2011年07月14日

被災した宮古市の楽器店さん

被災なさった宮古市の楽器店(株)小成さん。
楽器支援について初めてコンタクトをとったのが、
6月22日のことでした。


いろいろな御支援ご協力有り難うございます
3.11からはや約100日たちました、
当時はどうなるかと思い、
あたりはガレキとへどろにおおわれ店舗もへどろで真っ黒
店もいつ開店できるかわからない状態でした
このままではいけないと思い12日からへどろと格闘の日々が続き
なんとか4月1日に開店することができました。

ただ会社自体がかなりの被災を受け
田老の音楽教室が跡形もなく各学校の教科書も流され
本当にたいへんな日々を送っていかなければなりません、でも頑張ます。

会社の従業員も家や車また家族を喪ってしまった方たちがいます
だから頑張しかないんです。
だからみなさんの協力がうれしいんですありがとう。


岩手県宮古市の方々の需要がなくなり、
楽器支援を宮城県に移すことになりましたが、
一番気になっていたのは、この小成さんのことでした。
たった4台しか購入支援できていません。
これでは支援にならない・・・。
でも、宮古市での需要はもうないんですよね。

しかし、小成さんがキーボードを他地域へ無料で配送してくださるとメールをくださいました。
本当は郵送料も支援の方で負担できればよいのでしょうけれど、
それは非現実的です。
小成さんのお申し出に甘えさせていただくことにしました。

ということで、今後も小成さんへの購入支援ができることとなりました!
とてもとても嬉しい!
今後小成さんで購入させていただいたキーボードを、
宮城県で被災なさった方々へお届けしたいと思っています。

現在宮城県で被災した楽器店についても、
情報収集中ですが、
小成さんは音楽教室受付・調律師・営業と、
たった3名で奮闘なさっている楽器店さんです。
宮古市の音楽を担っていく楽器店さんと思いますので、
できる限り購入支援していけたらと考えています。

1口2000円で、キーボードを購入し、
被災された方へお届けしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
支援内容の詳細はこちら↓をご覧ください。
http://musestown.livedoor.biz/archives/51947658.html


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン



emksan at 19:23│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL