2013年11月07日

共有していきたい

私の人生って共有がテーマなんだなぁと。
レッスンも、生徒さんや親御さんと音楽を共有する時間。
生徒さんと自分の人生が交差し、
重なり合った時間を共有し合うという心地よさ。

これはレッスンだけでなく、
主人とともに過ごす時間だったり、
義父とともに過ごす時間だったり、
仕事関係で懇意になった人との時間だったり。
すべての時間が”共有””共感”なんですよね。

逆をいえば、
共有や共感が得られない時間は、
避けているということなのかもしれません。

昨日「ネットでセミナー」という動画を公開しました。
これを実現させることができたのは、
出版社の方が、
私の強い意思を汲んでくださったからこそ。
私の本を編集担当してくれた方が、

「中嶋先生のご意思は、
もう固まっていらっしゃるようですね。
中嶋先生のご意向を通すかたちで、
社内と話をします。」

とおっしゃってくれ、
社内の方々にかけ合ってくださったからこそ、
実現したことでした。

なぜなら、この動画セミナーは、
これまで私が各地で開いてきた内容に、
時間制限がないからこそできる内容を、
さらに加えたものになっているからです。

各地で開いてきた内容を土台にしているため、
無料公開する以上、
講座料をいたただくセミナーは、
今後開けないということです。
もし今後各地に出向いてセミナーを開くとしたら、
これとは全く違った内容にしなければなりません。

出版社にしてみたら、
セミナーを開けなくなるというのは不安なわけで、
できれば開き続けてほしい、という意向なのです。

ところが、セミナーというのは、
楽器店なりピアノ指導者主催なり、
要請がなければ開けないんですよね。
これまでいろんな先生方から、
「うちの近隣でセミナーを開く予定はありませんか?」
という質問をいただいてきました。

セミナーを聞きたくても、
近隣で開催されないため聞けない人がいるということ。
私のセミナーには、県境を越えていらっしゃる方々が多い、
というのが特徴のひとつでした。
遠くても聞きたいと来てくださるんです。

しかし、県境をいくつも越えなければ、
セミナーを聞くことができない人も、
大勢いたというのも事実です。
これでは、本当に必要としている方のところに、
必要な情報が届かない。
そのことにジレンマを感じ続けてきました。

セミナーを受けた方々から寄せられた要望に、
「レッスン風景が見たい!」というものが多くありました。
しかし、発達障碍の子。
レッスン空間に普段いない人がいるだけで、
落ち着きがなくなりレッスンに集中できなくなる子たちです。

カメラを据え置きしたところで、
狭い空間ではカメラが目立ってしまい、
これまた集中できなくなってしまうでしょう。
また、多動が激しい子の場合、
カメラを据え置いたところで、
カメラからいなくなることのほうが多いでしょう。(笑)

ということで、レッスン録画は、
レッスンに集中したい私が避けてきたことでした。
ところが、先日、ふと、
この子たちなら録画できるなぁと閃いたのです。
21歳になった重度知的障碍の子と軽度知的障碍の双子です。
レッスンを始めて12,3年経っているし、
カメラを置いていてもそれほど気にせず、
普段通りのレッスンができるだろうと思いました。

無事録画が完了したら、編集です。
この編集、主人に頼まなければできないかなと思っていたのですが、
ムービーメーカーを使ったら、なんなくできてしまいました。
なんだ、私にも編集できるんじゃん!!と。
自分で編集できることがわかった瞬間、
それならセミナーも編集できるじゃん!!と閃きました。

気付いてしまうとね、
もう止まらないのが私の性分。
私の編集担当の方は、毎日のように私の熱いメールを読まされて、
辟易してしまったかもしれません。(笑)
でも、もう3年の付き合い。
この方は、私のこういう性質ををよく理解してくださっているので、
本当に感謝です。

もともとヤマハミュージックメディアというのは、
心意気のある出版社なんです。
私の原稿は持ち込みでしたから、
普通は無視されてもおかしくない原稿です。
しかも発達障碍児へのピアノレッスンを通して、
指導法を眺めていくという、
需要が全く見えない、売れるのか売れないのか、
さっぱりわからない原稿です。

それを、書かれている内容だけで、
出版への意向を固めてくれたのが編集部でした。
そして、各部署とのプレゼンテーションで、
出版を実現させてくださったのが、
私の編集担当者です。
私の原稿に共感を示してくださり、
しかも、書かれている内容を、
深く深く理解してくださった方でした。

こうして実現したネットでセミナー。
昨日FBに動画をアップしたら、
何名かの方がシェアしてくださいました。
もともと”共有したい”という思いで配信したものなので、
本当に嬉しかった!

ネットでセミナーは、
みなさんとシェアすることが目的で配信した動画です。
リンク、シェア、いずれも大歓迎です。
多くの方と共有することができたらと願っています。


【ネットでセミナー/動画】 第1回 その子自身を知ろう


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 10:15│TrackBack(0) ネットでセミナー 

トラックバックURL