2013年09月12日

自分の時間

他人に流れる時間と自分に流れる時間は違う。
それを混同し、他人と自分を比較してしまうと、
精神に歪みが生じ、
精神の歪みは生活を歪ませ、
生活の歪みは精神の歪みを助長させる。

自分の時間が歪み、
自分の時間でなくなってゆく。

私は、私の時間を大切に生きていきたい。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  


emksan at 12:22│TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しぶかう   2013年09月14日 08:13
本当にそうですね。

最近の私は、こちらの文章の「時間」をそっくり「できることに」置き換えた感じを持っていました。
”標準”に無理に自分をねじこんで、歪んで、どうにもならなくなりました。
私にできることをできるペースですることでしか、継続はできないですね。

内容は一緒ですが、それを時間ととらえることにに刺激を受けました。
ありがとうございました。
2. Posted by 中嶋   2013年09月14日 11:58
>しぶかうっちへ

どうしても周りが気になっちゃう世界だよね。ピアノの世界は。指導者としての世界も。なので、私は常にマイペースを心掛けてるよ。人それぞれ持っている過去の時間も、今の時間も違うから。私は義父と過ごしてるし、しぶかうっちには子どもがいるし・・・だね♪

自分にできること・・・を義務で課していたら、確かに疲れちゃうかもね〜。私の場合、自分にできることって考えたことがないんだよね。自分がしたいこと、学びたいことという、もっと気ままな感じかも。