2015年08月28日

趣味で習う子に適した負担の少ないアプローチで基礎力をつける

昨日小学3年生の子の動画を、FBに投稿しました。
導入期に必要な基礎は身に付き、
ブルグミュラーなど、
さらに奥深い基礎に取り組んでいる子の動画です。

この子は読譜がスムーズになり、
新曲の読譜が楽しくてたまらない状態なので、
1日の練習時間は30分以上、
1時間以上の練習になる日もあるようですが、
基本、私のアプローチは、
1日30分、週4日か5日でも基礎が身に付くことを目標にしています。

この点について、
今日FBに詳細を投稿したため、
こちらにもご紹介をと思います。

小学3年生の子の動画と、その説明。
https://www.facebook.com/emikopiano/videos/463441200505532/

1日30分、週4日か5日の練習、
電子ピアノでも基礎が身につくアプローチについて
https://www.facebook.com/emikopiano/posts/463569327159386


ムジカノーヴァの連載で、
9月号以降ご紹介していく基礎テクニックのアプローチは、
少ない練習時間で身につけていくことができる、
「焦点を当てた」とても単純なアプローチばかりです。
焦らずゆっくり。
ご紹介したアプローチひとつひとつを飛ばしてしまうことなく、
ある程度期間を持たせて、
身につけていってもらうことを大切にしています。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 11:28│TrackBack(0) ピアノ/レッスン 

トラックバックURL