2016年04月26日

発達障碍レッスンアプローチ情報

先日投稿したものですが、
ネットでセミナーとレッスン風景動画のリンクを
開けない方がいるということがわかりました。
FBをしていない方が見られるようなURLの取得をし、
リンクをする必要があったため、リンクしなおしました。



line


最近出版した『発達障害でもピアノが弾けますか?』をきっかけに、
このブログへ訪れてくださった方も多いのではと思います。
そこで、私がネット上に挙げている、
発達障碍に関するピアノレッスンを、
こちらにまとめて紹介させていただくことにしました。


【 FBグループ『発達障碍ピアノレッスン』 】

ピアノ指導者限定の非公開グループです。
現時点のメンバー数は401名。
ピアノ指導者であれば、
まだ発達障碍の生徒さんがいないという方でもメンバーになれます。
メンバーに属していることは公開されますが、投稿の内容は非公開です。

私はあくまでも管理人なので、
私とFBで繋がっていなくてもお気軽にメンバーリクエストください。
どんなお立場の方も、
発達障碍児へのピアノレッスンに興味がある方であれば大歓迎です。
お互いの立場を越え、メンバー全員が平等な立ち位置で、
純粋に発達障碍児のピアノレッスンについて語り合っています。

【楽器店の方へ】 楽器店の方も紹介があればメンバーになることができます。ただし、メンバーが迷惑に感じるような営業行為はお控ください。苦情が出た場合、メンバー削除やブロックなどの対処をさせていただくことがあります。もちろん発達障碍に関する告知は、どんどんしていただいて構いません♪


【 ブログ右サイドバーにあるリンク 】

このブログ右側に、下のようなリンクを設けています。

無題


〜 セミナー内容詳細:打てば響く3つの視点 〜

今はセミナーは開いていません。
そのため、こちらにその内容をすべて紹介させていただいています。


〜 ネットでセミナー:どんな子にも自在にレッスン 〜

動画によるセミナーです。(無料)

(第1回)その子自身を知ろう
(第2回)心の扉を開く
(第3回)幼児の発展途上な認識力を知る
(第4回)生徒さんの焦点を誘導する
(第5回)時期を見極めてアプローチする
(特別回)ひとつのアプローチに目的はひとつ

 ・・・導入期幼児(定型発達)へのレッスンに焦点をあて、これらをさらに充実させた『知っておきたい幼児の特性』(音楽之友社)を5月に出版します。Amazonの情報は暫定的なもので、この記載より安くなるとのことです。先日1100円に決まったと編集の方から伺いました。


〜 悩んだらネットで相談:発達障碍児レッスン相談 〜

FBメッセージでやりとりした、
レッスン相談を公開しています。(相談者の承諾あり)
現在はFBグループ『発達障碍ピアノレッスン』があるため、
新たな内容は更新していません。


〜 多動な子へのレッスン:レッスンアプローチ例 〜

あきらめないで!ピアノ・レッスン』(ヤマハミュージックメディア)の各章になっている、
『個性を知る』『理解力を知る』『身体能力を知る』という視点で、
私がどのように生徒さんを観察し、レッスン目標を設定しているのか、
広汎性発達障碍で多動な4歳児を例に紹介させていただいています。


〜 レッスン風景の動画 〜

生徒さんのレッスン風景です。
ほとんどカットしていない素のままのレッスンを、
字幕解説付きで紹介させていただいています。

・重度知的障碍げんちゃん その1 その2
・軽度知的障碍なっちゃん その1 その2
・自閉症りつくん


〜 動画付き成長の記録 〜

発表会の動画を用いて、
ひとりひとりの生徒さんの成長の記録を
紹介させていただいています。

・重度知的障碍げんちゃん
 現在23歳。小学4年生から中学3年生までの記録

・軽度知的障碍なっちゃん
 現在23歳。小学4年生から高校2年生までの記録

・広汎性発達障碍SYOTAくん
 現在21歳。小学2年生から20歳までの記録

・自閉症りつくん
 今年高校を卒業。小学2年生から中学1年生までの記録

・自閉症スペクトラムの女の子
 現在高校1年生。年ごとの記録ではありません。
 全体を振り返ってみたものです。


【 ひまわりの丘リンク集 】

発達障碍の方を受け入れているピアノ教室のリンク集。
リンクしてくださる教室を常に募集しています。
http://www.terra.dti.ne.jp/~emikosan/himawarinooka.html


【 お知らせ 】

あきらめないで!ピアノ・レッスン』の重版が決まりました。
これで第6版となります。
今回の重版では、mixiコミュニティ紹介部分をFBグループに置き換え、
巻末にFBグループ『発達障碍ピアノレッスン』のチラシを加えています。 


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 15:01│TrackBack(0) 障碍&幼児 | 発達障碍児レッスン相談

トラックバックURL