2006年12月30日

作曲家の演奏を聴く(ラヴェル他)

印象派〜近代の作曲家は録音が残っているのをご存知ですか?
一番最初の録音はロマン派のブラームス
エジソンの録音機に声を吹き込み、
ハンガリー舞曲を演奏している録音があります。
雑音がすっごくて聞き取れないほどですが・・・。
ちょっと作曲家を身近に感じる瞬間です。

しかし印象派〜近代の作曲家の録音は、
しっかと美しい演奏を聴くことができます。
現代のような録音方法ではなく、
ロール紙に残されたものを自動ピアノで再現するという方法です。
これが驚くほど細かなニュアンスまで再現されているんです。
ロール紙でここまで再現できちゃうなんてすごいですね〜。

で、今私の手元にある作曲家の演奏は、
一番古いものでサン・サーンスの演奏。
嬉しいのはドビュッシー
それからラヴェル
ファリャ、フォーレ、ミヨー、ストラヴィンスキー、ラフマニノフ、
ブゾーニ、バルトーク、グラナドス、プロコフィエフ、スクリャービン


みんなうっとりするほど素敵な演奏です。
全体に共通しているなぁと思うのは、
ハーモニーの豊かさとリズムやフレーズが生き生きしているということ。
出したいところと引きたいところのコントラストがはっきりしているということ。
残念ながらAmazonでは在庫切れ。
でも、情報としてリンクしますね。

世紀の名ピアニストたち

音大の図書館に行けばあると思いますヨ。
ちなみに、ラフマニノフの自動演奏は容易に手に入ります。

ラフマニノフ:自作自演集
ラフマニノフ自作自演集交響曲第3番&ヴォカリーズ
ラフマニノフ・プレイズ・ラフマニノフ
ラフマニノフ・プレイズ・チャイコフスキー/メンデルスゾーン/ショパン/シューベルト、他
プレイズ・ラフマニノフ
ラフマニノフ・プレイズ・ショパン、チャイコフスキー 他



・・・・・私のお勧め音楽本・CD・DVDはこちら


♪ 毎日ひとポチッ よろしくお願いします♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログへ

ピアノ曲を作曲した30人の作曲家本が揃っています♪




emksan at 11:00│TrackBack(0) 音楽/本・CD | ピアノ/知識

トラックバックURL