2015年12月28日

陶芸家 栗原裕子の作品

大学時代の友人が陶芸家になり、
今年、陶芸家の登竜門的存在の
常滑陶芸展で準グランプリに当たる
長三賞を受賞しました。


s-DSCF0013

近況を知らせてくれた彼女の作品は、
どれもすばらしくて、胸が熱くなりました。
すごい。
本当にすごい。

大学を卒業して以来、
自己の感性を磨き続けてきたからこそなんですよね。
心揺さぶられるすばらしい作品ばかり。


s-DSCF0014

上の作品は、進行形女子陶芸という、
茨城県陶芸美術館の企画展に展示されているものです。
来年の2月21日まで開催されています。


s-DSCF0012

彼女がインタビューを受けている雑誌。
近況とともに、この雑誌も送ってくれました。
もうほんと、嬉し過ぎっ!


s-DSCF0016

s-DSCF0017

s-DSCF0018

s-DSCF0009


大学時代からとても雰囲気のある子でしたが、
陶芸を始めてからただ美人というだけでなく、
陽光のような柔らかい美しさを
彼女から感じるようになりました。

そんな彼女を見て、
いい人生を歩んでいるんだなぁと思ってきましたが、
この美しさにも磨きがかかっているようです。
プロフィール写真がとっても素敵!

s-DSCF0011


陶芸家 栗原裕子のホームページはこちらです。
西荻窪に工房があります。
彼女がいる画陶工房のホームページはこちらです。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 18:05│TrackBack(0) 美術 

トラックバックURL