2016年03月11日

日々の連なりを大切に

震災から5年目となる今日、
3月11日が来るたびに思い出すというのではなく、
電子ピアノ支援で出会った被災地の先生方と
常に繋がり続けていくことと、
先日個人的にカタリバに支援させていただきましたが、
私にできることをしていくという、
日々の連なりを大切にしたいと思っています。 

今年は、年賀はがきで「教室ができました!」という
喜びのご報告をいただきました。
新しい教室の写真をメールで送っていただき、
本当に嬉しかった。
ともに喜べるということが、なによりも嬉しいです。 

昨日は天平さんのコンサートに感激したことを、
どうしても誰かに伝えたくて・・・というメールをいただきました。
こうして電子ピアノ支援で出会った方々と、
一生のお付き合いとして繋がり続けられることを、
とても幸せに思います。

あれから5年。
仮設住宅に住んでいる方が、まだたくさんいらっしゃいます。
今、電子ピアノ支援は支援要請がない状況が続いていますが、
建設が進み、仮設から新居に移れるようになったら、
再び電子ピアノ支援が必要とされる可能性もあります。 

そのため、現在でも支援活動は辞めずに、
支援がきたら支援金を募るという形をとっています。
そのときがきたら、
改めて皆様に支援金のお願いさせていただくことになるのではと思います。
どうぞ長い目で見守っていただき、
ご支援いただけましたら幸いです。

震災関係のブログ記事はこちら


line


【HARAHARA倶楽部震災支援コンサートのお知らせ】

震災後、ずっと支援活動を続けてこられた樹原先生と小原先生。
常に被災地の方々との繋がりを大切に、
見守り続けてきてくださいました。
このお二人の存在は、私の支援活動の心の支えです。 

こちらのライブは、2011年から続いている震災支援コンサートです。
このコンサートは、継続的に電子ピアノ支援を支えてきてくださいました。
小原先生、樹原先生をはじめ、
ご支援くださったみなさまには本当に感謝です。

第6回目となる今回は、
仮店舗状態から漸く脱却し再スタートするミニホールへ
ピアノを贈るためのピンポイント支援とのことです。 

4月29日アート・カフェ・フレンズ(東京都渋谷区)
start: 13:30(開場/ランチタイム12:00〜)
ミュージック・チャージ:¥3,500(+1stドリンク¥500 ) 
子ども&学生券:¥2,000(+1stドリンク¥500 )
全席自由

出演:HARA HARA 倶楽部の他、*マリエリカ*、くりーむぱんだ。

詳細はこちらをご覧ください。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 12:40│TrackBack(0)mixiチェック 東日本大震災支援 

トラックバックURL