2011年06月25日

今後の楽器支援について

今後の楽器支援についての方向性が見えてきました。


ヽ擺鐵鷆ー圓砲茲詒鏈匱垰抉

これはこれまで通り続けていく予定です。
電子ピアノ、キーボードの提供者を募り、
直接被災者とやりとりしていたただく形となります。
詳細はこちらをどうぞ。



岩手県宮古市(株)小成を利用した被災者支援

被災地の楽器店支援にも繋がりますし、
郵送費がかからないので効率も良くなります。
数万円までの楽器購入資金を1口2000円で募り、
寄附金が集まり次第購入します。
購入した楽器は、被災された方に支援します。



4篌蠍宮古市(株)小成への支援

家族を亡くした社員もいます。
店舗を覆い尽くしたヘドロを片づけ、
なんとか営業再開したものの売上は激減。
しかしみなさん家族を養っているので、
踏ん張っていらっしゃいます。
将来この地域の音楽を復興させるのは、
被災地の楽器店の役割と思います。

この楽器店からいただいた商品情報を
ブログやツィッターで発信させていただきます。
被災者支援のための楽器購入ではなく、
ご自身のための楽器を、
被災地楽器店で購入しよう!という活動です。

購入におけるやりとりは、
直接この楽器店とやりとりしていただく形にします。



細くてもいい。長く長く続けていきたいと考えています。
今後ともこの活動におけるご支援を、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 13:30│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL