2012年11月01日

陶芸家栗原裕子

大学時代の友人に陶芸家になった子がいます。
彼女が素敵な作品をプレゼントしてくれました。
迷いのない線と点は、度胸とセンスがなければ描けないもの。
彼女らしい伸びやかな作品です。

このデザインは「Music」というシリーズだそうです。
楽譜をイメージした作品。
本当に、音楽が聴こえてきそうな作品。


栗原裕子1


彼女は西荻窪に画陶工房を構え、
多くの作品を焼いています。
彼女の作品はどれも独創的で伸びやかで、
絵心があり、とても魅力的!

画陶工房のホームページで、
彼女の作品を見ることができます。
ヨーロッパテイストの作品と工房です。

昨日彼女にお礼のメールをしたら、


お互い今まで続けてきた事が
「カタチ」になって、
自己満足で終わらない
ちゃんとした仕事になっているよね。
そんな月日が経ってること、
それを実感できること、
またそれを共有できること、
なんだか感無量です!


という返事が戻ってきました。
胸がとてもとても熱くなりました。
嬉しい。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 13:40│TrackBack(0) 美術 

トラックバックURL