2017年02月17日

大槌町からの便り

電子ピアノ支援で出会った、
大槌町の先生からお便りをいただきました。
支援活動は終了しましたが、
こうして元気な様子を伝えてくださり感激です。

この方からご了承を得ることができたので、
お便りをご紹介させていただきますね。
ご支援くださったみなさまと、
この喜びをともにできたならと思います♪

line

中嶋先生!
お元気ですか。
すっかりごぶさたしておりましたが、
私はとっても元気でやっています!

昨年11月にこのカレンダーができあがり、
無料配布されていて、
中嶋先生に!とゲットしたのに、
大事にしすぎてなくしてしまい・・・。

今、思いがけないところから出てきたので、
取り急ぎお手紙を書いているしだいです。
2月がステキなので1日も早く送らなきゃ!と。

大槌学園4年生の子ども達が
カレンダープロジェクトに参加し、
キャッチフレーズは子ども達が考えたのだそうです。
ピアノ教室に来ている子も5名、
そして息子も参加しています。

そうそう!立派な大槌学園の校舎も完成し、
9月末から新校舎で学習できるようになりました。
すばらしい環境です。
遠くに海がきらきら見えるんですよ☆

またぜひ遊びに来てください!!
では、宅急便に走ります。

s-DSCF0001

s-DSCF0002

s-DSCF0003

s-DSCF0004


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


emksan at 19:23│TrackBack(0)mixiチェック 東日本大震災支援 

トラックバックURL