ピアノ/レッスン

2022年05月17日

単発のレッスン

生徒募集をしなくなって久しいですが、1レッスン制の方ならレッスンできる状況になってきました。1レッスン制とはレッスン曜日を決めずに

・次回いつにする?とレッスン日を決める。
・1回だけ単発でレッスンを受ける。

というレッスンのことです。ご希望の方はブログ内のお申込みフォームまで、お気軽にご連絡ください。





ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。



emksan at 09:05|Permalink

2022年02月01日

知的障碍をもつ生徒さんのレッスン

双子のげんちゃん、なっちゃんの最近のレッスン動画をアップロードしました。動画内に30歳とありますが、29歳の間違いです💦






ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042


ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。



emksan at 14:04|Permalink

2021年06月30日

倍音の響き

このところお疲れの大人の生徒さんに癒しのひとときを。習い始めて何年か経つものの、普段とは異なる脳の使い方をするピアノは、疲れているときにはキツい。そんな日は45分レッスンの最後15分くらいを、こういった癒しの時間にしています。




ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。










emksan at 21:55|Permalink

2021年06月29日

軽度知的障碍なっちゃんのレッスン動画


もうすぐ29才になるなっちゃんのレッスン動画です。以前FBにアップしていたレッスン動画のリンクが切れているので、近々YouTubeにアップし直そうと思っているのですが、まずは先週のレッスン動画を。


なっちゃんのレッスンの記録はこちら
http://musestown.livedoor.biz/archives/52114413.html



ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042



ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。











emksan at 13:24|Permalink

2021年06月11日

自閉症りつくんのレッスン風景動画

動画が見られなくなっていたので更新し、新たに2021年6月のレッスン風景を加えました。



line


字幕スーパーでレッスンを解説しています。つい2年前(2015年現在)まで自傷行為がみられた子。最近(2015年現在)でも、軽くパニックに陥り声を荒げたり、手足をあちこちにぶつけるような、大きな痙攣を見せることはありますが、自傷行為はなくなりました。


この子のレッスン風景をご紹介するなら、仕上がりかかっている曲より、レッスンし始めたばかりの曲の方がよいだろうと思っていました。この動画の前、15分ほど仕上がりかけている曲のレッスンをしています。その際、調子がよかったので、これなら録画できると思い、新しい曲に取りかかるところから、りつくんの了承を得た上で録画することにしました。

その場で録画の準備をしたので、録画機器を使わずカメラの録画機能で録画しています。 (親御さんのご了承を得た上で公開しています) 容量を軽くしているため画質が悪いですが、ご了承ください。




 






上記動画の補足写真。体感とともに視覚的なアプローチで理解してもらっています。


FullSizeRender



FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender



「あきらめないで!ピアノ・レッスン
〜発達障碍児に学ぶ効果的レッスンアプローチ〜」
(ヤマハ・ミュージックメディア)
・・・・りつくんの登場箇所
第3章 それぞれの身体能力に応じたアプローチ方法
(7)スタカートができない
上記のほか、本に書いた自閉症スペクトラムの様々な特徴を持っている子です。

 「発達障害でもピアノが弾けますか?
(ヤマハ・ミュージックメディア)に登場する、
自傷行為のある子がこの子です。


ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042


ピアノ指導者のための公式LINEを開設しました。お気軽に友だち登録してくださいね。




クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  



emksan at 19:07|Permalink

2021年02月28日

ピアノを始める時期


幼児の身体発達の順番は、肩→肘→手首→指。3歳児はまだ指にまで至っていないので、ピアノレッスンというよりリトミックをするか、一番いいのは思いっきり体を使って外で自由に遊ぶことだと、問い合わせの親御さんにはお話するのだけれど、これも人それぞれ。

以前友人に、うちの子ピアノ始めさせるのまだ早いよね?と相談されました。その子が描いていた絵は、明らかに指先のコントロールができている絵で、3歳の絵とは思えないものだった上、音楽が生活に根づいている家庭だったので、音感とリズム感も素晴らしく、理由を言ってもう始めた方がいいよと進めました。

理解の発達にしても、身体の発達にしても人それぞれ。何歳になったらこれくらい理解できてなきゃいけないとか、これくらい身体のコントロールができてなきゃいけないとか、そんなビシッと定規で測ったかのように万人が同じ成長の過程と時間を持っているわけじゃないんですよね。

〜 講座 〜 

なんでも聞きたい!少人数制質問会 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52256219.html 
「知っておきたい幼児の特性」シリーズ講座 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52249060.html 


〜 書籍 〜



emksan at 12:12|Permalink