2018年06月29日

知っておきたい!フォルテピアノ・アカデミーSACLA(8)



今年の夏、歴史的な幕開けになるであろう第1回フォルテピアノ・アカデミーSACLAが開催されます。フォルテピアノの第一人者である小倉貴久子さんがプロデュースする、古典派時代のフォルテピアノにどっぷり浸れる贅沢な3日間です。主催は《知っておきたい!トレンド古典派音楽》の塚田聡さんが代表のメヌエット・デア・フリューゲル

line

このアカデミーでは、会期中毎日コンサートが開かれます。聴講生は、1日の聴講費4000円に同日のコンサート代も含まれているので、とってもお得。連載8回目となる今回は、アカデミー1日目に開催される《第1回オープニング・コンサート》をご紹介しましょう。

《第1回  オープニング・コンサート》 
演奏:小倉貴久子
2018年7月20日(金)11:00~12:00
入場料:2,000円
使用楽器:A.ヴァルター、J.L.デュルケン、クラヴィコード

使用楽器は、この連載第4回第6回に登場した楽器です。塚田さんが第4回のミニコラムで「デュルケンは軽やかに転がるモーツァルトの音楽そのもののような楽器です。ヴァルター・モデルの楽器は、ベートーヴェンがウィーンで最初に手にしたピアノに近いもので、デュルケンより音がしっかりとしてきます。」とお話しくださったように、ヴァルターでベートーヴェンを、デュルケンでハイドンとモーツァルトを、というプログラム。

〔デュルケンで〕
J.ハイドン 1732-1809  
 クラヴィーアソナタ ニ長調 Hob.XVI:37より第1楽章
W.A.モーツァルト 1756-1791
 クラヴィーアソナタ イ長調 K.331《トルコ行進曲付き》

〔クラヴィコードで〕
C.Ph.E.バッハ 1714-1788
 「わがジルバーマン・クラヴィーアとの別れのロンド」 ホ短調 Wq.66 (H.272)

〔ヴァルターで〕
L.v.ベートーヴェン 1770-1827
 クラヴィーアソナタ「幻想曲風ソナタ」嬰ハ短調 作品27-2《月光》

トルコ行進曲は、ぜひみなさんに一度は聴いていただきたい1曲。耳慣れた、流れるようなトルコ行進曲に「何故これが行進曲なんだろう?しかもトルコ風って?」と不思議に思われている方、きっと小倉さんの演奏を聴いたら「なるほど!これぞトルコ行進曲!」と腑に落ちるだろうと思います。

デュルケンとヴァルターの間に挟まれたクラヴィコードによる演奏は、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの作品です。エマヌエル・バッハはJ.S.バッハの次男。チェンバロよりクラヴィコードやフォルテピアノを愛用したといわれ、なんとクラヴィーアの独奏曲を200曲近く作曲しているそうです。
  
今回演奏される「わがジルバーマン・クラヴィーアとの別れのロンド」は、シリーズ演奏会《小倉貴久子のモーツァルトのクラヴィーアのある部屋》の第31回でも取り上げられた曲目で、悲哀がひしひしと伝わってくる曲です。クラヴィコードの繊細な響きと、ベーブンクと呼ばれるビブラート効果が存分に味わえますよ。

最後のヴァルターによるベートーヴェン第1楽章は、ベートーヴェン時代のフォルテピアノだからこそ実現できるペダリングに注目! そして、小倉さんの勢いある第3楽章も聴きどころの一つとなるでしょう。魅力あふれるプログラムに、ワクワクが止まらなくなります♪
  
《塚田 聡さんのミニコラム》

〈第1回フォルテピアノ・アカデミーSACLA〉のオープニング・コンサートは、小倉貴久子のトークつきのコンサートになります。 ここで初めてフォルテピアノの音を耳にされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

最初に聴くフォルテピアノの音はどのように感じられるでしょうか。小さな音に物足りなさを抱かれるかもしれません。

しかし、リズムの生き生きと跳ねるハイドンの音楽、トルコの軍楽隊のもつジャラジャラとした鳴り物を模した音楽がピアノから飛び出してきたら、防備することなく捉えてみてください。その等身大の音楽の中には作曲家の想いがたくさん込められているはず。

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハは興が乗ると、涙を流し涎を垂らしながらクラヴィコードの前に座り即興を奏で続けたと伝えられています。 クラヴィコードはとりわけ小さな音の楽器ですが、耳が慣れてくると、心が共振して体の細胞の隅々まで情感が行き渡るような感じを覚えるはず。

ベートーヴェンの月光ソナタ。第1楽章はダンパーペダルを解放し続けながら演奏します。「そんなこと可能なの?」「ベートーヴェンの指示なの?」・・・小倉貴久子のトークと演奏で秘密が明かされることでしょう。

最終楽章は、ヴァルター・ピアノがフルに鳴り、ベートーヴェンの情熱が露わになります。この100%の全力感が、フォルテピアノを用いた演奏の大きな魅力。ぜひ体感してみてください!

アカデミーリンク用画像


《フォルテピアノ(ピアノ指導者限定)》

FBに非公開グループを作成しています。小倉貴久子さんもメンバーに加わってくださっている、とても贅沢なグループです。フォルテピアノについてよく知らないという方も大歓迎。投稿を読むだけでも面白いグループなので、どうぞお気軽にメンバーリクエストしてくださいね♪
https://www.facebook.com/groups/189358371794097/

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 09:17│ 第1回フォルテピアノ・アカデミーSACLA