2021年02月23日

生徒さん自作自演『疾走の歌』


広汎性発達障碍で成人のSYOTAくんの自作自演。先日お教室のZOOM会でライブ披露してくれました。この動画は参加できなかった人のために録画したものです。

現在レッスンはZOOMのみ。作曲には口出ししていないので、レッスンは弾けるようになるためのもの。週1回2、3ヶ月のレッスンでここまで弾けるようになりました。

YouTubeに上げること、本人も知った上で以下の紹介文を書いてくれました。YouTube動画にいいねがいただけたら、本人も励みになるだろうと思います。どうぞよろしくお願いします♬

SYOTAよりーーー
「普段静かでリッチな楽曲を作っているけど、ハイテンションの楽曲の制作に挑戦し、テンポが常に速いことから疾走の由来。エネルギーが湧くようなハイテンションぶりに注目です。」

SYOTAくんは小学生の頃は多動で、教材を普通に使用してのレッスンができない子でした。ここに至るまでのことは発表会などの動画付きで以下にまとめています♬





emksan at 14:59│ 作曲 | 障碍&幼児