2014年11月27日

支援先の先生からいただいたメール

震災直後から始めた楽器支援。
津波や地震で楽器がダメになってしまった方への支援活動で、
被災地の方々に、
震災前の日常を少しでも取り戻していただけたならと願いながら、
支援を続けています。

先日南三陸町のピアノの先生から、
嬉しいご報告のメールをいただきました。
掲載のご許可をいただくことができたので、
こちらにご紹介させていただきますね。

現在支援要請が1件入っており、支援金が足りません。
みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
支援詳細についてはこちらをご覧ください。


中嶋先生こんばんは(*^_^*)
今日ローランドのコンクールがありました(*^_^*)
うちの教室からは9人出場して三人が敢闘賞に、
そしてなんと、中嶋先生から電子ピアノを支援して頂いた
Rちゃんが見事に最優秀賞を取りました!

Rちゃんは、高校二年生で部活も忙しいのですが、
帰って来たら夜遅くまで電子ピアノで練習したそうです。
中嶋先生、本当にありがとうございました♪
折しも、先日中嶋先生との繋がりからお会いすることが出来たS先生も、
ローランドの講師さんとの事で、
コンクールの話題で盛り上がったんですよ。

しかしながら、中学生たちの合唱コンクールや、
今回のピアノコンクールは、
指導にもやはり大変なエネルギーを使い、
もうすぐ50歳になる私にはとても疲れて、
もうコンクールは今年で終わりにしようと思っていました。

でも、間違えたり、入賞を逃した生徒さんでも、
また来年もやりたいと言って目を輝かせています。
仮設住宅で、音を気にしながら頑張って練習している子もいます。
私も、負けないで頑張らなくてはと思いました。

明日は1日お休みしますが、
また明後日からは、
今度は3月に向けてのピアノ発表会のレッスンが始まります。
気持ちを入れ替えてまた楽しく頑張りますね(*^_^*)



クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 12:00│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL