2010年04月20日

耳で譜読み

大人の生徒さんで、
ボロディンの『ダッタン人の踊り』を弾いている人がいます。


ピアノ名曲120選 初級編ピアノ名曲120選 初級編
販売元:音楽之友社
発売日:2002-03-20
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


でね、譜読みに苦労しているみたい・・・と感じた箇所があったのですよ。


耳で譜読み1


赤い線で囲んだ音。
跳躍でなかなか指が覚えてくれない。
でもね、思ったんですよ。
こりゃぁ、指が覚えてくれないんじゃなくて、
耳が覚えてくれないんだろうな〜と。

この数小節前から演奏するとわかるのですが、
ここはハーモニーが意外な変化をする場所なのです。
その意外な変化に耳が追いついていっていない。
要するに、耳の譜読みができていないのです。

そこで、数小節前から弾いてあげ、
変化する手前の2分音符をペダル踏みっぱなしで鳴らし続けながら、


「次の音、頭の中で鳴らせる?」


と言いました。そして、


「この音が頭の中で想像できるようになるまで、何度かやってみよう。」


と何度か繰り返し、耳に覚え込ませます。


この方法、レッスンでしばしば私が使う方法です。
音符もリズムも読めている。
でも、なかなか指が覚えてくれないっ!!
こういう苦労、子どもも大人もあるものです。
もちろん私も!!!

そのとき私が選ぶ方法が、耳を鍛えることなのです。
指に指令を出す脳が、その音を想像できてないんじゃぁ、
指が思う通りに動いてくれなくて当たり前。
逆に耳で譜読みができていると、
指は動きやすくなるのです。
聞いたことのある曲って譜読みしやすいでしょう?

ところでこの曲、この赤い線で囲んだ小節以降、
左手の跳躍が続きます。
この跳躍も、1音1音取り上げて譜読みしていたんでは、
いつまでたっても指は覚えてくれないんですよネ。

5 ・ 4 ・ 3 ・ 1 ・ 7 ・ 9 ・ 8 ・1

今、ランダムに数字を並べてみましたが・・・。
これ、1つ1つ覚えようとすると覚えにくいですねぇ。
でも、こうやるとどうでしょう?

5431-7981

覚えやすいでしょ。
電話番号って、人間の記憶力をよぉくわかった上で、
できているんですね〜。

楽譜もそうです。
1つ1つの音符・リズムという記号を、
1つ1つ取り上げて覚えようとしたって、
覚えられるはずがありません。

フレーズというまとまり、
ハーモニー進行という音の方向性、
それに加えて「耳」という記憶が加わります。
だから長い曲でも覚えられるんですよね。
それなしで記号だけで覚えてたら、
どんな天才だって暗譜なんてできないですヨ。

この曲左手の跳躍部分も、
そんな風に譜読みすると、意外と譜読みしやすいのです。


耳で譜読み2

青い○で囲んだ音。
ぜぇんぶ「ミ」です。
この4小節は「ミの音楽」とでもいいましょうか。
「ミ」の中で、ハーモニーが変化するんですね。
私はこの保属音の中でうごめくハーモニーがだぁいすき。
だって、すっごくすっごく素敵なんだもの♪

ということで、まずはハーモニーに耳が慣れること。
これを目標に据えます。
バスを左手で弾き、和音を右手で弾きます。
この際指使いなんてどうでもよいのです。
まずは、響きに慣れること。
ミの中で、どんな風にハーモニーが変化していくのか。
じっくりと耳で味わいながら譜読みします。

実はこの譜例の直後に、バスの音が変化するのですヨ。
その変化がまたたまらない!
ミが続いたあとでの変化です。
この練習は、そういう変化に気づける耳を作ってくれるんですヨ。
そうするとネ、演奏の楽しさが倍増するのです。

この両手でハーモニーを弾く練習方法も、私がしばしば使う方法です。
右手のメロディは置いておいて、
指使いはどうでもいいから、
まずは左手の部分を両手で弾いてハーモニーの変化を楽しむ。
片手で弾くと跳躍が大変で耳どころじゃなくても、
両手であれば簡単♪
まずは、耳で譜読み!です。

これをやってから指による譜読みを進めると、
なぁんて指が動きやすくなってること!
なかなか指が覚えてくれない・・・
そんなとき、「耳」を思い出すと解決するかもしれませんヨ。


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


【楽典/本---Amazon.co.jp
楽典―理論と実習
クチコミを見る
よくわかる楽典 (図解雑学)
クチコミを見る
やさしくわかる楽典
クチコミを見る
新版 楽典―音楽家を志す人のための
クチコミを見る
よくわかる やくにたつ ザ・楽典―子供から大人まで楽しみながら学べる楽典入門
クチコミを見る
CDで聴く 一冊でわかる楽典
クチコミを見る

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック



emksan at 18:17│TrackBack(0) ピアノ/レッスン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by メヌエット   2011年11月28日 00:22
この記事、すごく参考になりました。

大人のピアノ初心者にとって最大のネックは、
指がまわるかどうかよりも、耳がいいかどうか
なんじゃないかな…と最近感じています。

ここのところピアノ熱がさめつつありますが、
もう少し続けてみる気になりました。ありがとう
ございました。
2. Posted by 中嶋   2011年11月28日 14:58
> メヌエットさんへ

参考にしていただけてとても嬉しいです♪
頭の中で音が鳴らせると、
音楽が横に流れていくので楽しさ倍増ですネ。
是非楽しんでください〜。応援していますっ。