2020年08月20日

リズム譜と五線譜を一致させるアプローチ

シリーズ講座のLINEグループに、鈴木友恵先生がご紹介くださったアプローチです。講座を受けての発案!この講座は根本的なところをやるので、この子にはコレ!とピンポイントのアプローチが発案できるようになるんですよね。目の前の子一人ひとりに応じた臨機応変なレッスン。

リズム譜は読める。カードで1音ずつの音符も読める。それなのに楽曲の五線譜になると読めなくなってしまう生徒さん。このアプローチをすれば即座に「そういうことだったのね!」と目を輝かせてくれることでしょう!

これを発展させて、自分で作ったリズム譜を使って作曲もできますね。適当に五線に音符を置いていくだけで、自分が作ったリズムに音の高低がついていく。そうしたら「弾いてみようよ!」と、どんな音の並びでどんなメロディになったのかを確認。楽譜が身近になり、面倒なものではなくなっていくのではないでしょうか♬ご紹介くださった鈴木先生に感謝です!line
山形県山形市にある鈴木先生のお教室サイトはこちら



line

〜 講座 〜 

なんでも聞きたい!少人数制質問会 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52256219.html 
「知っておきたい幼児の特性」シリーズ講座 
http://musestown.livedoor.biz/archives/52249060.html 


〜 書籍 〜




emksan at 18:00│ ZOOM講座 | ピアノ/How to