2017年10月15日

街頭演説に行ってきました

9日に立憲民主党枝野代表の街頭演説に行ってきました。BOTTOM UP DEMOCRACY主催であるこの集いには、10代から20代前半の若者たちによるスピーチもあり、これがすごかった。胸を打ちました。近くにいたシニアの女性が涙を流しながら聞いていたほど。   

自分で考えましょう。   

多くの若者が口を揃えて言っていたこと。国民がこれをしなくなったせいで、政治がここまで腐敗してしまった。権力が憲法を無視して暴走し始めてしまった。これを食い止めるのは今しかないと私は考えています。ずっと危険だと思いながら選挙に挑んできたけれど、食い止めることができずにここまできてしまった。この状況を作ってしまった世代には、未来の若者への責任がある。未来の日本を守る責任がある。そのためには声を上げなきゃいけない。国の政治は、国民の声で作られていくものなのだという、まっとうな社会にしたい。心からそう思いました。

20171009180647-4272495 20171009183434-3115714

あれから6日が経ち、ものすごい広がりを見せはじめています。私は主にFBを通じて発信しているのですが、ツイッター、FBなどを通じ、情報がワンサと飛び交い、どの地域の街頭演説でも動画や写真が見られます。昨日の新宿では、6日前私が新宿の街頭演説へ行ったときの何倍?2000人以上集まったようです。そして、なんと長年右翼活動をしてきた鈴木邦夫氏と、保守としての発言を繰り広げてきた小林よしのり氏による応援演説があり、それらを動画で観ることができました。

共産党が歓迎し、右翼活動をしていた人や保守だと言われてきた人が応援演説に駆けつける。これは立憲民主党がいかに中道をいく政党かということ、立憲民主党こそが安倍政権に対立できる党であることを明らかにしているように見えます。なにより、安倍政権がいかに異常で、危険かということのあらわれなのでしょう。 これらの人々が、希望の党や維新の党ではなく、立憲民主党を推薦するのは、希望も維新も、安倍政権の方向性を助長するだけのものと捉えているからではないか。私もそう考えるひとりです。

《鈴木邦夫氏:立憲民主党の応援演説 10月14日新宿》    


《小林よしのり氏:立憲民主党の応援演説 10月14日新宿》


《10月14日新宿 立憲民主党街頭演説》
無題

今日は大阪、兵庫、京都。街頭演説をLIVEで動画配信する人もいれば、「自由に使ってください!」と写真を投稿する人もいて、立憲民主党を応援する人たちは、みな傍観者ではなく参加者なのだと感じます。誰もが自分のための選挙だと思って参加している。以下は、その動画を私が書き起こしたもので、京都駅前での街頭演説の一部です。
https://www.pscp.tv/KMGI1961/1MYxNjZLMXRxw

《福山哲郎幹事長》   

枝野立て、枝野立ての声とともに、多くのみなさんが駆けつけてくれました。市民のみなさんの声で、選択肢がない、私たち入れる政党がない、どうしたらいいんだという声を受け止めさせていただいて、この立憲民主党を結党いたしました。(がんばれー!歓声と拍手)ありがとうございます。日本で、もしかしたら、初めて国民、市民のみなさんに背中を押されて、作らせていただいた党かもしれません。(そうだー!歓声と拍手)   

《枝野幸男代表》   

権力は憲法というルールに基づいてお預かりをしているんです。権力を持っていたら、何をしてもいいだなんていうのは19世紀です!(そうだ!歓声と拍手)総理大臣だろうが、国会議員だろうが、憲法でゆだねられた権力だけお預かりしているんです。その憲法をないがしろにする権力を、正当性があると思いますか?安保法制は・・・の問題があると同時に、こんな近代国家なら当たり前の立憲主義という原則を壊してしまっている。この権力には正当性がない!(そうだ!歓声と拍手)

当たり前のことを今更言わなければならないことは、実は残念なことです。でも、当たり前のことが通用していないのが今の政治!まずは立憲主義をしっかりと守らせたい! そして、民主主義は単純な多数決ではありません。みんなで決めるのが民主主義です。みんなが・・・から選挙をやって代表を選ぶんです。みんなの意見が一致しないときに、どうしようもないから最後に多数決をとるんです。数を持ってるから情報を知らせない、説明も説得もしない、勝手に決めていいんだ、これは民主主義ではありません!(そうだ!歓声と拍手)

〜中略〜   

立憲民主党の主役は、枝野幸男でも福山哲郎でもありません。国民のみなさんが背中を押してくれたから、背中を押されたから立ち上がったのが立憲民主党です。だから、立憲民主党は立ち上げてくれた、背中を押してくれた、あなたこそが立憲民主党です!だから、立憲民主党を応援してくださいという言い方を、私はしません。私たちと一緒に立憲民主党の旗の下で、一緒に戦いませんか、みなさん!(いいぞー!歓声と拍手、枝野コール!)


明日は神奈川。センター南駅前、二俣川駅前、保土ヶ谷駅前西口 、藤沢駅前、大船駅前、桜木町駅前で枝野氏の街頭演説を聞くことができます。枝野氏の演説は魂がこもっていて本当に素晴らしい。「今の政治はなんかおかしい」そう思われている方はぜひ一度、枝野氏の街頭演説へ足を運んでみてください。歴史的と言っても過言ではないであろう演説が聞けます。

20171015195147-152335

クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 21:12│ その他