2012年11月20日

ムジカノーヴァ12月号多動の子のレッスン

ムジカノーヴァ12月号。
全3回連載の第2回テーマは「多動の子のレッスン」です。

どの音でもよいから、
1本指でもよいからと、
あれこれ工夫しながらレッスンしているのに、
ピアノに向かうことを拒否されてしまい、
レッスンとは関係のない遊びをし始めてしまう生徒さん。

レッスンに集中してくれず、
いたずらばかりが激しくなっている生徒さん。
ダメなものはダメと言ってはいけないのか?


障碍で多動なんだから仕方ない?、
障碍があるからいたずらをしても仕方ない?
そんな悩みを抱えていらっしゃる先生、
意外と多いのではないでしょうか。

多動な子でも、
多動が激しくなることもあれば、
多動が落ち着く瞬間もあります。
いたずらをすることもあれば、
集中を見せてくれることもあります。

私たちはどうやって多動を理解し受け止め、
レッスンを成り立たせていったらよいのでしょう?
今月号はQ&A形式の記事です。


MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2012年 12月号 [雑誌]
MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2012年 12月号 [雑誌]


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン




emksan at 10:49│TrackBack(0) 障碍&幼児 | ピアノ/レッスン

トラックバックURL