2014年06月18日

パパとの連弾

小学2年生の女の子。
今度、『となりのトトロ』をパパと連弾します。
パパはドレミの並びも、
ドの鍵盤がどこにあるのかもわからなかった、
ピアノの初心者です。

パパはレッスンが始まる前、
必ず最初にコレを譜面台に置きます。

s-DSCF0009


コレ、娘からパパへの指南書なんですヨ。(笑)


s-DSCF0010


「れんしゅうは なるべく まいにち ← あたりまえ」
娘ってキビシイ〜!

驚いたのは「みかんをもつように」という一言。
私は何かを持つような手の形、
という声かけはしたことがないのですが、
この子なりに習ったことを消化して、
「みかんをもつように」という言葉になったんですね。

”みかん”というのが、
ちっちゃな手の子の発想でかわいい♪


s-DSCF0012


これまたキビシイ娘チェック!
それにしてもすごい〜。
「すぐできないときめつけない」だなんて!
大人でもなかなか言えない言葉ですよね。


s-DSCF0013


これは連弾をすることになった経緯。
私も出てる〜♪


s-DSCF0014


私が一番ウケたのがこれ↑。
3行とも全部ウケます。(笑)
やっぱり娘ちゃんはキビシイ〜!


s-DSCF0015


この指南書の裏はメッセージ。
これまたかわいい〜♪♪♪

こういう子どもの自由な発想って大好き!


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  




emksan at 21:17│TrackBack(0) ピアノ/レッスン 

トラックバックURL