2006年06月27日

フィンガーウエイツ 私の使い方

【送料無料】 フィンガーウエイツ
画像クリックで楽天へ

ここで何度か話題にしているフィンガーウエイツ
今日は新たな使い方発見です。
ずっと怖くてやらずにいたのですが・・・。
付けたまま弾く・・・デス。
指を痛めそうで怖くてできなかったコト。
それをちょいとやってみました。

そしたらね、思いのほかイイ。
もちろん禁則はあるんですよぉ〜。
危ないものね。指を痛めたら。
でもね、無理しない程度にやると、
すっごくすっごく効果大!驚きです。

私はコルトーでやってみました。
もちろんゆ〜〜っくりのテンポで。
必ず脱力に注意しながら弾きます。
重みがある分、重みを感じて弾くことができます。
ということは、重みを利用したタッチを身につけることができるということ。
これ、便利です。

でね、フィンガーウエイツをつける位置なのですが、
第1関節と第2関節の間では、弾きにくいです。
それに重さがかかりすぎて、ちょっと不安・・・。
ということで、私は付け根と第2関節の間に付けて、
コルトーをゆっくりと練習しました。
もちろん5分程度ですよ〜。
それ以上は危ないと思います。

弾くのは重みを利用できる分かなぁりラクなのですが、
指が鍵盤から離れにくくなります。
ということで耳でよく聴きながら、
音が重ならないように練習します。
負担がかかるとしたら、ここですね。

このように、脱力に注意しながら、
音が重ならないようにゆっくりゆっくり練習したところ、
フィンガーウエイツをはずしたとたんに、
弾きやすいことこの上なし!!
指が軽いし、その分余計な力を入れずに、
理想的なタッチでコルトーの練習ができます。

こりゃいい。
今まで怖がりすぎてたなぁ〜〜<(;~▽~)
やりすぎなきゃ大丈夫ですね。
あとは、常に自分の指と相談しながら。
「おまえ大丈夫かい?まだいけるかい?やめとくかい?」
とケアしてあげながらネ。

↓ポチッとよろしくお願いします↓
人気Blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ



emksan at 21:43│TrackBack(0) ピアノ/練習&勉強 | ピアノ/How to

トラックバックURL