2021年05月27日

発達障碍児へのレッスン

気づけば第11版。


出版当初はさほど知られていなかった発達障碍児へのレッスンも、今では珍しくなくなってきました。


ピアノという視点から発達障碍児へのレッスンについて書かれた本は、もう私が書いた本だけではありません。これは本当に嬉しかった!

このような広がりは本だけでなく、ピアノ指導者向けの講座にも見られます。講座を探してもなかなか見つからず、1人悩んでいた指導者が路頭に迷わなくてよくなってきました。

FBに作った発達障碍ピアノレッスングループには、1300名以上のピアノ指導者が集い、情報を交換しています。また、指導者のスキルアップのために活動する先生も出てきました。

これからは発達障碍への理解に留まらず、その理解をいかにレッスンアプローチに生かし、よりよいレッスンをしていけるかへと、シフトしていくだろうと思います。これは発達障碍児やグレーゾーンの子に限らず、すべての生徒さんに生かせるスキルです。より柔軟で豊かなレッスンになるはず!

これからもたくさんの先生方と、障碍あるなしに関わらず、一人ひとりに応じたレッスンを共有していけますように。

FB発達障碍ピアノレッスングループはこちら。

https://www.facebook.com/groups/458864134300478/


ピアノレッスンなんでも相談はこちら。
http://musestown.livedoor.biz/archives/52260026.html
IMG_0042










emksan at 10:00│ 本の出版 | 障碍&幼児