2011年04月28日

放置自転車を支援してもらいたい!

今日、私が住んでいる鶴見区HPの、
「市民からの提案」へ投稿させていただいたものです。
是非みなさんの自治体へも発信してください。
被災地では足がありません。
足を提供することは、被災者が自立するために必要不可欠ではと思いますし、
避難所で野菜を入手する手立てにもなるのではと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


放置自転車を、被災地の避難所や仮設住宅に入居する方、
自宅避難者へ提供できないでしょうか?

今宮城県沿岸部では、車も自転車もバイクも流され、自宅
避難者が10キロ先のスーパーへ行かないと食料品が手に
入らない、という地区が多くあります。避難所も、先日の
新聞では1日2食、米とパン中心で、野菜はほとんど採れて
いません。野菜を買いに行くための足がなく、支援を待つ
ことしかできないからです。

仙台は車社会です。スーパーへ買い物に行くのも車、とい
うのが日常。その中で車が流されてしまった方々は、自立
しようにも自立できないのだろうと思います。

各自治体が、放置自転車をこういった方々に支援すること
は、被災者の自立を促す大きな手立てとなるに違いありま
せん。

ご一考いただけませんでしょうか?そして、もしこれが実
現するのであれば、他の自治体へも声をかけていただけな
いでしょうか?どうぞよろしくお願い申し上げます。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 14:09│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中嶋   2011年04月28日 14:55
みんなの党横浜市議員の伊藤ひろたか氏からお返事をいただきました。「被災地に入ってボランティアをやっている仲間もいますから、現地の実態を考慮して、実現出来るかどうか、出来ないとすれば、その壁は何か、調べてみましょう。」
とても誠実なお返事で、感銘を受けました。
http://hiro-chan.net/