最近はミュージカルにもなっているようですね。
私たちが使用する素材は、
永山友美子さん台本・作曲のオペレッタ。
小学校の学芸会用素材です。

この素材をソレイユ用に改編。
歌手2名、伴奏1名の構成にしました。
私は伴奏です。

しかし、素材が小学生の合唱用ということで、
伴奏の音が多すぎるのが難点。
子どもが歌うときのフォローとしての意味合いも、
この伴奏譜にはあるのだろうと思います。
歌のメロディ音すべてをピアノがフォローしています。

しかし、ソレイユの歌手にフォローは必要ないわけで。(笑)
なによりも、ソレイユの構成は合唱ではなくソロ、もしくは2人です。
ピアノの音が多すぎると歌詞が聴きとりにくくなってしまいます。
また、この素材の魅力は、
歌詞が絵本の文面そのままだということ。
読み聞かせを歌にした。
私はそんな風に感じています。

やわらかな声や、ささやくような声で歌う箇所は、
伴奏は邪魔をせずハーモニーで支え、雰囲気作り。
もちろん歌手が大きな声で深刻に歌うときも、
ジャンガジャンガと伴奏が邪魔しては、
緊張感がなくなってしまいます。

休符の扱い、テンポ設定、曲調が変化する瞬間etc.
あらゆることを楽譜から想像しながら、
伴奏譜をソレイユ用にしていきます。
毎年する作業なのですが、
この作業のおかげで舞台の全体像が把握できるので、
私はこの作業が大好きです。

楽譜と向き合えば向き合うほど、
歌詞の深みが見えてきたり。
歌詞の深みが見えてくると、
演奏表現も変わってきます。
それを想像しながらの作業は本当に楽しい!

練習以前の作業ですが、
この作業が終わった頃には、弾けるようになってそう。(笑)


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 16:09|PermalinkTrackBack(0)

2012年10月18日

秘境ツアー天平さんの即興演奏

楽器支援で知り合ったコンポーザーピアニストの天平さん。
夏に紀伊半島で秘境ツアーがありました。
天平さんのブログは、
神社や自然の写真などがアップされていて、
心をくすぐられます。
その上「秘境」なんて言葉が目に飛び込んできたら、
一体どんなツアーなの?と思っちゃいますよね。

でも、遠いし忙しいし・・・。
気になりつつ、後ろ髪をひかれつつ、
そのまま行かずじまいだったのです。

今日ツィッターで、
このときの即興の様子が動画でアップされているのを聴きました。
http://www.youtube.com/watch?v=66cnB5g2HKc

お客さんたちの人生の想い出話を聴きながら、
それをもとに即興演奏。
この動画は”海中から見た美しき太陽の光”。
とにもかくにも美しい。

秘境という神秘を感じる自然の中、
キャンドルを灯しながら、
この演奏を聴けた人はなんて幸せな!

このライブ、DVDにならないのかなぁ。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 11:36|PermalinkTrackBack(0)

2012年10月02日

ジョイントコンサートのご紹介

楽器支援にご協力くださっている方の
入場無料コンサートのご案内です♪
当日電子ピアノを送るための募金を予定してくださっています。


Joint Concert
2012.11.3
 [SAT] 
19:15 Start [19:00 open]
杉並公会堂小ホール

〜Program〜
動物の謝肉祭(サン・サーンス)
バイオリンソナタ(フランク)
ピアノソナタ「熱情」(ベートーヴェン)
即興曲(ショパン)
舟歌(ショパン)
万霊節(シュトラウス)
アヴェ・マリア(カッチーニ)
歌劇「カルメン」ホセとミカエラの二重唱(ビゼー)

お問い合わせ
ジョイントコンサート実行委員会
090-5516-7072(広瀬)
http://joint20.web.fc2.com/


♪コンサートのチラシはこちら
♪電子ピアノ支援活動の詳細はこちら


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 19:20|PermalinkTrackBack(0)

2012年06月12日

Mikoto主宰コンサート(楽器支援)

様々な良質のコンサートを企画なさっているMikotoの加藤さん。
ご自身が企画なさっているコンサートを通じて、
私の楽器支援を支援し続けてくださっています。

今月6月2日(土)には、
「5人のアンサンブル」バロック音楽と名曲の調べ

という企画で支援金を集めてくださいました。
先日加藤さんがYouTubeにアップなさっていた、
当日の演奏は本当にすばらしく、
こだわりを持ってコンサートを企画なさっている、
加藤さんのセンスの良さと、
音楽に対する真摯な思いを感じました。

ところで、6月19日(火)のMikoto企画が、
とっても興味深いのでご紹介です。
私も伺わせていただく予定なのですが、
ピッコロヴァイオリンという楽器のコンサートなんです。
ロシア在住のグレゴリー・セドフさんという方の演奏です。

場所は川崎。
ミューザ川崎内に市民交流室というサロンがあるのですが、
ここは響きがとってもいいんですよね〜。
小さな響きのよいサロンなので、
臨場感ある響きを堪能することができると思います。


【ピッコロヴァイオリンとは?】

著名なヴァイオリン製作者で音響物理学者のカーリン・ハッチス博士が、
理想的な弦楽器を求め、
実験と研究の成果として作成した新しい弦楽器8種のうち、
最少で最高音の弦楽器。
NASAの技術により実現した0.178个箸いΧ忘戮覆らも
調弦・演奏に耐えうる強度を備えた特注の弦を
E線に使用することで、通常のヴァイオリンより1オクターブ高く調弦される。
単に高音なだけでなく、独得の伸びと艶があり
優美なソプラノのような美しいサウンドが特徴。
世界に数艇しか存在せず、21世紀の新しいアイデアの楽器として
世界の巨匠たちも注目している。


子供・学生席(5歳〜大学生1500円)好評に付き、残数が少なくなっています。
お早目にお申込みをお願いいたします。


グレゴリー・セドフ ピッコロ・ヴァイオリンコンサートwith 内藤晃
2012年6月19日(火)19:00開演 18:30開場
ミューザ川崎シンフォ二ーホール市民交流室

マスネ:タイスの瞑想曲
P.I.チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より“入場と黒鳥のアダージョ”“ロシアの踊り” 
バッジーニ:妖精の踊り
ドニゼッティ:オペラ「ドン・パスクアーレ」よりアリア
A.ルビンシテイン:ロマンス“夜”
日本の名曲より:五木の子守唄 会津磐梯山
I.カールマン生誕130周年記念:
 オペレッタ 「伯爵夫人のマリツァ」「インドの踊り子」  ほか


全席自由:
一般:3500円 
5歳〜大学生1500円(未来の音楽会事務局のみ取扱い)
当日:4000円


PCを開く時間がない!申し込みが難しいという方は・・・
実行委員長 携帯アドレスへご連絡ください。
ご予約承ります!!
加藤 hap28@ezweb.ne.jp
お名前・枚数を必ずお知らせください。


<お問い合わせ・ご予約>

未来の音楽会 実行委員会
.瓠璽襦arimaoh@nx.ejnet.ne.jp 
FAX:044-944-7179
(´共に代表者名・枚数・連絡先を明記)
MIKOTOホームページお問い合わせからもお申込みいただけます。
http://mikoto21.com/cncrts.html

良い音楽を、できるだけ幅広い年代の方に聴いていただけるように
子供・学生料金を設定しました。(5歳〜大学生1500円)
ご希望の方は、お手数ですが、年齢とお名前をお知らせください


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 10:44|PermalinkTrackBack(0)

2012年05月07日

子どものための無料演奏会(大田区)

2012年5月19日(土)
開場/13時  開演/13時半
大森スポーツセンター内 小ホール
(京急線平和島駅徒歩5分)

入場無料!
未就学児・発達障碍のお子様もお気軽にどうぞ!


〜 第1部 〜

フィギュアスケート特集!


トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」/ヴァイオリン
愛の夢/ピアノソロ
シェヘラザード/フルート
ショパン ノクターン第2番/ピアノソロ
You raise me up/歌
仮面舞踏会/ピアノ連弾


〜 第2部 〜

音楽と語り

『動物の謝肉祭』
サン・サーンス

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 13:36|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月03日

東京音楽大学付属高校生によるピアノコンサート

電子ピアノ支援をコンサートで応援し続けてくれている高校生がいます。
東京音楽大学付属高校生によるピアノコンサート。
是非足を運んでみてください♪


〜東京音楽大学付属高校生による〜
Piano Concert

♪入場無料 全自由席 幼児大歓迎♪

2012年4月15日(日) 開場13時 開演13時半
カルラホール(小田急線 経堂駅より徒歩13分・千歳船橋駅より徒歩12分)


☆ピアノ独奏
 モーツァルト:きらきら星変奏曲
 メンデルスゾーン:幻想曲 ロンド・カプリチョーソ
 シューマン:ピアノソナタ第2番 第3番
 リスト:パガニーニ大練習曲 第6番 主題と変奏

☆ピアノ連弾
 チャイコフスキー:くるみ割り人形


楽器支援方法の詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みは、ブログのコメント欄ではなくメールをください。
どうぞよろしくお願いいたします。


“鏈匱圓罰擺鐵鷆ー圓離泪奪船鵐
被災地楽器店で楽器を購入し、被災者へ楽器支援するための支援金募集。
 
(1000円単位でお願いします)
   http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html 


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0)