2018年07月30日

行ってきたよ!フォルテピアノ・アカデミーSACLA(1)

行けてよかった!3日間どっぷり浸ってきました♪ 実は、前日から興奮していたんです。小倉さんがFBで会場の写真を投稿してくださったのを見てしまったので。この会場の写真に興奮しない人などいないのではないでしょうか。もちろん、私はその翌日からその空間でレッスンを受けたり、聴講したり、コンサートを聴いたりできたのですから、3日間ず〜っと夢の中にいたような気分。
  
小倉さんがFBに投稿なさっていた写真を、こちらに埋め込んでご紹介♪ 左側から、クラヴィコード(このあと受講生練習室へ移動)、デュルケン(こちらも練習室へ移動)、クラヴィコード(レッスンやコンサートで使用)、ヴァルター(レッスンやコンサートで使用)、スクエアピアノ(レッスンやコンサートで使用)、クリストーフォリ(レッスンやコンサートで使用)、タンゲンテンフリューゲル(レッスンやコンサートで使用)、クラヴィシンバルム(コンサートで使用)


これらの楽器、練習室へ移動した楽器をのぞいてすべて、体験コーナーで体験できたのですよ♪ なんと一人6分も!この6分をどう使うかはその人次第。すべての楽器を弾く人もいれば、1台2分にして3台の楽器に絞る人も。3日間すべて体験コーナーに申し込み、1日目はこれ、2日目はこっち、3日目はあの楽器・・・と分けて試弾する人もいました。

次の写真は体験コーナーの様子。みんな夢中でスマホ片手に写真を撮りまくってます。(笑) 小倉さんがそばで見守り、アドバイスをくださっていました。
20180720191216-3541453

次の写真も体験コーナーの一コマ。私と仲良しの佐野先生がヴァルターを体験している様子。佐野先生はこの体験コーナーをとても楽しみにしていて、なんと1台ずつ、それぞれの楽器に応じた楽譜を準備。体験コーナーを、これ以上味わい切れないだろうというほど味わい尽くしていました!さすが♪ 
20180730113802-861680

ちなみに、この連載では、かなりコアな楽器内部の写真を載せることもあるかと思うのですが、それらはほとんど佐野先生が撮った写真になるだろうと思います。

次の写真も体験コーナー。仲良しの浜野先生(仲良しだからこそ写真が公開できるのです〜感謝!)。めちゃくちゃ嬉しそうな表情、そしてそれを見守る小倉さんの暖かな笑顔!それにしても、こんな風にクリストーフォリを弾かせてもらえるだなんて、懐がどこまでも深いアカデミーです♪
20180723102928-1743708
 
体験コーナーには小学生の姿もありました。みんな上手でびっくり!親の意向で・・・ではなく、全員自分が来たいと言って来たというのだから嬉しい驚き♪ どの子もみんな聴講していたんですよ。親と同世代くらいのおじさんおばさんがレッスンを受けている姿は、きっと刺激的だったに違いありません。

こちらは太田垣 至(おおたがき  いたる)さん。先ほど冒頭の写真にあったデュルケンを製作したフォルテピアノ製作家です。アカデミーの楽器すべての調律、調整を太田垣さんが担ってくださっていました。このアカデミーでは、太田垣さんのファンになった人も多いみたい。もちろん私もその一人!
20180723102942-1589516

20180721000241-996454


アカデミーリンク用画像


《フォルテピアノ(ピアノ指導者限定)》
FBに非公開グループを作成しています。小倉貴久子さんもメンバーに加わってくださっている、とても贅沢なグループです。フォルテピアノについてよく知らないという方も大歓迎。投稿を読むだけでも面白いグループなので、どうぞお気軽にメンバーリクエストしてくださいね♪
https://www.facebook.com/groups/189358371794097/


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 11:18│ 行ってきたよ!第1回フォルテピアノ・アカデミーSACLA