2011年02月22日

教材を眺めて

かれこれ3年前。
まだ私が、教材というものにすごく興味があった時期。
あぁでもない、こぉでもないと、教材についていろいろ研究していた時期。
独断と偏見で教材についてブログ記事にしたことがありました。
こうして書くことで、私は頭の中を整理するんです。
ブログは頭を整理するのにもってこいのツール♪

この記事、ブログカテゴリから見ることができるのですが、
逆からしか読めないんですよね〜。
かなり読みにくい。
ってことで、HP内にアップすることにしちゃいました。
順を追って読みやすくなったと思います。


ピアノ教材思考

(1)のプロローグから
(11)のエピローグまで


まぁ、よく書いたこと!です。(笑)
よっぽど考えてた時期だったんだなぁ。
でも、あのとき考えたことは今に生きていると思うのですよ。
なにごとも試行錯誤なんですね、きっと。
私はいつも頭の中で絡まった糸をほぐしている気がします。(^_^;)


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【ピアノレッスン---Amazon
生徒を伸ばす! ピアノレッスン大研究(ヤマハムックシリーズ)
クチコミを見る
ピアノレッスン知恵袋 テキスト選びとレッスンのヒント
クチコミを見る
スケールは音楽の扉を開ける―スケールっておもしろい (ピアノレッスンを変える (9))
クチコミを見る
子どもを伸ばす コーチング・ピアノレッスン Vol.1 コーチングスキル編 青木理恵
クチコミを見る
ピアノレッスン日記―お母さんと先生につたえたい楽しいレッスン (ピアノレッスンを変える)
クチコミを見る
子どもの心をとらえるピアノレッスン―心理学から学ぶピアノ指導のヒント (あなたのピアノ教室シリーズ)
クチコミを見る




emksan at 14:13│TrackBack(0) ピアノ/レッスン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by e-t-pf   2011年02月24日 13:18
こんにちは。本のご発売、あおめでとうございます!
早速、購入して読ませていただいてます。
読みやすくて、ついつい夢中になって、電車で駅を乗り過ごしそうになりました。

教材研究も、すごいですね。
私はときどき、気になると買ってみる、という程度で、あまり詳しくは調べません。
分類の仕方を見させていただくだけでも、整理の仕方が参考になります。
また、おじゃましま〜す!
2. Posted by 中嶋   2011年02月24日 13:25
> e-t-pfさん

ありがとうございます♪早速読んでいただけて、とっても嬉しいです♪是非読後に、率直なご感想を聞かせてください! 教材研究、研究というほどのものではないのですが、読んでみたり使ってみたりすると、「ほほぅ〜!」という発見に出会える教材があって、それが楽しいです♪