2008年11月16日

YouTubeで聴くヨーゼフ・ヨアヒム(1831-1907)の演奏/ハンガリー舞曲第2番

またまたすごいのをYouTubeで見つけてしまった!!
やっぱりピアノロールよりいいですねぇ、こういう録音は。
生々しさが違う。臨場感が違う。
また、私はこういう録音の方がCDよりも好きだったりします。
CDは整然としすぎていて逆に臨場感を感じないのですよ。
空気感がなくなるというか・・・。
こういうのを集められる人が羨ましいデス。
蓄音機を自宅に置いて、こういう演奏をたくさん集めて・・・。
楽しそうだなぁ。とほほっ

ところで、ヨーゼフ・ヨアヒム(1831-1907)でしたね。
彼は歴史的に有名なヴァイオリニストです。
ピアノをやっている人は、ブラームス繋がりでこの名前を聞いたことがあるのでは?
ブラームスととても親しかったヴァイオリニストだからです。
 ・・・・・ブラームスはヴァイオリン協奏曲のパッセージについて、
     手紙でヨアヒムに相談したり、
     直接会ってこの曲について議論したりしています。
     また、ブラームス最後の管弦楽作品である、
     ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲は、
     ヨアヒムとチェリストのロベルト・ハウスマンのために作曲されました。


この演奏は1903年の録音です。
すごく時代を感じる演奏ですヨ。
今こんな風に演奏する人っていないんじゃないかな?
でも、私はこの演奏大好き♪
ヴァイオリンそのものの響きも、現代の弦よりずっと好き。






ランキングに参加してます。クリックで応援して♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 

【ブラームス/本---Amazon.co.jp
吉田秀和『ブラームスの音楽と生涯』
ブラームス回想録集〈第3巻〉ブラームスと私 (ブラームス回想録集 (3))
マイブラームス―ブラームスの生涯と作品、北ドイツ音楽紀行
ブラームス性格作品―演奏の手引き
ブラームスの「実像」―回想録、交遊録、探訪記にみる作曲家の素顔
ブラームス 作曲家別名曲解説ライブラリー 7
ブラームス―秘められた熱情と苦悩 (ジュニア音楽ブックス クラシックの大作曲家)
愛と苦悩 ブラームス (母と子の音楽図書館)

楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 09:00│TrackBack(0) ピアノ/知識 

トラックバックURL