2011年11月21日

楽器支援を受けた方からのメール

楽器支援で電子ピアノを受け取られた方からお礼のメールをいただきました。
写真はプライバシーのためご紹介できませんが、
かわいらしい男の子の最高の笑顔の写真が添付されていました。

電子ピアノ支援は、子どもたちの心のケアに繋がります。
支援要請が高まっています。
支援金がとても助かります。
ご支援どうぞよろしくお願いいたします。


先生からの連絡で、楽器提供のお話しを頂き、
大阪のS様から、『YAMAHAクラビノーバ』を頂戴しました。

連絡を受けたとき、とても驚き、夢ではないかと思ったほどです。

3月11日、南三陸町を襲った未曾有の大津波が、
私どもの生活も、思い出さえも全て奪い去っていきました。
震災後は、何をどうしてよいやら、考えることすらできずにおりました。

しかし、息子には少しでも『心豊かに育ってほしい』『心の傷を音楽で癒せるものならば』と、
家族で話し合い、再びピアノ教室に通わせることにしました。

間に合わせのキーボードで練習をさせていましたので、
頂戴しましたピアノが届きますと、息子は大興奮でした。

このような多大なるご支援は、ただただありがたく涙が流れるばかりです。

支援してくださった皆様のお気持ちを支えに、
前向きに頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。


これまでの楽器支援報告はこちら


楽器支援方法の詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みは、ブログのコメント欄ではなくメールをください。
どうぞよろしくお願いいたします。


“鏈匱圓罰擺鐵鷆ー圓離泪奪船鵐
被災地楽器店で楽器を購入し、被災者へ楽器支援するための支援金募集。
 
(1口5000円)
   http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html 


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 14:47│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL