2011年06月03日

電子ピアノ支援の経過

岩手県宮古市で被災なさったピアノの先生とその生徒さんへの支援。
この先生を含め、8件のマッチングができました。
梱包、郵送と大変な支援にも関わらず、
これだけのご支援をいただけたこと、
本当に感謝です。どうもありがとうございます。

お陰さまで、この方のお教室の支援は無事終えることができました。
マッチングが完了するたびに、
この先生が明るくなるがとても嬉しかった!
今この先生は内陸部のアパートに引越して、
宮古市へレッスンに通いながら、
新しく他の仕事を抱えて頑張っていらっしゃいます。

もともとグランドピアノでレッスンなさっていらした方です。
他に仕事をしなければならない上、
アパート暮らしで電子ピアノを弾くしかないという現状は、
どんなにか辛いだろうと思います。
私は支援が完了したからと終わりにするのではなく、
今後もずっとずっとこの先生と繋がりを持っていきたいと思っています。

この支援は楽器提供者と被災された方が、
直接やりとりするという形のものです。
楽器を提供してくださった方々は、
直接被災された方々とお話され、
「繋がった」という思いを持たれたのではないかと思います。
個人支援の素敵なところは、
人と人の繋がりを密接に感じることができることですね。

今度は、この方の知り合いの先生のお教室支援へ移ります。
現在1件マッチングがまとまりました。
引き続き、ご支援どうぞよろしくお願いいたします!


【支援方法】

募集楽器:電子ピアノ複数

楽器動作の確認を、私の方ですることができません。
支援してくださる方を信用するしかありません。
動作確認済みの楽器を支援してください。
郵送料を負担してくださる方に限ります。

輸送はヤマト運輸ヤマト便が可能です。
しかし、交渉が必要です。(^-^;
交渉が下手でできないわ〜という方。
代わりに交渉してくれる有志がおりますのでご連絡ください。
ヤマト便でしたら保険もかけられます。(100円くらい)

交渉に成功した方がヤマトに問い合わせたとき、
ヤマトからお願いされた梱包方法は以下の通りです。
1)ゴミ袋(透明の袋があればベストですが)をかける
2)プチプチがあれば巻きつける(ない場合は袋を2〜3重に)
3)ダンボールで包む。
トイレットペーパーか何かの大きなダンボールもらってきて切り開いて包んでガムテープベタばり。

運送方法に関するヤマハさんのご意見は以下の通りです。
楽器、分解できる部分はして下さい。
アップライトピアノ型のしっかりしたものはそのままでOKですが、
クラビノーバのように足やベダルが棒状になってるものは、
どこかにぶつけると破損する可能性があります。


支援してくださる方は以下の情報とともに、
私までメールをください。
(ツィッターのDM、mixiのメッセージでも受け付けます。)
どうぞよろしくお願いいたします。


.瓠璽ー、機種名
動作状況(アダプター付でお願いします)
説明書の有無
じ鞍弯

楽器支援はマッチングという形にさせていただいています。
お寄せいただいた支援情報を岩手県宮古のピアノの先生にお伝えし、
欲しい生徒さんがいらしたら、この先生の連絡先をその支援者にお伝えしています。
それ以降は、支援者と支援を受ける側の直接のやりとりとなります。

emikopiano★terra. までご連絡ください。
(イタズラ防止のため「★」を「@」に変え,
最後に「dti.ne.jp」を加えて送信してください。)

mixiでの受付はこちらです。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=35063111&from=navi

ツィッターでの受付はこちらです。
http://z.twipple.jp/user/nakajima_piano


※被災地の楽器店にとって、
 このような楽器支援は喜ばしくないことと理解した上での支援です。
 仮設住宅にするか新築にするか悩みながら、
 1階が泥だらけの自宅の2階で避難生活を送っている、
 そのような方々への”とりあえずの楽器”の支援です。
 この記事内で宮古の先生が書かれているように、
 生活が落ち着いて見通しが立てば、
 ”とりあえずの楽器”から”正規の楽器”購入へと道は開けるはずと思います。
 また、私が支援している方々は、現在楽器を買う余裕のない方々です。
 被災地楽器店でご自身で購入する余力のない方々ということです。

※今後”正規の楽器”を支援する時期がやってくることと想像しています。
 被災者は二重ローン、新築のローン、新生活への出費で手一杯、
 資金力のある被災者はそう多くないだろうと思います。
 この”正規の楽器”においては大きな音楽団体が寄附金を募り、
 ピアノ購入の助成金という形で被災者に支援してくれたらと願っています。
 現在私の方で知り合いの伝手を使いながら働きかけています。
 この支援が必要となる2,3年後に、
 このような支援組織ができていることを切に願っています。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 13:38│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL