2010年10月07日

腹立たしいこと

普段こんな内容をブログ記事にすることはないのですが。
あまりに腹立たしかったので。(^_^;)
メールにもマナーはあると思うのですよ。
先日このようなメールが届きました。

『発達障害の生徒さん受け入れてます。
眼の不自由な生徒さんもです。
http://〜(この方のホームページURL記載されていました)
よろしくお願いします。』



たった4行のメール。
どのようにレスしたものか、とても悩んでしまいました。
私のように発達障害児にピアノレッスンをするお仲間のようです。
今後有意義に情報交換などをして、
お付き合いできるような方ならお付き合いしていきたい。
とはいえ、この方がどのような方で、
一体何故私にメールをくださったのかもわからず、
これでは返信のしようがありません。
そこで、とりあえず以下のようなメールを返信することにしました。


『こんにちは。MusesTownの中嶋です。
メールどうもありがとうございます。


> 発達障害の生徒さん受け入れてます。
>  眼の不自由な生徒さんもです。
> http://〜(この方のホームページURL記載されていました)
>  よろしくお願いします

こちらこそ今後ともお互い情報交換などできたら嬉しいです。

ところで、このメールは相互リンクのお申し込みでしょうか?
いただいたメールのご意向がよくわからず、申し訳ありません。
もし相互リンクのご相談でしたら喜んで、と思います。
ご返信お待ちしております。』


このメールを送信した直後に返信がきました。
今度はたった1行のメールです。


『リンクをしていただいてかまいません。 』


たった1行。これだけです。
一体どういうこと??
わけがわかりません。
なんだか頭にきちゃったので、以下のようなレスを差し上げました。



> リンクをしていただいてかまいません。

リンクのご希望というわけではなかったのでしたら、
ご無理なさらないでください。
先程は、いただいたメールのご意向がわからなくて、
ご返信させていただいた次第です。
申し訳ありません。

ひまわりの丘へのリンクは、
紹介文をご自身に書いていただいたりと、
何かと面倒かと思いますので・・・。

それでは。』


正直、もうリンクする気になれない。(^_^;)
メールも人間関係。
相手が見えないだけに、心のこもった言葉と言葉のやりとりはとっても大切。
ネットをしていて、久々にこんな嫌な思いをしました。とほほっ
一通目へのレスの仕方、もう少し他の文章がよかったのかしらん。
一体どのようにレスすべきだったのでせう??


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【ベートーヴェン---楽天
【送料無料】やさしく読める作曲家の物語 〜モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、ドビュッシー〜
文庫 新編 ベートーヴェンの手紙 上/L.V.ベートーヴェン 小松雄一郎
名盤鑑定百科 ベートーヴェン
【ひびきの本】ドラマティック・ベートーヴェン 〜自己プロデュースの達人〜
ベートーヴェンおもしろ雑学事典
「救済」の音楽 バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ワーグナー論集
名曲悪口事典 ベートーヴェン以降のクラシック名曲悪評集
ベートーヴェンの生涯
一冊でわかるベートーヴェン




emksan at 16:32│TrackBack(0)

トラックバックURL