2013年11月26日

ネットでセミナー予告【特別回ひとつのアプローチに目的はひとつ】

【 ネットでセミナー / 予告 】


〜 どんな子にも自在にレッスン 〜
 悩みを解消するための3つの視点

特別回 ひとつのアプローチに目的はひとつ


導入期の読譜へのアプローチを例に挙げた、
生徒さんの焦点を1点に定めるというお話です。

本の
「あきらめないで!ピアノ・レッスン」や、
私がブログ記事にしている
レッスンアプローチは全て、
生徒さんの焦点を1点に定めることを目的に、
生み出しているものです。

焦点を1点に定めるためには、
ネットでセミナーでお話している、
個性を知る、理解力を知る、身体能力を知る、
という3つの視点が必要になります。

そのため、ネットでセミナーでは
3つの視点について詳細を語らせていただいているのですが、
特別回では3つの視点のうち、
「理解力を知る」という視点を用いた、
読譜アプローチについてご紹介させていただきます。 
  


<特別回 キーワード>

・情報量が多すぎると幼児は混乱する
・読譜に含まれる要素を分解してアプローチする
・幼児の未熟な図形認識による誤解を避ける
・幼児の非可逆的な思考による誤解を避ける
・読譜への理解を定着させるために
・読譜におけるひとつひとつの要素に段階を持たせる
・「書く」行為の弊害と効用を知る


※幼児の特性である、 図形の方位知覚と非可逆的思考については、 第2回、第3回で詳細を語っているので、ここでは説明はしていません。 もしかしたら、第2回と第3回を観ていないと、この特別回はご理解いただけないかもしれません。


第1回 その子自身を知ろう
第2回 心の扉を開く
第3回 幼児の発展途上な認識力を知る


〜 動画はご自由にお使いください 〜

「ネットでセミナー」は教育における
普遍的情報を少しでも多くの方々と共有するという試みです。
この動画は、下記のような用途にご自由にお使いください。
私への報告は必要ありません。

・楽器店主催のセミナー
・ピアノ指導者の集い
・特別支援学級、学校の集い
・大学の授業


〜 シェア・リンクなど 〜

シェア、埋め込み投稿、リンク、
ご自由にお使いください。


〜その他ネット公開しているもの〜

ブログ右サイドバーに、
下記情報へのリンクを貼っています。 

 ・レッスン風景の動画
・多動な子へのレッスンアプローチ例
・無料読譜教材


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 



emksan at 13:54│TrackBack(0) ネットでセミナー 

トラックバックURL