2014年05月30日

発達障碍児レッスン相談 (2)

〜 発達障碍児レッスン相談 (2) 〜
 ※このカテゴリの過去記事は
こちらでご覧いただけます。


<相談者>


ここ3回くらいレッスンが上手く運びません。まず、椅子に座ること自体が難しく、ピアノに対して90度横向きで座ります。最近ではピアノを弾いてくれることもなく、手を鍵盤に伸ばすこともしてくれません。でも、ずっとピアノのそばにはいて、椅子に寝転がってお腹を出したり、独り言をずっと言って、ジャンプし続けたりしています。 私は歌をドレミで歌って、勝手にピアノを弾きます。同じものをくりかえします。その時は全く反応しませんが、レッスンから帰るとき、私がレッスン中に歌って弾いたフレーズを歌いながら帰ります。

こういったレッスンが3回ほど続いていたのですが、今日久々に30分ピアノに向かい、ほぼピアノを弾くことに時間を使うことができました。何か良いアイディアはあるでしょうか?


<中嶋>

勝手にピアノを弾いて歌うというのはよいことと思いますよ。生徒さんが帰り際に歌うということは、きちんと先生の歌とピアノを聴いてくれているということですから。

今日のレッスン、上手くいってよかったですね。ここのところ調子が悪かったのは、他に原因があったのかもしれないですね。学校で行事や行事のための練習があったりすると、それだけで調子が悪くなるものですし。あと、連休の後ってみんな調子が悪いんですよね〜。春休み明け、ゴールデンウィーク明け、夏休み明け・・・全部です。(笑)連休のペースに体が慣れてしまって、新たに始まる日常生活になじめなくなってしまっているからです。なので、しばらく日常に慣れるまで時間がかかり、その間はレッスンには集中できないんですよ。

あとは、学年が変わったときとかも、同じですね。環境が変わるので、落ち着くのに2,3カ月かかる子もいます。それから、担任の先生と合わなかったりすると、これはもうその先生が担任の間はずっと調子が悪いです。(^_^;) あとは、家庭環境もありますね。両親のけんかが多くなっている、という時期は不安定になります。これは定型発達の子と同じですね。それから、親御さんが仕事などで忙しくて、日常があわただしいペースで過ぎているとき。これも不安定になります。

私は「今日調子悪いな」とか「最近調子悪いな」というとき、必ず親御さんに最近何かあったか伺うことにしています。そうすると、こっちとしても対応しやすいので。調子の悪い理由がわかれば、じゃ、今日は気分転換してもらおう、楽しむだけにしよう、などこちらも気持の切り替えができますから。 こちらの工夫では不可抗力なこと。それが、その時々の生徒さんの環境による調子と思います。そういうときは焦らずに、その子の現在置かれている環境を知ることで、ラク〜な気持ちでレッスンしてくださいね♪ 


<相談者>

ありがとうございます。今までの先生が引っ越されて代わったので、きっと不安定だったのでしょうね。 それがようやく慣れてきたのかもしれません。先週までは、なんだか落ち着かなかったですから。 今後も彼女と私のやり方を模索していきたいと思います。





【相談者募集】

・相談者は匿名記載とします
・発達障碍児かわからないという子の相談も可です
・FBメッセージでやりとりできる方の募集となります

やりとりはFBメッセージとさせていただき、メールでのやりとりは不可とさせてください。メールチェックが2,3日おきになっているということが理由です。 (頻繁に使用しているパソコンではメールチェックができないので・・・。)

みなさんが抱える悩みは、発達障碍児、もしくは発達障碍児かもしれないという生徒さんを抱える、多くの先生方と共通した悩みと思います。悩みやアドバイスを多くの方と共有していくことで、これらのアプローチを誰もが知るようになり、知らない人も知りたいと思ったとき、気軽に当たり前に手に入る情報になったならと願っています。

相談には勇気がいる場合もあるのではと思いますが、ブログでは匿名記載となります。私が「あの相談は誰それからのものだよ」と、第三者に語るということも決してありません。どうぞお気軽にメッセージをください。

私のFBページ
https://www.facebook.com/emikopiano


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 19:25│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 発達障碍児レッスン相談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔