2018年02月22日

絶版ではありません〜(^^;)

今、頭を悩ませているのがコレ。12月に出版したばかりの本ですが、Amazonではまるで絶版のよう。幼児の特性の本の時もこうだったんですよね。これでは絶版でもう手に入らないのだと誤解されてしまう。  
s-無題

実は、大槌町の先生がそうでした。もう手に入らないのだとあきらめていたそうです。こういう方、多いのではないかと思って。私のブログにはAmazonのリンクが一番写真付きで貼り付けやすいので、Amazonにリンクしているのですが、ヤマハの本はこういうことがないのでよいにしても、音楽之友社の本はどうやってリンクすべきか。リンク方法を変えたほうがよいように感じ始めています。  

とはいえ、それが面倒だったり。Amazonはリンク作成しやすいのが利点なんですよね。出版社にリンクするとなると文字だけになってしまうので、表紙の写真を別に用意してリンクを作成するしかないかなぁ。 

音楽之友社から出ている『知っておきたい幼児の特性』『知っておきたい!ピアノ表現27のコツ』は、Amazonでは手に入りづらくなっていますが、他では簡単に手に入ります。絶版ではありません〜。


< 補足 >
Amazonでは、音楽之友社の本はたいていどの本もこのような表示か、2週間から1か月ほどかかるという取り寄せ状態にあります。近隣の楽器店に問い合わせるか、楽天で調べるか。音楽之友社サイトでも購入可能なので、こちらで絶版かどうか調べられます。

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 17:37│