2011年04月08日

福島県いわき市にある楽器店さんからのメッセージ

福島県いわき市にある楽器店さんから、
メールをいただきました。
ピアノ講師のみなさん、是非読んでください。


いわき市内(周辺地域も含む)で音楽教室を運営されていた先生は震災前の時点で250人ほどでした。しかし、今回の震災の影響で、多くの先生がいわき市の外に避難されているようですが、その実情はほとんど分かっていません。何人かの先生とは連絡がとれていますが、豊橋や会津、新潟など遠方に避難されているようです。
実際に私がお話できた先生の中には、津波で教室を破壊され、避難先から戻ったとしても、とてもレッスンは再開できない状況だという話もあります。それぞれの先生方と個別に連絡をとるのはなかなか難しいのではと思われます。

いわき市では4月6日から小学校がはじまったのを受け、比較的被害の少なかった弊社の7教室では、4月7日よりレッスンを開始いたしました。家を流されピアノもなくなり、楽譜すら見つけられないという子もいます。それでも教室のピアノを弾き、少しでもつらい気持ちを忘れることができるならと、講師もがんばっています。

ただ、原発の影響で今の時点でおよそ400人を超す生徒が、市外の避難先から戻っていないのが現状です。双葉地区や相馬地区の他楽器店の生徒を含めれば、避難先にいる音教生は相当数にのぼると思います。
もちろん、震災の被害の大きさを考えれば音楽どころではないということかもしれませんが、やはり、子供の心の中にある音楽の灯火を消してはいけないと考えています。原発問題が収束したらいわきに戻って、また音楽教室に戻ってきてほしいと願っています。そのための音楽の灯火です。

はなはだ身勝手なお願いだということは重々承知しています。でも、もしよろしければ、いわき市に限らず、こうした被災し避難している子供たちが、みなさんの教室を訪れた際には、特段の配慮をもって受け入れていただければと心からお願いを申し上げます。


先日私は、こちらへ避難していらっしゃる方々へ向けて、
ピアノ室無料貸し出し、ピアノレッスン無料(教材無料提供)を
ブログ&ツィッターでお伝えさせていただきました。
http://musestown.livedoor.biz/archives/51926594.html

避難していらっしゃる方々は全国に散らばっています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  Twitter「つぶやく」ボタン


emksan at 18:48│TrackBack(0) 東日本大震災支援 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yuki Itabashi   2011年04月11日 13:45
こんにちは、はじめまして。
ブログを拝見して気になっていましたが、受け入れ態勢ができましたのでご案内いたします。当方、東京都板橋区、小竹向原駅にあるピアノ教室です。

http://music.littlestar.jp/11_1/
2. Posted by 中嶋   2011年04月11日 15:24
ありがとうございます♪このような活動が広がるとよいなぁと願っています。早速ブログ記事にさせていただき、リンクを貼らせていただきますね。